ホッとリング 全種類制覇

 先月の話ですが、ミスドの新作、ホッとリングを全種類制覇してきました。
 って、その前に。行きつけのミスドが全日全席禁煙になりました\(^O^)/ 完全分煙できないほどこぢんまりとしたお店だからでしょうが、店長の英断に感謝です。
 
 で、ホッとリング。いつも参考にさせてもらってる某所の感想と比べつつ、ご覧下さい。
 なお、以下はあくまでも個人の感想でございます。
   
 まずホッとリング メープルホッとリング チョコ
 ホッとリング メープル と チョコ
 GIGAZINEさんは温めてもらったらしいですが、うちでは普通に供されました。せっかくサイトに「温めるとホットな生地からメープルのいい香り」と書いているのだから、温めて欲しかったですよ。残念。

 ホッとリング メープル
 メープルのアップ。冷めたまんま(ほかに有効な言葉を思いつきません)なので、まるで“みたらし”のような外見です。食べてもメープルは控えめ。うーん、やはり温かいのを食べてみたかった。
 って、温めた方が云々は、帰ってサイト見てから気が付いたんですけどね。

 ホッとリング メープルの断面
 断面はこんな感じ。イーストシェルほどのパワフルさは無いものの、ふんわりとした軽さはあり。軽すぎて、食べ応えがない。ホッとリング2個でイーストシェル1個分に相当(個人比)とみた。
 でも、カロリー自体は200kcal越えてるんだよねぇ。どいつもこいつもエンゼルクリームより上とは、納得がいかん。


 お次はホッとリング エンゼルホッとリング カスター
 ホッとリング エンゼル と カスター
 クリームの存在感ゼロ。あれか、前出のエンゼルクリームと比較しちゃってるから、余計にそう思うのか。この程度だったら、別に挟まなくても良くないか? ってぐらいの存在感。

 ホッとリング カスター
 カスターのみアップ。中のカスタードよりむしろ、ストロベリーチョコの存在感の方がありました。ちょっとしか掛かってないのに。むしろ、カスタードとストロベリーチョコの相乗効果で、ストロベリーチョコが勝ってる?
 これまたカスタードの存在感は無いけど、エンゼルよりはマシ。


 最後にホッとリング ストロベリーホッとリング シュガー
 ホッとリング ストロベリー
 あれ? 意外にもストロベリーチョコっぽくない。カスターの方がストロベリーチョコの味がしたよ? なんでだろう、と思ったら、上に乗ってるスプレーチョコのカリカリ食感が勝ってるからか。食感が味に負けてるというのも、なんかヘンですが。

 ホッとリング シュガー
 ホッとリングのコンセプトに相応しい、王道中の王道・シュガー。まさにホッとする味。卵の香りもするし、パウダーシュガーのほの甘さがちょうどいい。

 正直、ホッとリングは3個ぐらい食べないと「食べた感」がありません(多分)。が、意外にカロリーは高いので、北海道塩あずきとかハニーディップなどと組み合わせて食べると、「ドーナツ食べた~」という気になるかも。
 私は、ホッとリングを食べるときはカフェオレと合わせてました。そっちの方が充足感があったので。
 まぁなんちゅうか、コンセプトは買うけど、リピするかは微妙なとこっすねー。あ、シュガーは旨い、シュガーは。

 で、現在近畿地方で発売されている焼きドとやらは、いつこっちに上陸するんでしょうか。チョコチップごぼうとか気になりすぎですよ(でも、これもヘルシーっぽくみせといて、カロリーはけして低くないという罠)。
[ 2011/05/06 22:53 ] 食べ物 | TB(-) | CM(-)