スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ドラマ】おいしい殺し方

 うさんくさい爽やかさ全開の久ヶ沢さんと中村まことさんの全裸、そして池谷のぶえさんの美声。これにつきまする。
 
[あらすじ]
 消崎ユカ(奥菜恵)は若くて美しいが、料理音痴な女。その唯一の弱点を克服しようと、“テレビに出てる有名料理研究家”東大寺ハルキ(久ヶ沢徹)の料理教室に通うことにした。授業料の事で講師の米今(廣川三憲)と言い争っているところを東大寺に目撃され、以後なぜか東大寺に気に入られ、言い寄られるユカ。だが、ある日、東大寺は自宅マンションの屋上から投身自殺してしまう。直前にユカは、彼からのお誘いメールに「ふざけるな!」と返信していた。
 自分のせいで東大寺が死んだと思い、引きこもるユカ。だが、料理教室で知り合った白石(犬山イヌ子)と白石の友人・山内(池谷のぶえ)は、これが東大寺の妻・マリィ(真木よう子)による殺人ではないかと疑う。
 しかし、インテリア・デザイナーのマリィは事件当日、大阪に滞在していた。
 この事件は自殺か他殺か。犯人はマリィなのか。だとすれば、東大寺殺害のトリックは?
 
 ネタバレ回避のために続きは↓
 ちなみに脳みそ、ぐつぐつ沸いてます。御注意。 
 
 
********************************************** 
[キャスト]
 消崎(けしざき)ユカ:奥菜恵

 白石カナエ:犬山イヌコ
 山内キヨミ:池谷のぶえ

 東大寺マリィ:真木よう子
 生徒Bの母親:千葉雅子
 氏家:みのすけ
 米今:廣川三憲
 藤本:佐藤誓
 東大寺ハルキ:久ヶ沢徹
 常住:中村まこと
 森山ゴロウ:岩崎正寛
 トモくん:伊達暁
 ドボチ:種子
 ユカの友人:永田杏奈
 中根先生:小林由梨
 車に乗るユカ(別人):新村量子
 ケイイチさん:荒木秀行
 レポーター:杉山薫
 近所の犬の飼い主:村瀬香奈
 喫茶店の客:猪俣英人
 警官A:柚木幹斗
 警官B:久保貫太郎
 生徒A:吉井克斗
 生徒B:伊藤亮太

 タァくん:長谷川朝晴
 喫茶店のマスター:陰山泰
 教頭・白石:山崎一
**********************************************
 
 出演者がおいしすぎる反面、“殺し方”はおいしくもなんともないです。というより、サスペンスではありません。見終わったあと「そういえばサスペンスにつきものの動機とトリックの解明ってあったっけ?」と思うぐらい、殺人事件はどーでもいいお話です。犯人捜しとかトリック崩し系ではありませんから、そっち方面を期待すると激しく失意体前屈になります。そもそもトリックは無かったし、動機もありきたりですが、そんな事はこの話には関係ない。
 じゃあどういうドラマかってというと、サスペンスにかこつけた人間模様?@一般向け。
 ぶっちゃけ、小劇場系の役者がいっぱい出てきて、た~の~し~い~っ♪ というドラマです@小劇場系演劇ファン向け。まぁ、そもそもケラさんだし。サスペンスはエッセンスに過ぎないと思われ。
 
 
 で、久ヶ沢さんですよ。私の久ヶ沢歴は浅くて、初見が「止まれない12人」。その後に「痛くなるまで目に入れろ」,「仮装敵国」と、全部G2関係。しかもたった3本。傾向として“超人・久ヶ沢”だったので、あんなに爽やかに二枚目でうさんくさい けど無敵じゃないキャラとして登場されると、見慣れてなかった分、韓流スターを見たお嬢さん(@みのも×た)のように――あるいは萌えで我を忘れた王蠱のようにハイテンション。しかもアップになるんですよ、アップに。ビバ、BSデジタル! 思い出すだけでエンドレスでにやにや。
 ああ、爽やかな五月の風(イメージ)にデコレイトされたうさんくさい雰囲気が素敵すぎる。クラクラ。白いコートだとか、胸元開け気味だとか、オープンカーだとか、さりげなくないアクセサリーとか、微妙な笑みとか、あはははははははは(壊)。
 
 そんな久ヶ沢さんにテクニカルKOされ、池谷さんの変わらぬ美声(大好き)に酔いしれ、伊達ちんが初っぱなに出てたとか、反対にみのすけさんが分からなかったとか(ゆるくショック)、喫茶店のマスターで陰山さんが出てきて再びテンションが上がったり、時々キャシャーンに浮気(笑)してたら、

中 村 ま こ と さ ん が 全 裸 
で登場してビックリしました。なぜ全裸、ナニこのトドメ。
 話の前後がはっきりしないので、非常に気になります。というか、全裸に神経がいってて、マンション管理人役の誓さんとどんな会話してたのか覚えてない。ああ、金髪・唐沢に浮気してる場合じゃなかったわ。
 
 えー……そんなとこばっかり(全裸限定という意味では無く)見ていたので、非常に楽しかったのですが、「奥菜恵のサスペンスコメディ」だと思って見たら肩透かしなんじゃなかろうか。いや、奥菜さんはたっぷり出てますが。特に、途中で出てきた“変装”は非常に可愛らしかった。
 可愛かったがしかし、ユカ@奥菜さんの口から「そりゃ私は若くて美しい女だけど」って言われると、「いや、それはどうかな」と反射的に返してしまう(テレビの前で)のは、やっぱり劇中キャラの設定ゆえか。そういえば外見的には三つ葉さん@Shuffle!でした。
 
 3月にはGyaOで放送開始するようですし、そっちは「GyaO版」と銘打たれているので、またちょっと内容が違うんでしょうか。あまりにも気になったので、登録しちゃったよ>GyaO。
 あとは3月を待つばかり(笑)。
[ 2006/02/13 12:01 ] TV・ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。