スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

物欲魔神(小)、降臨中

 去年末ぐらいからウチに物欲魔神が住み着いているらしく、アレもコレも欲しい! という状態になっています。ヤバイ。
 社用の物品購入でウサを晴らしている(注意:ちゃんと必要なモノを購入してるだけです。消耗品購入担当ゆえ)とは言え、差し迫って必要な物を買うついでに余計な物まで買いそうで危ない。ヤバイ。
 
 でも買っちゃった。『DelGuard
 いやもう日々のメモ取りでシャーペンの芯が折れるのが地味にストレスで。一書き一回は必ず折れるのは私の筆圧とペンの持ち方がおかしいせいだとしても(芯はノック2回分しか出してません)、「折れにくい芯」と銘打たれているものまでバキバキ折れるとココロも折れるってもんですよ。
 
 で、これと『オレンズ』で迷ったんですが、軸が細いと乾燥肌の私の手には馴染みにくいので(あと、芯の展開が0.2mmと0.3mmで業務用として使うには細すぎる)DelGuardに軍配。通勤駅のそばに常時割引価格の文房具屋さんがあってよかった。握り心地も試せたし、いくぶんお得に購入できたし。だってふつうに買うシャーペンより高いのよ……
 やはり時代はポッチャリだな。『ベイマックス』しかり。オレの時代キター(違)。
 
 なお、いままで使ってたのは頂き物の『クルトガ』で、使い始めは「これはスゴイ!」と感動したものの、上記のとおり軸が細くて手の中で滑るわ、芯が回る時に違和感あるわ、芯は折れるわ(T_T)
 …………いや、クルトガはいいヤツですよ! ただ私の、掌紋が真っ白に浮き出るほど乾燥した手が、指が、ヤツに対する包容力がなかっただけです。クルトガは悪くない、悪くないんだっ!(ダッシュっ
 
 
 そしていままた新たな物欲魔神が降臨しようとした矢先、買いたいと思っていた物品の購入依頼が上司から。

ポスト・イット ジョーブ』ですよ、奥さん。透明見出しのふせんです。

 クスリ貰った時に調剤薬局で「シルシ付けておきますね~」と言われて初めて見たんですが(モノがあるのは知ってましたよ、さすがに)、めっちゃ便利だな、コレ!と思ったのが、ポイントカードに貼っておくとゴチャついたカバンの中でも瞬時に取り出せるという(カードを整理しろ、という意見はひとまず置いておく)。
 普通のふせんよりむしろ透明なおかげで目立つというか、スケルトン(?)ゆえの文房具っぽくなさというか。
 上司的には「なんか便利そうだから買っといて~」らしいですが、逆に買って良いんですかっ!?(☆∀☆) ってなもんですよ。
 ひとまず試しに購入してみて、評判と減り具合が良ければ継続購入ってことで。
 弊社の地味な文具棚にオサレ文具が!(オサレに対する大いなる勘違い)
 
 こうして、節目節目で微妙に満たされていく物欲魔神(小)なのでした。
スポンサーサイト
[ 2015/01/21 22:11 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

ネットのせい(にしておけばラク)

▼有吉弘行が動画投稿で広告収入を得る「YouTuber」について持論 - ライブドアニュース

 芸能人の言う事に一々反応するのもアレなんだけど「ちょっと違うんだな」とは言いたい。
 そんな一視聴者の戯言スタート↓
 

Read More

[ 2015/01/20 22:32 ] TV・ドラマ | TB(-) | CM(0)

ふたたびの

 正確には「壊れた」のでは無く「不具合」ですが、またメイン機が逝きました。購入4年目で何度目だ、貴様>MR4100

 まだ今月のWindowsUpdateも当ててないのに

 起動 → しばらく使うと再起動(タイミングがまちまち) → 画面真っ暗
 
を繰り替えし、ついに
 
 起動 → マウス動かしただけで再起動 → ビープ音のみで画面真っ暗
 
状態に。
 
 でもヒトって慣れるのね。もうガクブルするだけの小娘じゃありませんよ(元々“小娘”ではない。背は低いけどな!)。
 前にブルスク状態で涙目になった時、だいたいの不具合に対する対処法は収集してあるのだ、わはははは。
 
 そんなわけで、ビープ音からして「DRAMエラー」なのは分かっている! どうだ、参ったか!
 ……分かっているがしかし、コード外して、ネジ外して、天板開けて、メモリ外して、装着して……が面倒くさ~_ノ乙(、ン、)_ ←ダメ人間
 これはアレだ、サブ機(ノーパソ)があるから必死感が足りないんだな。とりあえずサブ機で見られるもん『アルドノア・ゼロ』。
 
 あと先日『劇場版 PSYCHO-PASS』見たけど面白かったですよ。1期見てれば十分分かりそうな気もするけど、2期を見てないと後輩・霜月のキャラがわかりにくいかもしれないと思いましたよ。まぁ、2期はイマイチ良くわかんなかったんだけどさ。
 なんにせよ映画では唐之杜さんがえらい可愛くて吹いた。朱ちゃんの前でちんまくなってる唐之杜さんなんて1期からは想像も付かなかったわー。
 
 そんなわけでメイン機が無くて不自由するのはプロバイダメールが受け取れないぐらいなので、やる気になるまでしばらく放置で。メモリ壊れてたら買わなならんのかと思うとブル~なので、絶賛現実逃避中ということで。
[ 2015/01/18 14:35 ] パソコン・ネット | TB(-) | CM(0)

最中で善哉(もなかでぜんざい)

 1月11日と言えば鏡開き。鏡開きと言えば「ぜんざい」。うちには乾物の小豆が3袋。どれ、一番日付の古いものから開けて作ろうか、と思っていたら母が一言。
「めんどくさい」

 ここでのポイントは、作るのは私なのに面倒くさがるのは母だというところです。いや、私が作るんですけど? と言ってもムダです。人が作るという行為そのものが母の気に障るのです。煮炊きする匂いや甘味加減などの調整を聞かれるのが鬱陶しいのです。洗い物をするのは私ですが、洗い物が増えると文句を言うのは母です。だから私がやるんだってば、と言うのはムダです。そういう反駁は相手をイラだたせるだけです。
 …………意味が分からない。分からないが逆らうとさらに面倒くさいことになるので、じゃあどうしようかね、と言うと
「ご近所さんからもらった最中があるから、あれをお湯で溶いたらぜんぜいにならない?」
とのご託宣。
 なるほど。懐中汁粉的なかんじにすんのね、はいはい。
 というわけで、飾っていたミニ鏡餅(雑煮用の餅サイズ)を焼いてる横で、時間差で暖めた「古印最中」を熱湯で溶いて即席ぜんざいの完成。
 
 これがイケる。そのまま食べてもいいんだから、当然ほどよい甘味だし、ミニ鏡餅は日持ちさせるためか、ややしょっぱい紅白餅だからなお良し。
 一個で一膳分のぜんざいが出来るとは、なんと良いコスパ(もらいものだし)。
 
 なんかちょっと他の最中でも試したい感じ。まだお餅が冷凍庫に待機してるので(これまた近所&いつもの従姉のお裾分け)チャレンジしてみようかな。なるべく甘味の強いのがおすすめです。
[ 2015/01/11 19:24 ] 食べ物 | TB(-) | CM(0)

混入ネタ

 異物混入がトレンドのようで。やなトレンドだね、どうも。
 
 私も何度か遭遇しましたよ、くだんのファストフード店では。
 エッグ某マフィン頼むと毎回と言って良いほど卵のカラが入ってた。異物と言えば異物、加熱済みカルシウムと言えば加熱済みカルシウム(「なあに、かえって栄養になる」ってか)。
 あきらかに製造過程で入ったものだけど、卵のカラぐらいじゃ指摘しにくい。自分で卵料理作る時だって混入する事もあるわけだし。
 でも、「たまに頼む」頻度なのに打率9割で入ってるとなると、まずそのメニュー頼まなくなるし、その店舗から足が遠のく。そしていつしか某ファストフード店自体に行かなくなる。コーヒーのお代わりサービスも無くなったしさ。
 先日、久々に行きましたよ。「このタイミングなら空いてる!(多分)」と思って。幸い、私が頼んだパンケーキには金属片もプラ片も入ってませんでした。でめたしでめたし。
 
 ほかに異物混入と言えば、遠隔地に住んでる伯母が時々送ってくれる地元名物のおせんべい(全国的にも超有名)のざらめせんべいに髪の毛がくっついてた事がありました。
 髪の毛onせんべいunderザラメ状態だったので、これまた製造過程でくっついたんでしょう。申し訳ないけど捨てました(食べ物を捨てるのはものすごく抵抗があるがやむなし)。以後、ざらめせんべいは裏表じっくり見聞してからじゃないと食べられないです。
 
 一時期テレビ番組で「工場見学」が流行ってたけど、「こんな清潔な環境で作業してます」って言ってじゃん。工場の人たちががんばっても現場で混入させたり、トラブル発生時を対応如何で炎上したりじゃ、製造現場の人が報われないわ。と思ったが、こちらではあまり見かけない某カップ焼きそばの製造工場のひどさにはビックリしたよ……。

[ 2015/01/09 22:28 ] 食べ物 | TB(-) | CM(0)

あけまして初詣

2015年未
 三が日終了後に寿ぐという出遅れっぷりですが、おめでとうございます。
 今年は初日の出がほぼ拝めない状況でしたので(積もらないけど吹雪く吹雪く)、今年は従姉宅から頂いた未の置物でご挨拶。
 
 ようやく寒さもやわらぎ、日差しも戻ってきたので友達と初詣に出かけました。在所の神社に行き、住吉さんに詣でて待ち合わせ場所へ。なお在所の神社のおみくじは「吉」、住吉さんのおみくじは「小吉」でした。うーむ。

 まず、先日のギンギラ太陽'sのお芝居で見た「大楠様」へ。
 特に大きな案内もなく、曲がり角からちょいと覗いたらこんもりした樹が見えたので行ってみたら「大楠様」だった、というかんじ。しかも鉄柵が閉まってカンヌキがかかってるけど、鍵は無いという入っていいのか悪いのかわからない状態。
 ちょいと逡巡しましたが、特に立入禁止と明示されてないのでお邪魔させてもらいました。石碑に手を合わせ、大楠を見たけど中に墓石があるかどうかはわからない。というより、その部分は朽ちて虚になってるので、もう墓石自体は取り出されてるのか?という感じ。しばらく周りをウロウロしてから、再びカンヌキを掛けて失礼しました。
 で、大楠様に至る前に行列を見たので、何事かと近寄ってみたら厄除けで超有名な「若八幡」。ご祈祷依頼の人たちらしいので、ふつうに参拝はできそうでしたが行列を邪魔する気になれずにスルー決定。「博多千年門」に向かいます。
ウェルカムゲート「博多千年門」
 これがウェルカムゲートの「博多千年門」。これまた特に案内看板とか無いので、調べて行かないとどこにあるか分からない。大通りからちら見でわかる位置にあるわけでもナシ。ええい、もっと宣伝せんか!(注意:税金が必要です)
鬼瓦と桃
 屋根の部分に鬼瓦はともかく、桃が飾られて可愛らしい感じ。
博多織の献上柄 表「独鈷模様 孝行縞」
 門の軒下(つっていいのか)には博多献上柄。
見返りの扁額「萬年正続(まんねんしょうぞく)」
 で、門をくぐると見返り扁額に「萬年正続」。
 博多千年門自体、太宰府天満宮から頂いた樟を使っているそうなので、全体的にありがたい雰囲気が漂いますが、見てるのも写真とってるのも私達しかいないという寂しさ。みんなもっと博多千年門を見てあげて!と思ったけど、きっと観光客の人は知ってるよね。地元の人間より。

「博多千年門」は「承天寺(じょうてんじ)」を分断する形で建っているので、門を背にしてまず右へ。松の木がすごい。地面すれすれまで枝が下がってる。なんいうか、サービス精神にあふれた松だ(意味不明)。
 ちんまい狛犬さん(というより御獅子?)が逆立ちしていましたが、相方はいずこ。探したけれど分かりませんでした。
 で、反対側行ったら、完全に順路が逆だと気がつきまして、ご本尊に謝る我々。
 その後は博多の総鎮守「櫛田神社」へ。こちらも参拝客で行列。おしゃべりしてる間に列が進むので、ラクと言えばラク。
 初詣なので住所と名前だけ告げてご挨拶のみ。さすがにここでのおみくじは自粛。というか、ここで「末吉」とか出たら新年早々立ち直れない。
 ここは英語・中国語・韓国語のおみくじがあるので面白いですよー。日本語のしか引いたことないけどさ。

 ご飯食べるためにキャナルシティに移動。しかし、どこも人が多い。いや、いいことですよ。外に出て金を使って景気をぐるんぐるん回さねば。
 時間制限言われたけど、私たちが食事のピークを迎える頃には客席のピークが過ぎてたので、時間オーバーしても何もいわれませんでした。というか、気づいたらタイムオーバーしてた(90分のとこに2時間ぐらい居たような)。失敬失敬。

 年度末が終わったら、今度はみんなで集まってご飯食べるんだ……(フラグじゃない。フラグじゃないよ)。
[ 2015/01/04 21:49 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。