スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来るべき時が来た

 いつか来ると思ったが、ついに来ましたよ。
 
 風邪引きました。
 
 
 会社に着いて手洗い・うがい、会社から帰って手洗い・うがい。やってたって引く時は引くんですよ、ええ。
 でもって仕事が繁忙期に入りかかってて休むに休めませんから、喉に痛みを感じた時点で病院に行きました。
 まだ鼻水も出てないし、せきもたんも絡んでないし、もしかしたら熱も無いかも? でも、悪寒が波のように押し寄せたり、具合が良かったり悪かったり、なにより喉の痛みがどんどんひどくなる。本来なら、このぐらいだと市販薬で平日を乗り切って土曜日に病院へ、と思うんですが、今回はとにかく病院に直行。
 
 熱は7度2分、扁桃腺は腫れてないけど喉は炎症を起こしている、ということで、炎症止めと総合感冒薬をもらいました。
 で、
 
「薬を飲んでいても、熱が38度を超えたらインフルエンザの可能性がありますから、また病院に来てください」
 
 インフルエンザとか、考えもしませんでしたよ。そうか、この時期はソレか。
 
 ちうか、風邪は引いてもインフルエンザにはかかったことがないのです。別に予防接種は受けていませんが。だから、うがいと手洗いでインフルエンザは乗り切れるもんだと思ってました。
 まぁ、風邪は乗り切れてなかったわけですが。
 
 幸い、早めに病院行ったのが良かったのか、薬が効いたおかげで今週は会社を休まずに乗り切れました。仕事も急ぎの物件は済ませたし。
 あとは弱った身体がインフルエンザをもらわないように、自重しつつ年度末を乗り切る算段をせねば。
[ 2006/01/28 10:42 ] やまいだれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。