スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温暖化問題はいずこへ?

弱る太陽 活動200年ぶりの低水準 -asahi.com サイエンス
太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。これまでのパターンだと再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、活発さの指標となる黒点がほとんど現れない。研究者も「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」と慌て始めた。国立天文台は今月下旬に研究者を集めた検討会を開く。
 えー……ということは、むしろ積極的に地球温暖化した方が良いってこと?←ジョークとしては最低

 ちょいと前に「去年秋ぐらい(だったかな?)から太陽黒点が消滅してる。もしかしたら、今年は冷夏かも? よー分からんけど」的な話を聞いて、「暑いよりは涼しい方がいいに決まってるべ。連日35度越えとか最悪っしょ」と夏商戦に携わる人々の神経を逆なでするような感想を抱いてしまったわけですが、ミニ氷河期となると話は別です。そこまで涼しくなくて良い。というか、それはむしろ寒い。

 参考 → 小氷期 -wikipedia

 いま、すでに前兆現象が起きてる? 今年はいつまでも寒かったですよね。
 でも、冬が特に寒かった気はしないんですよね。雪は降ったけど、すぐに解けたし、あんまり積もらなかったし。
 私が子供の頃は、冬になれば道ばたの水たまりはガッチガチに凍ってたし(クラスのわんぱく男子がかち割って学校に持ってくるのが通例)、雪が降ればけっこう積もった。
 ……考えてみれば、いまはどこもかしこも舗装されているから、水たまり自体があんまり無いのか。
 うん、通学路の半分以上があぜ道だった頃と比べちゃいけないね。
 霜柱も見ないもんなー。昔はザクザク踏みながら学校に通ったものですが。あ、本来は、ザクザク踏まずに通えるのですが、そこはザクザク踏むためにわざと田んぼを横切って、先生に怒られるのです(通学路から外れるから)。
 
 昔と違って、いまはもう少し対策取れる気がするんだけど、楽観的すぎるでしょうか。
 温暖化とミニ氷河期でプラマイゼロにならんもんかね。
[ 2009/06/03 21:30 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。