家庭内接待

とうとう我が家にもニンテンドーDSがやって参りました(遅っ)。
楽天ブックスのメルマガで、読者限定発売というのがありまして。受信してから2日も経ってたし、どうせもう売り切れてるよねー、と思いながらポチりましたら、お目当ての色(無難なクリスタルホワイト)が残り1台。悩んだね。ノーパソの前で。小1分ぐらい(全然悩んでない)。
もともと母親から「脳トレしたい。欲しい欲しい。親孝行しろ」とせっつかれていたので、これもカミサマの思し召しかと思って買うことに。ついでに、なんやらオープニング記念とかでソフトも安くなっていたので、脳トレ2種を買いました。親孝行だから当然アタクシ持ちですよ。給料前に2万円飛んだわ。

そんで、盆休みですよ。というか、うちの会社は基本的に盆休み無いので(夏期休暇3日、という形で取る。どこで取っても自由、まとめて使ってもバラで使っても自由)、なんとなくとった夏期休暇1日+週末2日休みの計3日間という形にしたんですが、初日は日頃の疲れを解消するために昼寝なんぞしてぼんやり、2日目は友達と会ってほぼ一日くっちゃべり、ついに迎えた最終日は……一日中母親の脳トレに付き合わされました(ヘロ~ン)。

うちの母親はめんどくさがりで飽きっぽいんです。で、ちょっとでも嫌だったり面倒くさいと判断したことは、すぐに投げだしちゃう。正直、脳トレもそうなるんじゃないかと思ってました。おまけに機械音痴だ。タッチペンで画面タッチですらハードル高いぞ。どうすんだ。
まーそれならそれで、DSは私がもらっちゃえばいい話だしー(“親孝行”はどこに行った)。

まず、やって見せるわけですよ。で、やってみた。私の脳年齢は実年齢と同じでした。わーい。
で、次に母親。まず問題が分からない。
「これから色の名前が出てきます。その文字の色を答えて下さい。色は四色です。文字を読むんじゃありませんよ。文字の“色”を答えて下さいね」
例題:くろと書いてあったら「あか」と答える

この例題を読むわけだ。しかも文字を。
母「くろっ!」
私「いや、これ例題(答えも間違ってるし)」
母「はぁ?(すでに半ギレ」
私「『スタート』をタッチして。そしたら問題が出るから」
スタートをタッチ。カウントダウン後、問題スタート
DS みどり
母「みどり!」
私「(いや。それは“あか”だって)」
DS もう一回
母「みどり!」
私「……あかだよ」
母「なんで?(半ギレ」
DS もう一回
私「文字を読むんじゃなくて、文字の色を言うんだよ」
母「どうして」
DS もう一回
私「そういう問題だから」
母「判らんよ、そんなの(半ギレ」
私「じゃなきゃ脳トレにならないじゃん」
母「もういい。お母さん、この問題嫌い」
DS もう一回
私「これやんなきゃ進まないよ」
母「どうやって終わらせるの(半ギレ」
私「終わらないってば、全部やんないと」

と、こんな調子。
あと、画面の左右に問題がランダムに出てくる、というのも理解できないので、「どうして片方だけにしか出ないの(怒」とか、計算問題が次々と繰られていくのも分かってないらしく「ちゃんと答えてるのに、間違ってるってどういうこと(怒」(それは、機械が指定した問題を解いてないから)とか。

母「もっと楽しいんじゃないの?」
私「いや、だから最初に『現在の脳年齢』計らないと、トレーニングの成果がわからないでしょうが」
母「叔母ちゃん(母の妹)はもっと面白いって言ってたよ」
そら叔母ちゃんは楽しんでやってるからでは。地道な努力も厭わずに。

その後、なんとか計った脳年齢は、実年齢よりも10才以上も上。
母「しかたないよね、お母さん、機械の操作が判らないんだから」
というより、機械の操作じゃなくて「問題の意図が判らない」の間違いだろう。そして、問題の途中で投げ出すからだよ。

それでもなんとか個人データの登録が終わって、いよいよ脳トレーニングへ。
計算問題20問は良し。しかし、その下の計算問題100問は「そんなにいっぱいは面倒くさい」とパス、名作音読も「なんでそんなの読まなきゃいかんの」(それが“脳トレ”ですがな)とパス(でも読ませた)。瞬間記憶に至っては「さっぱり判らない」とハナから答えもしない。
母「全然判らない、面白くない。もっといろんなゲームみたいなのが出来ると思ったのに、計算とか音読ばっかりで全然つまらない(憮然」
私「これから色々増えるんだよ。毎日やっていくと、出来るゲームの数が増えたり」
もはや家庭内接待状態。

しかし、さすがにこれではいけないと思ったのか、はたまた妹に出来て自分に出来ないことはないと思い直したのか、
母「いっぺんやったから要領は判ってる。だから、一度データ削除して」
と、最初からやり直すことに。
そしたら今度は出来るわけ。当たり前だわ、一度通った道だから。
母「ほらぁ。やり方が判ってれば、ちゃんと出来るのよ♪」
でも、出た年齢は最初にやったのと同じでしたとさ。どっとはらい。

そんなこんなで、どっと疲れた盆休みでした。
[ 2007/08/14 10:11 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する