スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

翼をくださいっ! さらばYS-11

 先日、ギンギラ太陽'sの「翼を下さい! さらばYS-11」を見てきました。以下、証拠写真。

ギンギラ太陽's 1025マチネ1

 ↑客待ちのタクシー(観客)と“ふれあう”西鉄やくざバス軍団。

ギンギラ太陽's 1025マチネ2

 ↑新型車両の中を激写(笑)。旧型車両も同様です。

 お話は、もう初演から何度となく見てお馴染みのストーリーなんですが、毎回少しずつ手直しされ、ネタも少しずつ変更されているので、飽きることはありません。地元ネタが分かるのも地元の強み。物語最初の方で、スカイマークたちにポイっとされた人工島の庭石は、当時福岡では大変問題になったんですよ>地方公演をご覧の皆様
 人工島は未だに色々と物議を醸す存在なのですが、それはまたいずれ、別の公演で触れられることでしょう(希望)。

 何回も見ているので、雁ノ巣(がんのす)さんが出てくるだけで反射的に泣きそう。大刀洗(たちあらい)さんが出てくるだけでも同様。
 今は亡きJASが、JALやANAのゴキゲンを取ってスカイマークに八つ当たりしてますが、そのJASを吸収したJALが、いまや経営破綻寸前の状態。次回上演される時、空の勢力図はどのように変化しているのやら。
 しかし、この演目はしばらく封印されるそうでございます。
 
 次回公演は、そろそろ「ひよこ侍」か、はたまた中断している「スーパーマーケット三国志」か。地元民としては、気になるところ。全国公演のネタには、ブラッシュアップし続ける「天神開拓史」を持っていって、地方の民を「ぽかーん(ネタが分からん)」状態にして頂きたいと思います。いや、普通にビルと公共交通機関の栄枯盛衰の話ですし、地元民でも古いビルについては知らなかったりしますから(最近の若いモンはユーテクプラザ岩田屋Z-SIDEも知らんのです)、まったく問題はございませんよ。多分。
[ 2009/10/26 21:01 ] 観劇・映画 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。