スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年10月のWindowsUpdate

 今月からUpdateがまとめてドン!(ロールアップ)方式に。ラクと言えばラクなんだろうけど、同梱された中に不具合が混入していたらどうするんだい……的な不安も無きにしもあらず。
 
 で、Win10避けしまくったせいで入れてないアップデータも有ったり無かったりなので、今月の手順を備忘録的に書き残します。
 なお、このやり方はあちこち検索しまくって得た情報を元に行った結果であり、なにが起きても私も含めて自己責任であることを明記いたします。情報と経験は己の手でつかみ取るものなのだ!(ムダに熱い)
 
1)まず「KB3172605」をインストールする
 自宅のノートPC(Win7 ×64)には入ってるけどデスクトップ(Win7 ×86)には入ってない「Windows 7 用更新プログラム (KB3172605) 」(32bit用)をダウンロードセンターからDL。手動インストール。
 
 
2)次に今月のセキュリティアップデートをインストール
2016 年 10 月 Windows 7 向けセキュリティのみの品質更新プログラム (KB3192391) 」(32bit用)をDLしてインストール
 
 
3)さらに.NETの今月のセキュリティアップデートをインストール
Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用 Microsoft .NET Framework 3.5.1 セキュリティ更新プログラム 」から32bit用(Windows6.1-KB3188730-x86.msu)を選択してDL後インストール


4)今月の悪意をインストール
 普通にWindowsUpdateで更新確認。3つのアップデータが表示される。

 2016 年 10 月 Windows 7 SP1 の、.NET Framework 3.5.1 用セキュリティおよび品質ロールアップ (KB3188740)
 2016 年 10 月 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB3185330)
 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2016 年 10 月 (KB890830)


が、上2つはすでにインストール済み(「全部入り(マンスリーロールアップ)」か「具のみ(セキュリティのみの品質更新)」の違い)なので非表示送り。
「悪意のあるソフトウェアの削除ツール (KB890830)」だけにチェックを入れてインストール。


これで今月のUpdate終了(お疲れさま)。


多分1)~3)は全部落とし→まとめてインストールしても良いような気もするんですが、どこかで問題が発生した時に切り分けるのが面倒なので、一個ずつインストール→再起動を繰り返してます。
ちゃんと立ち上がらなかったら「お前が悪い」がはっきりしますからね。


今月もオプションは入れないまま突き進む。
もういまさらどれを入れてどれを入れないとか考えるのメンドー。
大事な更新ならそのうち「重要」に上がってくるはず。多分。
[ 2016/10/12 22:13 ] パソコン・ネット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。