スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さらば黒歴史

 昨年末(言うても一週間前の話)、休みに入ってからずーっと、「笑ってはいけないホテル24時」を3時間経過したあたりまで、自分の部屋の片づけをしていたんですが、まぁ出るわ出るわ。「なんでこんなもの取ってたんだろう」という紙の山が。
 大阪グルメガイド的なものとか。5年前の雑誌の切り抜き情報なんて、もうアテにならないよねぇ。今はだいたいネットで探しちゃうし。
 10年前の領収書とか旅行のスケジュール表とか。完全に要らないな、これは。
 
 
 そして出たよ、黒歴史
 ファイリングされてる中から、20年ぐらい前に書いた厨二病全開の設定資料がたんまりと。
 あいたたたたたたたた。正直、もう直視できない。ムスカになっちゃうよー。目がー、目がー。
 ビリビリに破いて、さらにハサミで細かくして裁断して捨てました。うおう、思い出しただけで赤面。うひょー。
 
 で。これがまたバカにならない量、出てくるんだ。きっと「青春の一ペェジ」として取っておいたんだね、かつての私。
 
 とっとと捨てよう。
 
 ちら見した限り、まったく内容を覚えてないものもありましたよ。きっと何かにインスパイアされて作ったんだろうなぁ。甘酸っぱいと言うより、もう単に酸っぺー。壁に頭打ち付けたくなるレベル。
 それが、引き出しのあちこちから。
 
 もはや、手で裂いてハサミで裁断できるレベルを越えた。

 ので、休み明け初日に会社に持ち込み、シュレッダーで全カット。もちろん、ほかの書類とは別にして捨てましたとも。その手の私的利用(物品を消費しない)については、まったくなんの制限もない我が社。ゆるい。そして、ありがたい。
 
 
 
 
 じつは、まだもう二袋(A4封筒サイズ 厚さ2cm)あるんだ…………orz
 カンベンして、かつての私。
 
 
 
 
 
 
[私信]
 友人一同に悲しいお知らせ。以前頂いた楽しいFAXですが、ものの見事に白紙化してました。感光しないように袋に入れて、引き出しの一番下に納めていたのですが、月日は残酷。これも泣く泣く処分いたしました。事後報告申し訳なしm(__)m
 斜めにしたら読めなくも無いんだけど、大半は何が書いてあるのか分からない状態でございます。
[ 2010/01/07 23:08 ] 日々 | TB(0) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。