スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いやはやなんとも

 気持ちよく『ハゲタカ』再放送を見ておりまして。その後、メールチェックをしたらば、以前のレンタルサーバからメールが来ておりました。もう今月で契約が切れるから、契約継続のお願いかと思ったら「営業終了致します」ですと。おまけに「サーバーがいつまで使えるかの保証はできません。私どものメールアドレスも使えなくなります。」と言って、「こちらに連絡を」ってのがYahoo!のアドレスです。フリメかよ!
 おまけに、サーバ屋さんのサイトに行くと、TOPページ以外は404ですよ。会員ページにはまだ入れますが。
 
 去年あたりからサーバトラブルのぐだぐだ感が漂っていたレンタルサーバ屋さんだったですが、こういう展開になるとは。移転先を確保しておいてよかったわ。
 向こうに置いたインデックスのリンクも外して、とても簡単なものだけにしました。なんかリンク(ブログとWEBリング)残しておくのも怖い気がして。
 
 ユーザ側ではあちらの状況が分からないので、なんとも言えないのですが、レンタルサーバ屋さんが閉鎖する時って、こういうもんなんでしょうか。なんというか、会社としてあり得ない感じ。夜逃げ? ってぐらい、唐突。てか、本当に夜逃げなのかしら。
 
 向こうに渡した個人情報ってどうなるのかな……。そういうのも含め、こういう突然の営業終了宣言って、気味が悪いですよね。

【追記】
 ネット上で事態の推移を見た別のレンタルサーバから、ユーザ受け入れの申し出があったようです。そちらへのデータ移転を勧めるメールが来ましたが、同じような内容のメールがいくつも元サーバ屋さんから来てます。この慌ただしさはなんなんだろう、ほんと。
[ 2007/08/19 11:18 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。