FC2ブログ
こんな夢を見た
 あなたの夢は、あなたがだまされる危険がある事を示しています。
 言葉巧みにあなたに近づいて、騙そうとする人が身近に存在しています。
 おいしい話が降ってわいてきたら、まず疑ってください。
 自分の身は自分で守りましょう。


 悪魔(人間の男性にバケてる)を仲間と合流させないために、「こっちが近道」と嘘を付いて遠回りさせる作戦に出た、悪魔と敵対する組織の人々。エクソシストでも超能力者でもない人たちだが、人間の特技である“嘘を付く”ことで、悪魔を滅ぼそうとしてるらしい。

 弱いんだか強いんだか分からないな、それは。

 で、その悪魔を案内する一人の男性。“近道”の途中には、いくつかの仕掛けがあって、悪魔の好物である宝石が獲得できるようになっている。もちろん、それも「悪魔を仲間と合流させないため」の策略。
 ちょっと時間が掛かったところで、基本“近道”(と悪魔は信じている)だし、宝石は貰えるし、もし人間が自分を罠にハメてたとしても殺せばいいし、と悪魔本人は至って楽観的。
 二つの関門をあっさり突破して、ルビーやエメラルドを手にした悪魔。3つめの関門は、世界各国から集められた美女たち。一つの民族から一人ではなく、ありとあらゆる民族から何人もの美女が地平線を埋め尽くす勢いで集められている(ややおおげさ)。

「さて、問題です」と、案内役の男。
「この中で、一番数の少ない民族の女は何人でしょう」

 大勢の美女にまとわりつかれて、デレデレしている悪魔は、案内役の男を振り返って
「面倒くさいなぁ、それ」
「はい?」
「こんなにたくさん居るのに、分かるわけないじゃん」
「そこを悪魔の超魔術で」
「だから、それが面倒くさいんだって。よし、こうしよう」
 悪魔は美女をかき分けて、男のそばに。
「きみ、答え知ってるんでしょう」
 そらまそーだ。出題役だし。と、夢の中につっこむ“私”。ちなみに、夢の中では完全な傍観者。
「その数の分、キスして」
「はぁ?」
「ほらほら。目はつぶっててあげるから」
 と、自分の唇の端をとんとんと指さす悪魔。
 いやぁ、さすが悪魔だわ。きっちり嫌がらせするんだなぁ、と関心する“私”。
 
 ここでしばし、すったもんだ。そりゃまぁ、男だし悪魔だし、キスなんかしたくないよね。でも、
「じゃあもう面倒だから、ここにいる全員ぶち殺して先に行く」と言われたら、しないわけにはいくまい。
 でも、残念ながら、キスシーンは見てません。なぜ見てないんだ、夢の中の“私”!
 ちなみに答えは「3人」だそうですよ。気付いたら正解してましたよ。おまけに、
「頬とか額とかの選択肢があるのに、わざわざ口にするんだもん」
と悪魔が言ってたということは、マウストゥマウスだったんですね。

 な ぜ 見 て な い ん だ “私” !
 
 案内人の貞操も微妙に犠牲にしつつ、ついに最終関門。悪魔の大好物であるダイヤモンドを賭けた問題です。

 棺(西洋風)を模した手のひらサイズの宝石箱が二つ。一つは緑、一つはピンク。
 どちらかにダイヤモンドがたくさん入ってます。さて、どっち。
 手に取ってもOK。ただし、開けちゃダメ。

 さすがに大好物のダイヤモンドが掛かってるだけあって、悪魔、大長考。いままで掛かった時間よりも、さらに長い時間考え込んでいて、もうこの問題だけでも充分、「仲間と合流させないための遠回り作戦」の元は取ってる。
 
 悪魔は緑を選択。しかし、中はからっぽ。いままでの宝石も没収されて、悪魔、涙目。

 じつは、どっちの棺を選択しても、中身は入ってなかったわけで、簡単な手品のトリックだったようですが、夢見てる“私”にもよく分かってない。
 分かってるのは、悪魔は宝石を失い、仲間との合流にも間に合わなかったってこと。
 そして、裏切り者の烙印を押されてしまって、帰る場所を失ったということ。
 可哀相だなぁ、悪魔。

 と、思ったところで目が覚めた。
 それにしても、一番上の言葉は「夢占い」の解説なんですが、それはむしろ悪魔に言ってやった方がいいと思います。だって、私は最初から最後まで“ただの傍観者(視聴者)”で、一切この話に絡んでませんし。

 そして、この悪魔と案内人は、じつは某芸能人だったわけで……ふははははは。ありえない。絶対、この組み合わせはあり得ないぞ、わはは。

 寝る直前まで見てた番組とか、昨日見た芸能ニュースとかが微妙にブレンドされてるなぁ、と思うので、この占いの結果は的外れ。
 ただ、「美味い話には裏がある」ってのは間違いないですね。
 
【2008/06/04 21:58】 | 日々 | コメント(0)
<<食べられません | ホーム | なんでいまごろ?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

わがまま きまま


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 01月 【3件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【3件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【3件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【3件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【6件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【1件】
2010年 06月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【4件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【11件】
2006年 05月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【12件】
2006年 01月 【23件】
2005年 12月 【1件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【10件】
2005年 06月 【5件】
2005年 05月 【5件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【7件】

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

プロフィール

すの(仮)

Author:すの(仮)