スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近のこと 2

 消費税が8%になりましたね。
 ……うん、分かってる。8%になって一ヶ月経とうって頃に出すじゃない。遅い。遅すぎる。
 でも、消費税が8%になったのは事実。そして、「どうせ高いなら良い物を買いたい」というふうに(自分の)消費動向を持って行きたい。
 しかし、貧乏社会人に金は無い。だって、うちの給料はまだ景気の波に追いついてないんだよう。
 
 そんな時、本屋で見かけた「手ぬぐい洗顔」というタイトル。
 
 …………ニヤリ
 
 家に帰ってぐぐったね。そしたら普通の石鹸でメイクも落とせる、というじゃありませんか。いいね、手ぬぐい。ナイスだ、手ぬぐい。
 ちょうど「濱文様」が出店したことだし、日本製の手ぬぐいでくすみも角質も、メイク落とし代すら浮かせようじゃありませんか(みみっちい)。
 
 だって、良いこと書いてあるんだもの。毛穴が小さくなるとか、お肌すべすべになるとか、手ぬぐい自体、乾燥が早くて雑菌が繁殖しにくいとか。
 先日、久々に取り出したマイクロファイバーの毛穴洗顔布がカビてたショックもあって、さっそく手ぬぐいを買って参りました。
 
 私が買ったのはこちらデコポン柄です。
 色落ちしないもの推奨なんだけど、気に入ったのだから仕方がない。
 
 私は「手ぬぐい 洗顔」でぐぐったやり方を参考にしています。
 基本的には「やさしく、なでるように」。
 私は手ぬぐい本体では無く、泡の層だけが肌にあたるように心がけでクルクルしてます。全身そんな感じ。膝とか肘とかはちょっと強めに擦ったりするけど、ほかは撫でるだけ。
 で、落ちるんだ、これが。
 元々ガッツリフルメイク派じゃないし、アイラインもマスカラもしないダラけたメイクのお陰かもしれないけど、アイシャドーも口紅も残らない。小鼻の脇もちゃんと落ちる。
 けっこうな乾燥肌ですが、お風呂上がりには身体を拭く前に馬油塗って、着替え終わった頃に手持ちのクリーム追加するだけ。ああ、ラク。面倒くさがりには夢のようにラク。
 ちなみに、まだ肌荒れはしておりません。で、心持ち毛穴が目立たない気がする。ビバ、プラシーボ。
 
 メイク落とし代が浮いたわ~。いや、バカにならないでしょ、あれ。詰め替え用でも600円ぐらいするし、安いものは簡単メイクですら落ちないし(某社のクリームタイプはベタつくばかりで、しっかりファンデが残ってましたよ)、コットンタイプは落とし切れてない気がするし。
 
 手ぬぐいと石鹸(私は牛乳石鹸使用)でメイクも落とせて全身洗えるとは、コストパフォーマンスが良い。
 部屋に吊して乾かせば、お部屋の湿度調整もできる(気がする)し(梅雨時除く)。

【追記 4/26】
 手ぬぐいの使い始めには横糸が結構ほつれます。その都度、ほつれた糸だけ切っていくと、1週間ぐらいで止まります。縦糸は切りません。
 ほつれないように縫っちゃうと逆に水切れが悪くなって、そこからカビることもあるようなので、ほっぽっておくのが一番のようです。本当、面倒くさがりにはありがたい布ですわ。
 あと、ガッツリメイク派の方は、ポイントリムーバーでマスカラとアイラインだけは別に落とした方が良いみたいです。
 と、ググればたくさん出てくる情報を今更のように追記してみました。やっぱり“たくさん出てくる”って事は、自分と同じように思っている人が居るからなんだね、と思った次第。

  
 やはり昔からある物は良いなぁ、というお話。
[ 2014/04/25 21:51 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。