スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漫画原作ドラマ(映画)を羅列

 三原ミツカズさんの『死化粧師』がドラマ化ですってさ。誰が主役なんだろう。できれば一見体温の低そうな、涼しげな感じの若者がいいのだけど。
 あと、「働きマン」もドラマ化らしいのですよ。すでにアニメ化はされてますが、今度は実写。なんでも菅野美穂さんだそうで。うーむ、イメージ違うなぁ。
 まぁ、しかしこのニュースの衝撃度には負ける→スポーツ報知の記事
 ……私が見ている記事は、きっと別のドラマの話に違いない……イケメンとか……いや、別にそこが腐女子にアピールしたトコじゃないと思うんだ……おまけにミュージカルって……庭球な人たちのアレが頭をよぎったわけですが……うーんうーん(魘)。なんかもうファンにケンカ売ってるような。『エリートヤンキー三郎』みたいなんだったら、まだ暴れるファンも少ない気がするのですが。って、私も、そんなにちゃんと読んだ訳じゃないですけどね、原作。
 
 
 で、ちょっと数えてみましたさ。
 今クールの漫画原作ドラマは、
 ・花ざかりの君たちへ
 ・探偵学園Q
 ・ホタルノヒカリ
 ・山おんな壁おんな
 ・女帝
 ・山田太郎ものがたり
 ・BOYSエステ
 ・ライフ
 
 ここ最近&来期のSPドラマも、
 ・島根の弁護士(仲間由紀恵主演)
 ・法の庭(松雪泰子主演)
 ・ひみつな奥さん(藤原紀香主演)
 ・はだしのゲン(中井貴一・石田ゆりこ主演)
 ・出るトコ出ましょ!(堀北真希主演)
 
 こうして見ると多いなぁ、漫画原作。昔は小説原作→ドラマだったのに、いまは漫画→ドラマの方が多いかんじ。
 そして、来期も漫画原作ドラマがぽつぽつと。「となりの801ちゃん」もやるらしいじゃありませんか。でも、テレビの人たちに腐女子が理解できるとは思えないからなー(「ココリコミラクルタイプ」の腐女子も違ったし)。って、オタクも理解できてたとも思えないけど@電車男
 それ以前に、801ちゃんは“漫画原作”で括るのは微妙かも。むしろブログ原作だから。
 ということは、漫画原作に変わるのはブログ原作?(もうやってるけど。YOSHIあたりの携帯小説のドラマ化とか映画化とか)
 だったら、「世にも奇妙な物語」系として、「誘怪犯」もドラマ化すればいいのに。深夜に5分ぐらいのミニ番組で、曜日は決めずにランダムに放送したりして。さまよえる謎のホラードラマ「誘怪犯」。なんつって。
 
 
 そういえば、映画も漫画原作が多い(イメージ)ですね。聞いただけでも、
 ・カムイの剣 映画化(実写)
 ・ひぐらしのなく頃に 映画化(実写)
 ・魁!男塾 映画化(実写)
 ・プライド 映画化(実写)
 ・奈緒子 映画化(実写)
 ・クロサギ ドラマ化/映画化(実写)
 ・ピューと吹く!ジャガー 映画化(実写)
 ・20世紀少年 映画化(実写)
 ・ヤッターマン 映画化(実写)
 ・科学忍者隊ガッチャマン 映画化(実写)
と、目白押し。
 
 ガッチャマンは「キャシャーン」みたいにならないことを祈る。まぁ、あれはあれで面白かったですが(別の意味で)。でも、キャシャーンじゃないわ。ブレンダーが出ない時点で。
 
 なんだか、ドラマ・映画の人たち(上の方の人)が金脈探して右往左往してるような気がするんですよね。でも、原作の良さを殺して作ってる現状じゃ、やっぱり望むような結果(集客)には結びつかないと思うんだけどなぁ。自分が原作好きなら見ませんもん。イメージ壊れるし。
[ 2007/08/17 10:54 ] TV・ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。