デトックス

 繁忙期に妙なフラフラが続きまして。もしや脳に障害でも、とすぐに重篤な方に考える心配性。
 なぜなら、生まれてこの方、貧血にはまったく縁のない体質。歳も歳だし、ドロドロ血とか血栓とか更年期という言葉に敏感になり、そうなるともう脳梗塞とかメニエールとかが心配。まぁ、更年期に関しては「そんな心配は早すぎ」と会社のおばさまにつっこまれましたが、いまは若年性更年期障害ってのもありますしね。やっぱり気になる。
 
 てゆうかね、こういう中途半端な症状って、一番医者に行きにくいですよね。疲れぐらいじゃ病院に行けないけど、その状態に重篤な病の前駆症状が隠れてないかと思うとね(それはたけしに脅かされ過ぎ)。
 
 
 で、デトックス始めました。 
 週末にはタマネギ玄米粥を食らい、ふだんは毒出しジュースを1リットル飲むだけ。あとの生活習慣は、いつもと同じ。
“毒出し”と言っても毛穴から紫色の煙を出したり、黒い体液でシーツに人型の染みが出来たりするわけではないので、ナニがどう効いているのか今ひとつピンと来ませんが、少なくともむくみは取れてきました。まだ始めて一週間だけど。
 
 始めた当初は、なんだかやたら眠かったです。夜9時過ぎには、まぶたがドーンと重くなってました。フラフラするぐらいの睡魔に襲われ、ばったりと布団に倒れ伏して朝まで熟睡。早朝覚醒気味の私にしては久々の快挙。いまでも早い時間に眠くはなりますが、あの「まさに睡魔!」といった眠気は来ません。
 あと、摂ってる水分量は変わらないのにトイレに行く回数だけ増加。余分な水分が出てるんだろうか。
 しかし先日、風邪の初期症状のような微熱とくしゃみ、節々のダルさが出たので、1日だけ毒出し中止(こういう時こそ毒出しじゃないのか?)。身体が冷えそうなペパーミントからハイビスカス&ローズヒップにチェンジしました。ビタミンCたっぷり。
 でも、なぜかペパーミントベースの方が汗かくわ。おかしいな、どっちにもショウガ+オリゴ糖は入れているのに。
 
 フラフラも頭ぼんやりも無くなったので、もしかしたら毒出し効果はあったかも? と思い、しばらくデトックスってみる予定ですが、一つ問題が。
 あっちこっちのお店でペパーミントティが売り切れてます。雑誌で紹介されたポンパドールは速攻売り切れ。ハーブコーナーも、そこだけ入荷待ち。
 みんな健康アンテナ立ちまくり。
[ 2005/09/29 10:23 ] やまいだれ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する