スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らっきょう酢万能説

 神はこの世に「らっきょう酢」という万能調味液を造りたもうた。
 ゆえに愚かな子羊は週末になると野菜を「らっきょう酢」に漬け込み、朝に晩にと食しております。
 現・立川在住の神の子よ、父上に宜しくお伝え下さい。かしこ
 
 というわけで、我が家が愛用しているらっきょう酢はこちら
 
 ★らっきょう酢@JAタウン

 うちは散歩コースにJAの実店舗があるので、そちらで購入しております。田舎バンザイ。
 
 そもそもの発端は私も母も忘却の彼方ですが、とにかく従姉が持ってくる野菜(趣味でやる域はとうに越えているが専業にする気は無いレベル)が大量で、普通には食べていては消費仕切れない&腐らせるのはもったいない、という事で、「とりあえず酢漬けにすっぺ」ってことで始まった気が。
 でもさー、三杯酢とか作るの難しいじゃん。特にうちの母は甘いのしょっぱいの酸っぱいのと文句が多いわけで、なかなか好みの味には仕上がらない。
 で、らっきょう酢。これまで愛用してきた実績があるし(母が毎年らっきょう漬けてた。が年々面倒くさくなったらしく、近年は農家の方が漬けたのを買ってる)、別にらっきょう以外の野菜を漬けちゃいけないわけでもないし、ようは酢の物じゃん? 的な。
 そんなわけで、だいこん&ニンジン&ローリエ,れんこん,キュウリ&鷹の爪1本,しょうがの薄切り等、各種漬けてみた。
 
 
 なにこれチョーウメぇ(ホリケン風な発音で)
 
 同じ“らっきょう酢”に漬けてるんだから同じ味でしょ? という疑問は当然。しかし、素材の味+各種アレンジ(甘味を強くしたいものには水飴入れたり、酢を強くしたいものには寿司酢を追加したり)しているので、ちょっとずつ違う。
 しょうがは、すり下ろしたりみじん切りにするのが面倒くさくて、使いかけを干からびさせたりカビさせたりしてたけど、良く洗って皮ごと薄切り(ちょい厚め)にして漬けたら、1日一かけ分ぐらいは食べられます。箸休めにちょうどいい辛み。
 ニンジンは 拍子木切り にして、そのまま漬けたものと半日ぐらい干して漬けたものを食べ比べましたが、干して漬けた方が食感が良くてお気に入り。カリコリした歯触りがクセになります。
 
 私のお気に入りはタマネギ。そこそこ育ったものを間引きしてるので、葉タマネギとタマネギの中間ぐらいの大きさのものを くし形切り にします。
 私は毎晩おからを食べてるんですが、そば粉と混ぜてお好み焼き風にしたら、過熱することでたまねぎの甘味が増して更に旨し! クセになる甘酸っぱさ。ただし、焦げやすいので注意。

 きっといまの私は血液サラサラ……(らっきょう酢に含まれる糖分塩分については考えないものとします)

 
 で、だいたい最近はこれらの酢漬けオールスターズをメインに、きのこと白菜と大根葉(たまに長ネギ)と餃子の鍋。なぜか鍋の方が副菜扱い。
 いや、母が「鍋に餃子を入れる」ことにハマりまして。普通やん! それ、めっちゃ普通やん! と思うんですが、

 餃子は焼き餃子一択!
 
の母が、固定観念が覆されたことが大きかったのか、最近は鍋に入れるために餃子を買うようになりました。
 
 
 と、ここ一ヶ月は、かように偏った食生活を満喫しております。
 これが健康的なのか否かは3ヶ月後の人間ドックで判明するわけですがね……今年はドーンと張り込んでヘリカルCT(8,000円)のオプション付ける予定。
スポンサーサイト
[ 2014/01/27 22:52 ] 食べ物 | TB(-) | CM(0)

最近の癒やし

ベンチがアホやから」で野球は辞めても、「上司がアホやから」で仕事は辞められないのが会社員のツライとこですね、としみじみ思う睦月の夜。
 いや、言いたいことは言ってますけどね。なにしろド正論人間ですから、正論しか言いませんが。
 とにかく手間が掛かる、同じ仕事のデータなのに統一性がない、ゆえに諸経費を浪費する、なのに成果は大して上がらない仕事振りなんだから、言ってもいいよね☆(ペコちゃんスマイル)
「あんたのやり方じゃバイト100人雇ったって年度内に終わらねぇよ!」というのを割と直球で言いましたけど(もっと丁寧に)、それって去年も言ったよ。そん時もブチ切れて(私が)「おめぇの仕事は二度とやらねぇ!」なことも直球気味に言ったし、次世代を担う若人(つーても役職に“長”が付く)に「ヤツに“仕事”させるな、現場が滞る」ってのはそのまま言った(何様 → Ans.お局様)。
 なだめられるかと思ったら全面同意されたので、逆に「お、おう……」ってなったぐらいだ。
 
 仕方ないよ、忙しいんだもの。猫の手も借りたいくらいだから仕方がないけど、あんだけ現場を混乱させるなら、むしろ猫に替わって欲しい。少なくとも癒しにはなる。肉球ぷにぷに。
 でも猫アレルギー持ちだからなぁ。気道腫らして鼻詰まらせながら仕事するのもツライっすわ。
 
 
 というわけで別の方向に癒しを求めるわけで(長い前フリ)、ニコニコ動画で「鬼灯の冷徹」の第1話と「うーさーのその日暮らし 覚醒編」を毎晩見て笑って寝りにつく、というのがここ一週間の生活パターン。
 シロさん、かわいいよシロさん。神獣なのに豆腐メンタル(笑)。
 
 とくに「鬼灯の冷徹」の第1話エンディングは必見ですよ。さっそくMADが作られてますが、あんなに元ネタと見事なコーラスになるとは、素晴らしき確信犯!(誤用)。
 オープニングからいろんなキャラがチラチラ出て来てるので、今後が楽しみです。マキちゃん好きなのよ、マキちゃん。

 まぁ昨年は色々あって、おかげで正月は無かったし、今も仕事と平行してしなくちゃいけない諸手続の期限が迫ってたりして大変ですが、ハードルは一個一個クリアしていかなくちゃならんわな、という感じですか。

 去年の1月は、まさかあんな1年になると思わなかったし、だから今年の年末だってどうなってるか分からないけど、それでもやる事はやってかないとね。
 てなわけで、アニメに癒やしを求めるのは正しいよね!「ログ・ホライズン」も面白いしね! ついに書籍版にまで手をだしてしまったけどね。
 ああ、仕事のなんたるかが分かってない人より、ミノリちゃんにバイトに来て欲しい……。
[ 2014/01/25 22:40 ] 漫画・アニメ | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。