スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ドラマ】功名が辻(4回目)

 歴史は千代(仲間由紀恵)を中心に回ってるのか。すごいなー、千代(棒読み)。
 
 いや、どうなの、それ。どーなのよ、それ。
 難攻不落の稲葉山城って、「千代や恋しやほーやれほー」の一豊さまがウラから駆けつければ落とせちゃう城なんだ。故マムシの道三の居城は、裏道分かって、かつ敵武将の首より恋女房欲しさのおバカさんが炎の中突き進めば落ちちゃう城なんだ。へーほーふーん。
 ポイントは“恋”なのか。そりゃー、信長さまじゃ落とせなかったなー。恋してないもんなー(棒読み)。
 おまけに、炎の中で生きるの死ぬのという大事な場面で、「こいつら、好きおうておるのじゃ!」「なんじゃと!?」「お父さん、お嬢さんをぼくに下さい!」「私、この人のお嫁さんになるっ!」「まぁ、千代ったらいつの間に」
 ゆーちょーなー戦だなー。ははははは。
 
 
 しかも、いきなり半兵衛に死亡フラグが立ってるし。薄幸の乙女のようだ、竹中半兵衛(筒井道隆)。好いたおなごのためなら城も落とすし、信長も脅すと。そんで労咳だと。泣くな、それは。いろんな意味で。
 泣かすと言えば、六平太(香川照之)。どこにいても千代を見守り、千代を思い。時にその姿は明子ねえちゃんのようでもあり、たんなるストーカーのようでもあり。
 婚礼の夜、ぼんやりと夜空を眺めている様などは、「なに妄想してるんだ、おまいは」とお市さまあたりにつっこんで頂きたかったですよ。要ハリセン。もちろん、お二方には一面識も接点もございませんけれども。でも、なんでもアリ大河だからいいよね?(よくない)
 
 断っておきますが、ちゃんと楽しく見てますよ。見てるんですが、どうしても皮肉っぽくつっこみたくなる箇所が45分に1~2回(控えめ)出てくるんですよ。
 いや、いいんだよ。今年の大河は総天然系ラブコメ大河なんだから。そう思って見れば、けして間違ってません、はい。
 
 で、千代が一豊さまの元に嫁入りすると、来週からホームコメディ大河ドラマになる、と。これから上司の妹(お市さま)とか上司の妻(寧々)とかと井戸端会議しちゃったり、残業多いわりに石高少ないわーとか、そういう話をするようになるんでしょう。総天然系庶民派ラブコメ大河ドラマ。
[ 2006/01/30 11:41 ] TV・ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。