地味に凹んだ

武将・草ナギ×ガッキー姫で戦国の悲恋…「クレヨンしんちゃん」が原案のシリアス時代劇映画 - Infoseek ニュース

 _| ̄|○
 あれは又兵衛が“無骨なおっさん”だからいいのであって(以下略)。
 しかも姫が(以下略)。
 あの姫の闊達な憎まれ口は聞けないわけですね。合わないもんね、ガッキーには。出来そうにないし。
 クサナギさんには、ヒロシ役をやってほしかった気もしますが。いや、むしろしんちゃん役(引っかき回し役)が良かったかもしらん。
 2時間ドラマならまだしも、映画でやる理由が分からんなー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する