スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正直者は真っ黒け

 現在、うちの部署には私も含めて事務補助が3人おりますが、来る年度末にはどうしても人手不足なので、現在バイト情報誌的なところで募集を掛けております。
 おります……って言ってるけど、聞いたのは記事出したあと。

部長「タウソワークに記事出したよー。バイトさん、来てくれるといいんだけど」
私 「『アットホームな職場です』とか書いてないですよね」
部長「………………ダメなのっ!?」
私 「……とりあえず『アットホームな職場』でググって下さい」

数分後

部長「……ググったよ(´・ω・`)ショボン」
私 「書いちゃいました?」
部長「言ってよー(あとのまつり」
私 「聞いてよー(あとのまつり」

 他にも「求人で書いたら『ブラック企業』のレッテル貼られそうな言葉TOP10」に入りそうな言葉がチラホラありましたが、実際そうなんだから他になんと書けと!? としか言いようがないのです。
 事務補助にしては時給高め設定なのも、あんまり人が来ないもんだから金で釣ろう(言葉悪い)とした結果なんですが、
 
私 「相場より高い時給は『定着率が悪い・本当はキツイ仕事だから』と勘ぐられますよ」
部長「だって人が来ないからー(;ω;`)」
私 「若い子は天神とか博多とかで働きたがりますもんね(うちは田舎」
私 「あと、募集要項の『CAD経験者』とか『Word・Excelが出来る人』ったって、実態は『各種ソフトを
   使用しての修正作業が主』なんだから、これじゃちょうどいいスキルの人を遠ざけてますよ」

部長「(;ω;`)」
私 「…………ヨシヨシ( ・_・)/(;ω;`)

 まぁ、なんだ。うちの会社は派遣さんもパートさんも馴染みまくってるアットホームな職場だし、休日出勤も残業も飲み会も、私が嫌いだから「出るも帰るも個人の自由主義」を定着させました。無意味な休日出勤は、この婆が許しませんえ。
 納期に間に合わない場合の残業だけは仕方がない、やるしかない。
 弊社で一番怖いのは、バイトさんの配属先になるだろう部署は、インフルエンザが流行ったら、ずーっとグルグル回って誰も回復しない、社内七不思議な部署だってことぐらいです(なぁにかえって免疫がつく。
[ 2017/01/11 22:04 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

あの手この手

 ▼「中央郵便局」を騙って「名前を教えてくれ」とかかってくる電話に要注意!新手の詐欺の可能性が! - Togetterまとめ
ゆーこぴん @mikanchan_to
2016-06-06 21:59:11
中央郵便局から電話があって、荷物が配達されないで戻って来てるのでそちらの名前を教えてくれ、と。おかしいと思った母がどこからの荷物なのか尋ねたら電話を切られたらしい。最寄りの郵便局に電話してみたら最近そういう電話が増えてるそうです!私は知らなかったけど皆さん気をつけてー!
 うちの集配局は「中央郵便局」じゃないから助かった。
 確か荷物の再配達の時に、うちの老母が「○○郵便局がうちの集配担当なんだって」と言ってたから知ってるはずだけど、最近ちょいと物忘れしがちだから念押ししとこうかな。
 基本「どちらから送ってきた荷物ですか」と聞き返すのは重要!ですね。うちは郵便局使って配送してくるのは親戚からの荷物しかないから、それ以外はアウトー。
[ 2016/06/08 22:07 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

▼ 揺れやすい地盤 災害大国 迫る危機:朝日新聞デジタル
 ここでチェックしたら、うちは「丘陵」で「揺れにくい方」でした。ちょっと安心。
 築30年の木造住宅という条件と合わせてプラマイゼロだね(^▽^)



 いや、まだまだマイナスだがや。木造住宅ヤバイ。
 しかしアレコレするには資金が足りぬ。
 ようし、宝くじ買って現実逃避だ!(なんの解決にもなりません)
[ 2016/04/22 22:21 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

ここ二三日のできごと

 罹災された方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復興と日常生活が戻るようお祈り致します。
 微力ながら「買って応援キャンペーン」展開中。
 
 にゃんの日の記事以降、普通に年度末の繁忙期に突入し、今年は例年に無く忙しかったのと新品のルーターの設定とか新品のアンチウイルスソフトの設定とかやってて、さてようやくネット環境が落ち着いたから、そろそろブログ記事でも更新するかと思ったら地震。
 まーまず九州ってとこは地震が少ないという大前提があって、震度2を震度3以上に感じるくらい(※個人の体感です)ビビります。
福岡西方沖地震」が起きる前までは『福岡は地震が無い』って言われるぐらい揺れなかったし、有感地震は年に2回もあれば多いと思うぐらい(※個人の感想です)。
 それが、九州中部であれほど大規模な地震が起こって、かつ大きな余震が何度も続くなんてのは経験がありません。うちの後期高齢者ですら「生まれて初めて」というぐらい。なお、その後期高齢者の出身地は大分宮崎県境近い山の中。実家も親戚も大分に集中していますが、各々今回の震源とは遠い地域に住んでおり、無事も確認できています。
 うちの築30年の木造家屋は無事ですし、一番ひどい揺れの時も書棚に飾った人形1体が落ちたくらいで済みました。
 福岡はゆうべから有感地震も収まり、暴風雨も懸念したほどではなく、本日は晴天なりという天気。
 もうしばらくは緊急地震速報聞きたくないわ。

 
[ 2016/04/17 17:04 ] 日々 | TB(-) | CM(2)

あんた……福岡県民だね(キラーン)

 福岡県民に告ぐ。「さんのーがーはい」と「肉まんに酢醤油」は常識じゃない!→衝撃を受ける人続出 - Togetterまとめ
 
 いやいやいやいやいや。「肉まんに酢醤油」は福岡県ではガチだけど、他所はガチじゃないのは常識でしょ。だからフクオカンであることがバレないように、他県に行ったら「肉まんに酢醤油が付かないとか信じられん」と思いつつも、そこは平静を装うんだよ。
 って、もう20年以上前に教わりましたけども。
 
 
 なお、当地方のローカル番組にて「なぜ福岡では肉まんに酢醤油を付けるのか」が検証されたが、真実にたどり着くことはできなかったのである(やみはふかいな!)
・中国の包子が肉まんのモト
 
・なるほど、包子には酢醤油付けるもんね!(スタジオ、納得しかける)

・いや、包子に酢醤油は付けないけどね(地元中華の名店の中国人料理人の証言)

・そもそも肉まんに味が付いてるのになぜ酢醤油が必要なのか(地元肉まんの名店の店長の証言)
 
・「福岡で肉まんを売るときは酢醤油は付けること」と言われましたので、福岡発出店時から肉まんには酢醤油付けてます(某大手コンビニのエリアリーダーの証言)
 
 ※なお、番組内時系列はこの通りではありません
 
 私が子どもの頃は、肉まん食べる時には小皿にポン酢出して付けて食べるの当たり前でした。あ、子どもはウスターソースね。酢醤油で食べられるようになったらオトナ気分。
 
 しかしほんと、福岡近県で見られる「肉まんに酢醤油文化」ってどこから来たんだろう。
[ 2016/02/12 22:16 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。