スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

欲望という名の“おひとりさま”

 昨日のエントリに、ちっと書いたんですが、当地では「欲望という名の電車」の公演が平日にございまして。もんのすごい悩んで、でも会社休んで行くって、それは社会人としてどうなの? と思ったので、先行予約は見送りました。
 で、「お見合い」を見に行った時、もののついでと劇場プレイガイドで「チケット有りますか」と聞くと「有ります」と。「1名様ですと、こちらのお席がございます」。おお、ほぼセンターではありませんか。即決。「下さい」。
 社会人としてどうなのかって? なんのために有給休暇があると思ってんですか(ひらきなおり)。
 
 出張とおぼしき出で立ちの人々に紛れて移動。で、観劇前のお昼ご飯をどうしようかと悩んだ末、「花葡萄」に入る。ひとりでバイキングですよ、ははは。
 系列店の「野の葡萄」には友達と行ったことがあるけど、デザート中心の花葡萄は行動範囲内になかったので、興味津々。
 そんなわけで、またも写真羅列。

サラダいっぱい

スイーツ(笑)

メイン ソーセージときのこのパスタ はちみつシフォン


【上】 
 前菜。というかサラダ。さしみこんにゃくとかもありますが。紫芋のてんぷらは見た目以上に食べたときのインパクト大。芋そのものの味が濃い、といいますか。 

【中】
 スイーツの数々。右上から小松菜のロールケーキ、葡萄のムース、ベイクドチーズケーキ、豆腐のムース、マロンパイ、チョコレートモンブラン。そして口直し(笑)のパン。
 豆腐のムースは、かなり豆腐。

【下左】
 メイン料理「ソーセージときのこのパスタ」。ソーセージとベーコンは自家製? 香り良し。春菊が生なのにクセが無かったのは意外。そういう種類?

【下右】
 虎視眈々と狙ってゲットした、はちみつのシフォンケーキ。見かけと違って、びっくりするぐらいハチミツ風味が濃厚。生クリームは、もう少し脂肪分抑えめの方がシフォンが引き立つと思う(そして、その方がもっと食べられr)


 
 開店とほぼ同時に入ったので、20分ぐらい寡占状態。ほかのお客様もなかなか来ないし。なにより“おひとりさま”なので、黙々と食べるのみ。いつもならあと一回ぐらい行ける量なんだけど(食い過ぎ)、今回は控えめ。やはりバイキングは仲間と共に飲み食いするのが一番良いね。
 それでも小一時間ほど居ましたよ。ルイボスティ、いっぱい飲んだ。
 
 お芝居の感想は、また今度。まとめて。
[ 2007/12/13 22:58 ] 食べ物 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。