スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミスドの大復刻祭 私的第一弾

 すっかりミスドジャンキーと化している週末です。むしろ、週末ミスドに通うのために日々生きていると言っても過言ではない!(若干オオゲサ)

 というわけで、当然今週末のお目当ては大復刻祭にて復刻したドーナツですよ。知ってる顔も知らない顔もありますよ。今回もサムネをクリックすると、オリジナルサイズになります。


 リッチドーナツ ビターチョコレート
 リッチドーナツ ビターチョコ。いま「チョコクリーム食べたい病」に罹っている(でもガマン)ので、一も二もなく選択。このシリーズ好きだったのに、いつの間にか終わってた?チョコが 苦々しくてウマー。ただ、周りのココアパウダーが唇に付きまくるので、食後は要注意。

 トーステッドココナツレイズド
 トーステッドココナツレイズド。これは初めて食べた気が。まぁ、発売当時の1971年は、ミスドに通える状態でも無かったですし。九州にミスドが来たのっていつだろう。
 もっとココナツ香ばしさがあるのかと思えば、意外とあっさり。ココナッツサブレに負けてないか、匂い的に。土台(?)はハニーディップなので不味かろうはずがなのですが、もっとココナツの香ばしさを期待していたので、ちょっと残念。

 ホワイトチョコレート
 ホワイトチョコレート。しまった、私の苦手なオールドファッション系の生地だ!……と思ったけど、なにこの旨さ! チョコレートリッチな生地のサクフワ感と、口の中でホロホロ溶ける感じがウマウマ。上に掛かってるホワイトチョコが良いアクセントになってて、いくらでも食べられそう。な気がするだけで、1個食べれば十分です。やはりオールドファッション系は胃にもたれるわ、私的には。
 
 ホワイトリング
 といいつつ、ホワイトリングも同日に食べてたりするんですがね。ふんわりしたイースト生地のドーナツにホワイトチョコが掛かってます。うん、それだけ。ホワイトチョコレートの時に感じたような「ホワイトチョコが良いアクセント」的な感想もなく。「うん、ホワイトチョコが掛かってるね」と。うん。

 ここ数エントリは確実にミスドの回し者ですな。これは「食べ物カテゴリー」を作るべきか。
[ 2010/09/06 22:47 ] 食べ物 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。