いまごろ初詣

 友達と誘い合わせて初詣に行ってきました。今頃かい! と思わぬでもないですが、その年になって初めて詣でたら初詣じゃい! の心意気でございます。だって1月は寒かったんだもん。
 
 なわけで、小旅行気分で宮地嶽神社へ。イメージ的には市内から小一時間ぐらいのつもりでしたが、電車で30分も掛からずに到着。そこから更に歩いて神社まで。これも30分かからないくらい。まぁ、全部足したら小一時間ほどでしたわ。でも、思ったより近い。 

「長い石段があるんですよ」と(ほぼ)地元民の友達に脅されておりましたが、さほど長さは感じませんでした。いや、いつも駅の階段を上がったり下りたりしておるので、この程度は平気でございますよ。さすがに頂上では息が切れましたが。
 
 まずは本殿へ。日本一の大注連縄が迷える子羊(神社で“子羊”はヘン)を迎えてくれます。写真は取り損ねました。というか、デジカメを持っていくのを忘れました。性能のよろしくない携帯のカメラしかございません。
 歳が歳だけに、お願いすることもたっぷりとあるので、「奥の宮八社めぐり」で大願成就祈願。看板に導かれるままに木戸をくぐると、なんと桜が咲いてました。

 開運桜
 
「開運桜」と言うそうです。珍しいことに、花がすべて下向きに咲いていました。
 一番社に到着すると、そこには八社めぐり用のパンフレットが。おお、これはありがたいと開いてみれば、スタンプが押せるようになっています。なってたらやるでしょう、普通。八社めぐりスタンプラリーの始まりです。
 うっすら印刷してある下書きにあわせてスタンプしようと四苦八苦。これが全てキレイに押せる頃には、なんらかの悟りが開けそうです(そんなこたーない)。
 こぢんまりとした丘に点在する八社をサクサク巡り、スタンプ押しに夢中になっていたら、きちんと「大願成就」のお願いをしたかどうか怪しい感じ。いや、昨年来の“○○っぽい病”(病院に行くと「原因が分からないけど症状は○○っぽいよね」と言われる病気。勝手に命名)がなんとかならんかな、と思ったんですが、なんとかするのは自分自身なのよね。神様、バックアップお願いします(-人-)
 
 デコ守り

 ぐるっと巡り終わって帰ってきたらば、やはりお守り・おみくじでしょう。といいつつ、お守りは買わなかったのですが、あまりにもすごいものがあったので写メ。お守りもデコる時代なのですね(ところで、お守りって写真に撮ってもいいのかしら)。こういうのを見たら、もういまさらキティちゃんで驚いている場合ではないと思いました。
 おみくじもなかなか楽しく。小さな扇子が付いたものから、小さな招き猫が付いたもの。しかし、ここはやはり一番奇天烈(でもない)な「パワーストーンおみくじ」でしょう。神社にもパワーストーンの波が。いろんな意味ですごい。
 ちなみに私は中吉,オニキスを引き当てました。

海からの参道

 帰りに石段の上から見ると、なんと海まで一直線に続く参道が。これは感動。
 しかし、階段を下りると目の前で焼かれる松が枝餅にあっさり心奪われてしまうのでございます。八社巡っても食欲は衰えませぬ(むしろ巡ったから食欲増進の可能性大)。

松が枝餅

 太宰府の梅が枝餅にそっくりですが、こちらの方が皮が厚めでもちもちしてます。1つ食べたら、けっこうな満腹感。全部で10種類あるそうですが、全て制覇はできませんでした。もちろん「持ち帰り用」ですよ。当然です……あ、お参りする前に注文しとけば良かったのか。うぬ、抜かったわ。
[ 2009/02/09 20:14 ] 日々 | TB(-) | CM(-)