今年最後の大阪

 てか、なんで平日に大阪行ってんのかな、私は。
 いや、やっぱ2回見とかないと後悔しそうだったので。『悪魔の唄』の悲劇もあることだし。
 本当は広島公演を狙っていたのだけど。一般発売直後にチケット入手に動けなかったら、本当にもうズルズルと手に入らない状態になってて、譲渡板も見守っていたけど一向にチケット出る気配がないから、しょうがない大阪行くかという気持ちになって、ちょうど昼公演もあるしチケットも手にはいるし有休もたんまり残ってるしで、あとはもう伝家の宝刀
 
 日頃ガンバってる自分にご褒美♪
 
 …………自分で書いてて恥ずかしいわ。
 
 
 で、まぁ万障繰り合わせて有休取って行きましたのよ、大阪。
 今回の目的の一つに「four de h(フール ドゥ アッシュ)にパンを買いに行く!」というのもあったので、新大阪から御堂筋線で本町にGO。
 もう4年も持ってる「スルッとKANSAI」も残り20円になったことだし、新しいカードを買ったら「初めまして、今里線です」とかあってビックリ。おもに御堂筋線と谷町線(たまに鶴見緑地とか中央線)しか乗らないからな……また新しい路線が増えたのか。すごいなー、大阪。地元地下鉄は真っ直ぐな路線が3本しかないもので、あっちこっちにぐいぐい行く地下鉄はあこがれ。
 
 
 で、本町3番口から地上に出て左にテケテケ歩いて行ったら、もうどこよりもでっかい目印丸紅ビル。その交差点の向かい側に、赤い屋根の「four de h」がありました。おお、意外と迷わずに来れた。
 もうね、ハードパン好きの友達を連れて行きたい! と思いましたわ。目移りするする。楽しすぎるわ、選びがたいわ、もう大変。全部2個づつ買って、一つはウチに、一つは友達んちに送りたいと、そう思いましたよ。ムリだけど(主に財布の中身の問題)。
 で、厳選に厳選して、

・生ハムといぢじくのエピ
・黒糖マロン
・栗と黒コショウのパン(正式名称不明)
・ル・モンテリマール(クランベリーとピスタチオとローマジパンとオレンジの花水入り)

を夕飯用に購入。しかし、いまだにシュトーレンを買っておくべきだったか、と後悔中。むむむ。
 お店とパンの詳細は、こちらのサイト様を参考に → パン屋さんレポート@ぴぴっちのおやつのじかん 様
 
 で、お芝居見て(感想は地元公演見てから)新幹線の中でパンフ読みながらモグモグ。
 パン好きなんだけど、詳しい種類は知らないし、美味い不味いの詳細も分からない。だけどもね。エピの端っこを口に入れた瞬間の、あの香ばしさと旨味ときたら! 思わずパンフ置いたよ ←正直すぎる(笑)
 生ハムのほどよい塩気とイチジクの甘み、黒糖の甘さが染みた生地とごろごろ入った栗、クランベリーの香りと後口に立つオレンジの香り、思いがけない胡椒のアクセント。
 ああ、久々に「旨いっ!」というパンに出会った。参った。1月インテ行くとき、また寄ろう。てか、大阪行く時は必ず買いに行こう。悩みに悩んで買わなかった「抹茶とわさびとホワイトチョコのセーグル」に挑戦だ。「リュスティック・カカオ」とか、もうクラクラしちゃう。
 って、その前に原稿書かないとさ。コピー本は出発前日まで粘れるとはいえ。
[ 2006/12/06 11:26 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する