スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大したことになった

 前回「大したこと無いよ~」とか書いたら、大したことになりました。

 市販薬の銀翹散麦門冬湯でだいたいの症状が治まりつつあったのですが、鼻づまりが始まったあたりから、いきなり熱が出た。
 風邪引いても滅多に熱が出ない人間が熱出すとツライ。平熱が5度8分ぐらいだから、7度8分は微熱どころか高熱の部類。
 しかし、熱は無理に下げちゃいけないと聞くし、思っていたので、その日はフラフラしつつも業務終了。「明日休むと思う」と予告しておいて(さいわい手持ちの仕事は無し)、翌日は会社を休んで病院に。
 いつものPL顆粒(これ市販してくれんかな……めっちゃ効く)とムコダイン等に追加して、久しぶりにロキソニンを処方されました。飲んでいいのかよ! 昨日のガマンはなんだったのさー。いいけどー。
 で、ついでに持病の検査も受けて、こっちの薬も出して貰ったので、薬袋が多くてビックリ。いや、病人だから当たり前なんだけど5袋も並べられるとビビる小心者。うち1つは60日分だから大きいし。
 
 なんにも食べる気しなかったので、ゼリー飲料とかレトルトのおかゆでしのぎつつ、薬飲んで寝ての繰返し。結局、翌日も熱が下がらなかったので二日連続で休み。おおう、貴重な有給休暇が~(´;ω;`) こんな時に使うためのものです
 まぁ、疲れが出たんでしょうねーということなので、人に感染るたぐいのものではないのが幸いですが、たしかにゴールデンウィーク中も、のんびりしてる(本人比)わりに、あんまり疲れが取れた感が無いなぁと思ってました。確実に老いてるね! この快復力の無さときたら。

 そしていまだに咳が抜けなくてきつい。あんまりしたくないんだけどなぁ。くすり飲み終わっちゃったし、また麦門冬湯を追加しようかしら。
[ 2014/05/21 22:28 ] やまいだれ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。