スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最大余震

といっても、ウチは本震の時と同じ震度(5弱)でしたが。
それに、今回の方が被害のヒドイところも多いようです。本震よりもマグニチュードは低めでも、震源が内陸側だからだそうですが。イヤだなー。

その瞬間、私はちょうどネットに繋いでました。本震は1階台所で体験しましたが、今度は2階の自分の部屋。揺れは長く、左右に揺さぶられるような動き。
本棚から、ちゃんと立ててなかった本が2~3冊バラバラと落下。それ以外の被害はありませんでした。停電も無く、火事も無く、ネットへの接続が切断されることも無く。
1階に居た母によると、本震の時よりも揺れの時間が短かったそうですが、2階での体感は本震以上でした。やはり木造二階建ては揺れます。大丈夫か、我が家。

点けていたテレビを公営放送に切り替え、そのままネットで情報収集。しかし、公共交通機関のサイトはどこもかしこも激重+吹っ飛び。
その後、一人暮らしの友人の携帯にメールを飛ばし、無事を確認。ご実家は再度悲惨な状況になったそうですが、ご両親にお怪我等無いようで一安心。

さて、テレビとネットにかじり付きつつも、出社しなくちゃいけないのが社会人。
しかし、公共交通機関は軒並みストップ。どーするかなー。
と、本日出張予定だった(当然地震で中止)父が「送ってやる」、というのに甘えて、いざ出発。
ところが。やはりみな同じコトを考えるもの。自家用車の列がズラズラズラ~っと、大渋滞。
うちの会社は市街地からちょっと離れた場所にあるんですが、それでもそちら方面に行く車列に阻まれてにっちもさっちも行きません。閉じこめられること40分(出発から2時間弱)。ついに父が
「歩いていけ」
というので、会社から離れた、見知らぬ場所で下ろされるハメに。
てか、ココはどこ。

まず直進、のち左折。JRの駅が見えたので、駅前のコンビニ入って道路地図を確認。意外と会社の近く(徒歩30分ぐらい)だったので、交差点名と取るべきルートを頭にたたき込み出発。あ、ちゃんとコンビニでお昼ご飯を買いました。ありがとう、7時11時。

そのままテクテク歩いて到着。7時40分に家を出て10時10分に無事出社(いつもは1時間ぐらいで着きます)。
近場徒歩・自転車組はさすがに揃っていましたが、公共交通機関・中距離自動車組は軒並み遅刻。
首都高速通勤の後輩女子は、いつものルートが通行止めになったため、急遽一般道を通って来ましたが、まったく進まずに4時間近く車内に閉じこめられていたとのこと。

それにしても「余震の節目は3日,一週間,10日,一ヶ月」という中越・神戸経験者の方のおっしゃるとおり、4回大きな余震がありました。きっちり一ヶ月後に最大余震(ウチは本震と同レベル)が来るとは、なんと律儀な。
またしばらくは右肩下がりの余震回数になると思いますが、「少なくとも2~3年は続きますよ」とのコトなので、気持ちも新たに色々と覚悟したり準備したりしなくては。
避難袋の中身の見直しも含めて。
[ 2005/04/20 08:12 ] 日々 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。