スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

要るモノ要らないモノ

再び枕元に靴を置いて眠る日々。チキンな私。


なわけで、いつ余震源が上陸あるいは活断層を脅かしてもいいように(全然いくない)、「2階を軽くしろ!」という母の命令で、本棚を軽い素材のモノと交換する&本やCDの数を減らすコトになりました。
いま部屋にあるのは、普通ならリビングに置いていてもおかしくないサイズのモノで、しかも木製。これに本が載ってるんだから、けっこう重い(はず)。

で、新しい本棚は段ボール素材のボックスを組み合わせるタイプがいいかなーと漠然と考えています。無印○品のヤツとかヤマ○サのラックとか。
でボックス同士は耐震ジェルで固定したり。
……いきなり耐震性、無視してるっぽい?


それより以前に、要る本(CD)と要らない本(DC)を分けなくては。
なんかね、こう余震が起こる度に、要る本と要らない本が明確化されていくわけです。
それまでは「絶対に捨てられない」と思っていた本が、「いや……要らないかも?」になる。なって、しかも後悔の念も起きない。

まぁ、「絶対に捨てられない。むしろ一緒に持って逃げたい」という本だけ残して、あとはBOOK OFFでしょうか。
ああ、お芝居のパンフレットは捨てられないわ……って、これがまた重いし。
そういえばDVDはどうしよう。100均で売ってる収納袋にまとめておこうかな。落下する時はひとかたまりですが。更に凶器化。
[ 2005/04/21 08:25 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。