スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ドラマ】アンフェア(6回目)

 ああ、サダヲちゃんのにやにや笑い@廊下が気になる。けど、それは「雪平、ざま~みろ~」の笑いであって、犯人としての笑いではない気がする。とゆうか、安藤@瑛太と声の良い刑事さん(お名前失念)以外は全員怪しいです。検死官@加藤すら例外無く。あ、あとみおちゃんのパパこと香川さん。容疑者多くして、推理、迷宮に入る。それもまた楽しからずや。
 
 それはそうと、ついに黒多江さま登場ですね。黒多江か、そう思わせておいての白多江か、と思わせて、やっぱり黒多江。来たわ、来たわ、悪い多江たん。これだ、これだよ! と一人勝手に盛り上がる。
 しかし、手を組んだ相手の顔を知らないというのはどういう事だ。もしかして、メールとか手紙とか電話でのやりとりだけで、共同戦線を張ろうと思ったんでしょうか。なんて無謀な。
 黒多江さま、このあと誘拐犯に利用されるだけ利用されて、雪平に撃ち殺されるなんて事はないでしょうね。
 というか、事件解決のたびに犯人撃ち殺して終了とか、そういう解決法じゃないよね>雪平
 
 3つめの事件は雪平パパ殺しに関係してると思うんだけど、すでに2つめの事件で“警察の腐敗”が扱われたなら、パパ殺しの動機はなんなんだろう。パパ自身が悪徳警官とか? いや、それはないか。
[ 2006/02/15 10:00 ] TV・ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。