スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ドラマ】喰いタン(3回目)

 もしかしたら、高野がなにか食べてるだけで癒やされてるのかもしれない、と思った週末。
 
 
 途中まで、ただ食べるだけでほとんど役に立ってなかった高野に萌え。別に東山さんのファンじゃないのに、どうしてこう高野には萌えるのか。きょとんとした顔して黙々とおでん食べてる姿が可愛いからですか。可愛いって。男性に可愛いという感想はどうか。金田一くんに対してならともかく。いや、金田一くんも可愛かったが。
 
 しかし、シオドメロンパンには一言いいたい。
 メロンパンにメロン果汁が入ってるのは邪道
 ……高野は邪道とか王道とか関係なく、おいしく頂いてしまうのでしょうが、私はダメだ。許せん。メロンパンはメロンを模したカタチをしているからメロンパンなのであって、味までメロン味であってはいかんのだ。ちっちゃいこだわり。
 
 今回、ナゾとかトリックとか動機とか犯人捜しとかより、コショウの中にそば粉の混じったものがあるというのが驚きのトリビアでしたね。でも、なんのためにそば粉入れてるんだろう。そこらへんの解説が無かった(多分)ので、ちょっとぐぐってみましたら増量材として混入している、との記事を見つけました(ほか、大豆粉や小麦粉を入れている場合もあるとか)。水増し用!? なんじゃ、そら。
 じゃあ、そばアレルギーの人はそば本体だけじゃなく、コショウにも気を付けなきゃいけない、ということですか。たいへんだ。そばアレルギーは死に至るほどの重篤なアレルギー症状を引き起こすというのに。って、高野も言ってましたね。
 
 ほのぼのとした下心(?)ありありで、事件解決しようとがんばってたのに、“可愛い後輩”の職場恋愛状態を目撃して凹む涼介(森田剛)が面白かった。いや、きみ、京子ちゃん(市川実日子)は?
[ 2006/01/29 10:39 ] TV・ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。