他にはどんな型が?

 とあるブログ様(初訪問)で、ATOKの検定試験を発見。受けてみることに。
 
 第3回 全国一斉!日本語テスト “口説き力”判定
 
 日本語能力問題と社会人として“口説き”の場面で、どういう心づもりや対応を取るか、という質問をされて、四択から一つを選択。
 出た答えがこれ。
 
 
大魔神型ってなに?

 
 ああ、そうだろうね。むかし「愚痴を言っても正論しか返ってこない」と非難された私だもの。そりゃあ、正論で大魔神だろうさ。
 正論のなにが行けないんだよ。感情論で物事が解決すんのか! ……と感情的になってみる。むきー(思い出しむかつき)。
 まー、一晩寝てケロっと忘れるタイプは、一々正論言われる方がイヤかもしれませんね。
 私は何日も何日も抱えた挙げ句、5年前だの10年前だののイヤな事も思い出して、半月ぐらいは鬱々と考え込みますが。いまも、ちょっとそんな感じ。
 呪いの言葉じみてきたので、こっから8行ぐらいばっさりカット(笑)。 
 
 
 てなわけで、正論聞きたい時だけ私の所に来て下さい。その代わり、感情論は受け付けません。それは名刺に「直情傾向の○○型」とある人(ほんとに有るのかどうかは知らない)のところでやって下さい。適材適所ってことで。
「あまりに潔癖すぎると、人から煙たがられる存在として扱われる危険性も。」だって? そんなの、改めて言われなくても、みんなそういう風に思ってるのは知ってるよ。
 別にいいじゃん。会社は友達作るところじゃないんだし、一生の友達を見つける必要もない。兄弟は居ないから、親が死んだら自分もまとめて永代供養して貰って、あとは知らない誰かの骨とひとまとめにして、どっかの穴に埋めておしまい。
 人の一生なんてそんなもんだ。
 
 
 出た結果を見てたら、昔の事とかここ何日か抱えていた鬱々とかが一緒になって、なにやら八つ当たり的な文章を書いてしまったが、あえて訂正しない。
 1年後とか一ヶ月後とか一週間後とか、時間をおいたあとに恥ずかしがってのたうち回ればいいさ>自分
[ 2008/01/17 21:56 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する