スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下北さん(に)

 もしかしてケラさんの位置づけは、「木更津キャッツアイ」におけるオジーなのだろうか。
 
 先週より断然おもしろかったのは、慣れですかね。やっぱり“導入部”の、必要なんだけどタルい“説明”が無かった分、今回はキャラそれぞれの持ち味がクローズアップされた感じで楽しめました。
 早くゆいかが前髪切らないかと思ってましたら、しょっぱなにバッサリ行ってくれたのはよかった。あれだけで話を引っ張られたらどうしようかと。
 
 劇団内恋愛話、新人が入ってくると全員が食いつくってのは(笑)。また女子連が「通過儀礼だから」と話してましたが、大島さんの時はスルーだったんじゃないの? まさか大島さんも? それならそれでスゴイけど。
 竹山さんのキャラだけは、全員に声かけてそうですが、ほかの男子は選んでそう。

 劇場スゴロク、下北なら本多劇場でアガリかも知れないけど、そこからは地方公演を目指せ! 目指してくれ! 阿佐ヶ谷スパイダースの噂を風の便りに聞ききながら、どんだけ待ったことか。せめて、大阪。余力があれば行けるから。でも、贅沢言うなら地元に。待ってるよ、ペンギンプルペイルパイルズ&モダンスイマーズ!(でも、劇団が移動するより客が移動した方が安上がりだよね……)
 それがダメならプロデュース公演狙い。たのむぜ、パルコプロデュース。
 
 話をドラマに戻して。
 
 清順さんって、サンデーズの制作(?)じゃなくて、お手伝い? それとも小屋付き? まさか、上演中にだけ現れる妖精さん? いつのまにか居て、ドリンク剤の空き瓶回収してるし。
 
 牛乳おじさん、存在は知られているのに、顔バレはしてないんですね。それにしても、フミヤさんも中年太りするのだな……お顔がやけに肉付き良(ゲフゲフ)。
 しかし、あの芝居は「シュール」って言っていいの? 普通にグタグタだよね?(笑) それとも、牛乳おじさんは黒子(ゆいか)のドタバタを「メタフィクションな存在」と認識したのか。
 
 眼鏡男子がゆいかに送ったおそろの眼鏡を大島が掛けてるとか、ナゾのキノコが成長してるとか、座長を巡る三角関係を説明する芝居では、三人とも嬉々として大根演技をしてたとか、やっぱり本筋よりネタの方が気になるドラマですわ。
[ 2006/07/21 08:58 ] TV・ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。