月別アーカイブ  [ 2014年12月 ] 

メニエールのヽ

 先週の木曜日、お風呂上がりにリンゴを一口かじったところ、歯茎から血……じゃなくて左耳からいきなり「ボワーン」という低い音。あれ?と思う間もなく、長い長い汽笛のような低い耳鳴りが止まらない。

 あ、こりゃ例のヤツだ。やばいな。

 と思いました。そう、以前も煩った突発性難聴(6年振り2回目)。あの前駆症状に似てる。
 最近、自分でも分かるほど疲れてたしなぁ。明日は休み取ってるし、持病の内科以外に耳鼻科にも行ってみるか、と考えて、とりあえずその日はクッション型マッサージ器で首筋やら肩胛骨まわりやらをゴリゴリグリグリ。その甲斐あってか、就寝前には耳鳴りがピタっと止みました。あれ? じゃあ耳鼻科行かなくてもいいかな?と思いつつ就寝。
 
 翌金曜日、起きた直後に小さくブーンという低い耳鳴りがあるのはいつものこと(疲れてる時とか)なので無視。ご飯食べて病院にGO!
 持病のかかりつけ医に色々報告するんだけど、耳鳴りの事は言うの忘れた気がする(^-^; いつもどおり検査受けて、いつもどおりクスリ貰って。さて、どの耳鼻科に行こうかという段階で、ちょっと迷う。
 診察券を持ってる耳鼻科は2軒。そのどちらも、平日に通うのは厳しい。もし長期戦ということになったら、一々会社を休まなくてはならない。というわけで、診察券の無い会社近くの耳鼻科に行くことに。せっかく休み取ってるのに、いつものルートで会社方向に行くというのはなんかヘンな感じ。
 
 ちょうど午前中分の受付終了間際に間に合ったので症状を伝える。ここの先生は基本的に患者の話を聞かないので(良い意味?で)、看護師さんに手短に昨日からの症状を伝えておくというスキルが要求される。
 赤ちゃんの検診と重なったのか、待合室も診察室も泣き叫ぶ乳児の声。こんな時に聴力検査はキツイなぁと思ったが、それでもやるのだ。まぁ、普通に聞こえれば問題ないし、聞こえなければ病気が分かるからいいよね。
 5秒で両耳の中を確認、すぐさま聴力検査。BGMに赤ちゃんの泣き声付き(多少気がそがれるが看護師さんがちゃんとやり直してくれました)。で、結果。
 
先生「メニエールやね
私 「は?」
先生「メニエール」
私 「でも、めまい無いですよ」
先生「無くてもメニエール。前に“めまい”やったろ?」(既往歴出してるから前の症状を知ってる)
私 「7~8年ぐらい前に」
先生「うん。ならメニエール」
私 「でもふつう、メニエールってめまいがあるじゃないですか。私、耳鳴りは有っても、めまいは無いですよ」
先生「あんな。『普通の状態 → メニエールの状態』があって、今はまだ普通寄り。メニエールのヽのあたり。このまま放っておくとグルグル回るよ」
私 「回るの、イヤですよ」
先生「なら1週間ぐらいクスリ飲まんな(飲みなさいの意)。アデホスコーワとメチコバール出しとくから」
私 (また、そいつらか!)
 
 というわけで、なんかメニエールになりかけなんですってさ。前のも突発性難聴じゃなくてメニエールだったらしいよ(「そら、その先生が間違っとる。前のもメニエール」と断言された)。どっちの医者が正しいのやら。
 でも、前の難聴&グルグルから7~8年経ってるし、あれから少しはなんか色々進歩してこの状態をメニエールと言うのかもしれん……と思ったら蝸牛型メニエールというめまいを伴わないメニエールがあるらしく、今回のはそれらしい。たしかに先生の言うとおり、本格的なメニエールに移行する前の状態とか。

 とりあえずアデホスとメチコバに再会。またしてもステロイドは服用せぬまま経過を見るというパターン。
 しかし、特に不規則な生活パターンでもなく薄味な食生活なのに、これ以上どう気をつければいいのか。とりあえず

・水分摂取は控えめにする(1日1.5リットル取るのを目標に飲んできたけど、飲みたい時だけ飲む、に切り替え)
・クスリの力を使ってでも寝る(夜間・早朝覚醒が出てたのを放っておいた)
・時間に追われる生活の見直し(乗り遅れたら仕方ないわ~次の電車まで30分~1時間あるけど)
・仕事柄、座りっぱなしのPC作業メインなので、こまめに立ってストレッチ
 
 まぁ、ね。思い当たるフシもあるのよ。ずーっとストレスフルな生活が続いてたし、寒くなったり暖かかったりと寒暖差もあったし。あと、ご近所さんからの振動被害がトドメだった気がしないでもない。
 幸い、解決いたしました。「解決した」と書いたら再開しそうな気がして書けなかったけど、もう3週間ぐらい経つから大丈夫かな。うちの親が直接「振動がひどすぎて具合が悪くなります」とお話ししたら対応して下さいました。良かった、話の通じる人たちで。先日もたまたま会った母親に「すみませんでした」と謝って下さったそうで。とりあえず振動問題は解決しております。ご心配をおかけいたしました。
 でも、後遺症は残ったよ。車のドアの開閉音が良く似てるので(音といい振動といい)、それがある度に「あ、また始まった」とビクビクしてました。3週間経って、ようやく「今回は音も振動も無いようにちゃんと対応してくれた」と安心できる状態になった……途端のメニエールですけどね。
 でもストレスの無い生活なんて無いわけで。安静にしろと言われても仕事も家事もあるんだし。ムリの無い範囲でやってるつもりでもムリしてるのかしらねぇ。
 あ~も~色々めんどくさっ(>_<)
[ 2014/12/01 22:44 ] やまいだれ | TB(-) | CM(0)