【ドラマ】功名が辻(3回目)

 制作者側の意図しない部分で「おもしれ~」と思ってるわけですが、回を重ねる毎に慣れてきましたよ。もうかなり色々な部分が平気。
 
 今回のツッコミどこは、深夜の川っぺりで物思いにふける一豊さまが、いきなりジャブジャブ大きな音たてて川中まですすみ、気の向くままに槍をぐるんぐるん振り回したあげく、「千代――っ!」と雄叫ばれた時でしょうか。いや、だから美濃の兵も対岸にいるんじゃないのか、一応。そして砦には味方がいるんじゃないのか。ビックリするがな、両方とも。
 
 千代も千代だし。生死不明の幼なじみが甲賀の忍びとして現れたら、いきなり「一豊さまが無事かどうか見てきて」(簡略)だもん。千代ったら(笑)。もそっと六平太のことも考えておやりなさい。
 そんで六平太もまた惚れた弱みで「いいよ」って言っちゃうし。つか、その前の「(天下がどうなろうと甲賀の忍びであろうと)俺は千代の味方だ」って、かなり熱い愛の告白だと思うんですけど? そこはまるっと無視か、千代。
 
 竹中半兵衛のナイス肩透かしも面白かった。彼はあれですか。天然ですか。ようやく寝返ってくれそうだと、文をもらってウキウキと秀吉(と一豊)が出かけたら、本当に用があるのはお付きの一豊の方だけど、一豊だけ誘ったって来るわけないから、馬が欲しけりゃ将を呼べ戦法で、秀吉の方に文を出したと。そういう事ですか。しかもおなごの文一つで動くくせに、秀吉が日参(まではしてないかもしれんが)しても寝返る気はさらさら無いって。いいなぁ、半兵衛。筒井道隆くんが演じているから、天然なのか策士なのかも分からない。でも多分かなり天然。
 
 ああ、そうか。今期は総天然大河ドラマなのか。そうかそうか。そんでラブコメか。そりゃ楽しいわ。
[ 2006/01/23 10:47 ] TV・ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する