スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ドラマ】西遊記(2巻目)

 あっという間の1時間でした。やはり凛々は良いのぉ~(デレデレ)。がっちり鍵掛けるどころか、ムチでしばいてやればよろしいのに~。おほほほほー。
 
 
 さて、温泉宿の美人三姉妹ってワリに(ゲフゲフ)。というか、自分らが客の前に温泉入ってるというのはどういうことだ。湯加減みてたのか。それと、次女が酒井若菜だって最初は分かりませんでしたよ。三女はパッと見、根本はるみかと思った。
 
 八戒ががんばってましたが、前向きで積極的な電車男みたいでしたね。もてない、という部分でキャラが被ってるからか。
 悟空が子供な分、悟浄が大人なんですが、二回目からいきなりアレは有りですか? 早くない? もうちょっと関係が成熟してからのアレじゃないのか。あの人たちは2回目から早くもツンデレですか。そういう方向ですか。
 まぁ、凛凛萌えな私には関係ありませんが。
 
 
 しかしね。なんだろう、なにがいけないんだろう。全体的にコントチックで安っぽいカンジは2回目も健在で。いや、脚本じゃなくて画のトーンが。
 もしかして、ライティング? ライティングがペラいからコントチックなの?
 ミッチーが出てくるシーンも、普通にケバいお兄さんが出てきただけ、みたいな。ぺろーんと、のぺーんとしたカットになっちゃってて。もうちょっとこうバーンっ!とか、デデ~ンっ!とか ビカビカ~っ!とか、ズドーンっ!とかないのか。擬音ばっかで表現するのもナンですが。
 それとも、それをやるとなおさらコントになるとでも。
 
 来週はまたしてもお師匠さまを泣かしてしまうようですが、エロ河童とやんちゃ猿の行方も気になるところです。
[ 2006/01/17 11:26 ] TV・ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。