スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

満身創痍

 去年末から、毎月どっか悪くして医者に掛かってる。
 しかも、どれもこれも「明確に“これ”という病名は付けられないが、カテゴリとしてはその“病気”に属する」という曖昧なものばかり。
 
 結膜炎じゃないけど、結膜炎っぽい(非感染型)とか(そして眼科へ。ついでに、前からそうじゃないかと思ってたドライアイも確定)。
 頸肩腕症候群様のひどい首痛&頭痛とか(整骨院と脳神経外科通い→継続治療中)。
 
 明確に「コレ!」と言われたのは季節性のウイルス性腸炎(かかりつけ内科医院にGO!)だけど、どのウイルスによるものかは、今に至るもはっきりしてない。
 おまけに「一生お付き合い型持病」もあるし、そろそろ歯医者の定期検診時期だし。というか、なんとなく下奥歯に違和感がある……気がする。
 そんな中、成人病検診を受けたら
「どっこも悪いところは無いですねー」
 いや、あるよ。あるだろ、持病と頸肩腕症候群の薬を飲んでるから、それを書いてるじゃないか。そこは悪いところじゃないのか。
 まぁ、きっと「ここに書いてあるところ以外で悪いところは無いです」という意味だったのでしょう。
 
 ところが、つい先日、「副鼻腔炎と言えないこともない鼻炎」に由来する後頭部痛に襲われまして。GW真っ直中(平日だったけど)に耳鼻咽喉科に駆け込み、再びお薬ゲット。
 大丈夫か、私の肝臓。いろんな薬を分解しなくちゃいけなくて、もういい加減イヤになってるんじゃないのか。
 
 おまけ。
「副鼻腔炎っぽい症状を緩和するために処方された点鼻薬」の副作用で、咽喉部分がやけに乾燥してヒリヒリするんですが。これでまた別の「なんか病気っぽいもの」に掛かるんじゃなかろうなー。もうカンベンしてー。
[ 2008/05/06 22:55 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。