スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実写キャスト きたわよー

 当たったような当たらなかったような
 以下、敬称有ったり無かったりでお送りします。
 
 
▼ エレンは三浦春馬!ミカサは水原希子!実写版「進撃」の配役明らかに - コミックナタリー
 
 石原さとみのハンジさんキタ――(゚∀゚)――!!
 いいと思います。いいと思いますよ、ええ。水原希子のミカサは当たってほしくなかったが、ほかにミカサになれそうなキャストがいないんだから仕方が無い(キャスティングしないという選択肢は無かったんだろう)。こないだの「信長協奏曲」はちょっとだけ演技がマシになってたから、無口なミカサなら多分大丈夫だと思う。ガン飛ばすだけならなんとかなるよね。アクションは全部CGにおまかせ☆すればいんだし。
 だがフォトギャラリー見る限り、彼女が一番似てるのは女型のky(以下略。

 しかし。しかしだね。 
※シキシマ 長谷川博己(37)

  (;・∀・)誰だよ。いや、長谷川博巳さんは知ってます。じゃなくて
 
※シキシマ
 こっちだ。
 なんすかオリキャラって。だったらもういっそエレンもミカサもアルミンもハンジさんもナシで、全部オリジナルでええやん。前日譚的なアレで。
 
 いや、分かるけれども。誰がやったって兵長は苦情の出るキャラ。だからこそのオリキャラなのは分かる。分かるがしかし、長谷川氏がエルヴィンじゃダメだったんかい。兵長抜き団長のみ(ムリなのは認める)。
 むしろ現在連載中のエルヴィンを長谷川氏で見たいよ。ほいだら心臓を捧げてやってもよい(ナゾの上から目線)。
 
 そんで、サシャは要るのね。芋シーンは入れたいのね。芋シーンのためのサシャなのね。むしろ芋シーンとかハムシーンとか無かったら、なんのためのサシャか!(言い切った)
 そして意外にもジャンの、想像してたんとちゃう!なコレジャナイ感。おかしいな。私の想像の中では、わりとハマってたはず。色々あってハードルが下がっていたのか(当時)。
 で、クリスタもアニもユミルもライナーもベルトルトもいないのねー。
 ………………ふーん。
 
 ようするに、巨人が出てきてコンニチハ、ヒトが食い物のようだ!で「俺たちはようやく乗り越え始めたばかりだからな。この高くそびえ立つ男壁をよ!」的な「俺たちの戦いはこれからだ!(先生方の次回作にご期待下さい!)」ばりの未完、 というストーリーですね? 原作が完結してないから当然かもしれないが。
 
 
 なお、フォトギャラリーから「CASSHERN」の匂いがします……嫌いじゃ無いのよ、CASSHERN。でもあれは唐沢が面白かったからな(制作者の意図したツボと全然違うツボが押された結果のピタゴラスイッチ的おもしろ)。
 ……うん。そういう意味では“おもしろのツボ”は、すでに押されているな。「“悲しみの守護星”フクシ」とか「“嘆きの先導者”ソウダ」とか「“慈愛深き豪傑”サンナギ」とか。
 なんか「水滸伝」思い出した。もっと最適解があるはずなんだけど。
 
 そういえば脚本担当が以前やった「GANZ」もコレジャナイ感ましましでしたわ。部分部分は良いけど全体と大事なトコが違うわ! という。
 
 うーん……ドル箱コンテンツを骨の髄までしゃぶり尽くしたい人々が結集した結果がこちらになります(ドン!)、てな映画にならなきゃいいけど。
 
 てなこと書いたら「見もしないで批判するな」と言われそうだが(広大なネットの海の端っこでブツブツ言ってるイソギンチャクブログに噛みつくほどヒマな方ではありますまいが)、だったらその前に「見たくなるような映画作ってくれ」と言いたいです、はい。
[ 2014/11/20 22:51 ] 観劇・映画 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。