記録的短時間大雨

 さすがにこういう事態だとテレビのニュースに釘付けです。
 即時性と情報量という点では、これに勝るものはない。
 ただ、非常事態を妙に嬉々として報道している(ように見える)姿勢に、若干の不快感はありますが。

 おっと、こっちはオタク系ブログだった。自重。

 ということで、就業時間間際に気象庁の解析雨量・降水短時間予報をチェック。
 む。これはまた電車が止まったり遅延したりしそうだ、と読んで、チャイムと同時にとっとと帰る。
 なんて言いつつ、無印に寄って夏用のシーツ買ったりするわけですが。

 バケツどころかバスタブをひっくり返したような雨が降る中、良いタイミングでバスを乗り継ぎ、通常運行していた電車に乗って(その1本あとから遅延あるいは運転見合わせになったと思われる)地元へ。
 駅からバスに乗り換えよう……と思ったら、こちらも当然のごとく渋滞で遅延発生。それが逆に作用して、さして待たずにバスに乗れました。うーむ、日頃の行いの良さですか? なんちて。

 これまでも何度か書いてますが、うちは田舎です。だもんで、地元で渋滞なんて、まずお目に掛からない。ところが、なぜか駅からちょいと離れた道で渋滞発生。
 ああ、駅に家族を迎えに来た車も多かったからねぇ、などと、その時はノンキに思っていたら、交差点にさしかかった時に謎が判明。

 交差点、水没しとるがなー (@_@)

 そこをゆっくり通り過ぎていたから渋滞してたのね。前方の軽自動車が止まったらアウトだわ、と思いつつ、地元で道路が冠水するなんて滅多にない事態に、まじまじと鑑賞。
 ちょうどそこだけすり鉢状になってるんですが、普段は全然気にならない、というか気にしたことがない。
 だから膝下ぐらいまで水が溜まるなんて思いもよりませんでした。
 で、ちょっとした坂でも、流れる雨水が大量なせいか、まるで川か滝のような勢いで流れてる。
 周りより少し低い土地だったら、流れ込む水であっという間に床下浸水しそう。

 どうかあまり被害が大きくなりませんように。皆様もお気を付けください。避難指示が出たら早めに安全な場所に避難して下さいね。
 
[ 2009/07/24 22:52 ] 日々 | TB(-) | CM(-)