一週間経ちました

 帯状疱疹で絶賛イタタ真っ最中だった先週日曜日。ここ九州では、あるイベントが行われておりました。

 祝!九州縦断ウェーブ
 当日夕方のニュースで流れたので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。
 九州新幹線全線開通を祝って、沿線沿いにウェーブ作って、それを九州新幹線搭載のテレビカメラで撮影する、という企画。3月上旬にはCMとして九州全域で流れる予定(のはず)。

 ワタクシ、とある場所で母親と共に待ちかまえておりました。っつっても、カメラに写るつもりはさらさらなく、ただ特別仕様の新感線が見られたらいいなぁ、ぐらいの気持ちで。

 で、来たよ。撮ったよ。

 レインボーカラーの九州新幹線1
 
 がんばれ、携帯。最大望遠。え? わかりにくい? じゃ、もうちょっと拡大して。

 九州新幹線 ドアップ

 もうなにがなにやら。でも、ぼんやりレインボーな車体が見えますでしょ? 思ったよりもゆっくり進んでいましたよ。ヘリも2~3機飛んでおりました。
 どんな風景が撮れてるんでしょうね。CMが楽しみだー。
[ 2011/02/27 06:04 ] やまいだれ | TB(-) | CM(-)

100円のスグレモノ

 百円ショップのセリアをご存じでしょうか。私は1年ぐらい前に知りました(遅っ)。だって、近所に無かったしー。行動範囲にあるのはダイソーだけだしー。

 しかし。最近、近所(「歩いて30分」は近所とは以下略)にセリアが出来たのですよ。そして、セキュリティ関連のブログで見かけて、「いいなぁ」と思っていた“とあるブツ”を求めてれっつらごー。

 来た、見た、買った。

 マイクロSDカードリーダー 100円

 マイクロSD用カードリーダー、100円
 100円ですよ、100円
 まぁ、ね。色はピンク一択だったのが残念ですが(青とか黒とか有るらしいのに)、これでもう一々アダプタ使わなくていいかと思うと楽~。

 転送スピードも問題なく、マイクロSDがぶっ壊れることもなく、ちゃんと使えています。こんなものが100円で買えるとは。デフレってすごいなぁ(正しいデフレの感じ方かどうかは不明)。
[ 2011/02/24 22:48 ] パソコン・ネット | TB(-) | CM(-)

帯状疱疹疑い その後

 右後背にピリピリヒリヒリした痛みを感じてから、丸一週間経ちました。
 もうだいぶ痛みが引いてきています。鈍痛ぐらい。そして先生は浮かない顔。

Dr.「結局出なかったねぇ……」

 そう。赤色発疹、出ませんでした。私的には「わ~い、塗り薬代が浮いた~♪」ってなもんなんですが、発疹が出ないと明確な診断がつかないわけで、結局病名は『帯状疱疹疑い』のままです。
 抗ウイルス薬の効果が出てるから、帯状疱疹だとは思うんですけどね。発疹が出ないVer.もあるそうだし(無疹性……とか言うらしい)。
 薬飲む以外に務めた事と言えば、患部を温めることぐらいですかね。休みの日は布団の中でじっとしてたし、職場では湯たんぽとカイロを使いまくって、痛い所に当ててました。

 そういえば、私の場合は痛みが消え始めるのも早いらしく。通常は発疹が消えるまでの2~3週間は痛いそうだから、そりゃ1週間は早いわ。でも、こんな痛みが半月もあったら泣く。寝返りだって打てないし。
 いまから思えば、土~日が一番痛かったかもしれません。鎮痛剤(イブ)飲んでも全然効かなかったし。
 私は右後背~おヘソ(右側だけ)までが痛かったんですが、触るとホントは血まみれになってるんじゃないか、と思うぐらい痛かった。そういう刃物で切られたような痛みも有り、ヤケド跡のヒリヒリするような痛みも有り、服が擦れると静電気のようなピリピリした痛みも有りと、3種類ぐらいの痛みを常に感じてました。
 
 だいたい発疹が出る前に帯状疱疹を疑う人も居ないみたいで。私の場合、自分の健康状態に不安を持っている人間だからこその初動の早さと言いましょうか。そもそも「帯状疱疹じゃ無い」という診断をもらいに行ったのにビンゴだった、ということ自体、極めてラッキーだったと言うべきかと。

 これはあくまで私個人の症例です。素人判断の「帯状疱疹(かも?)」を頭ごなしに否定しなかった専門医の判断もあっての、この早い回復だと思っています。まさか自分が無疹性帯状疱疹(疑い)とは思わなかったけど。

 身体のどちらか片側にピリピリヒリヒリ痛みを感じたら、発疹が出て無くても、まず皮膚科に行った方が良いと思います。そこで否定されたら他の科に行けばいいんだから。早い投薬が早い回復の近道ですよ、と素人のお薦め。
[ 2011/02/23 21:27 ] やまいだれ | TB(-) | CM(-)

帯状疱疹疑い

 やあ。今月のびょうきじまんだよ。

 先週、仕事を休むこと無く風邪を治したぜ、と心の中でドヤ顔していたら、今週半ば頃から右後背から脇に掛けてチリチリした痛みが。静電気? でも、なんで右だけ? と思っていたら、徐々に痛みが前に回って右肋骨あたりもピリピリ。
 なにこれー、と不安になりながらも、そんな事はおくびにも出さず、淡々と仕事をこなすワタクシ。社会人としては当たり前ですが、社畜と呼ぶなら呼ぶが良い(なんとなくやけくそ)。
 場所的に肝臓か? いや、沈黙の臓器が痛むなら末期じゃろうが、他になんの症状も無いし。じゃあ、胆石か。はたまた腎臓か? と思いながらも、早退届を出しながら上司には「帯状疱疹かもしれません」と言ってみた。
 最初は掛かり付けの内科に行こうと思いつつ、本当に帯状疱疹かも知れん、と思い直して、会社近所のいつもの皮膚科へ。

私「先生、なんか帯状疱疹っぽいんですけど」
Dr.「どれどれ」
 
 赤色水疱は出ていないけれども、説明された症状(皮膚がピリピリヒリヒリ痛い、痛みが右半身だけ、頭痛、発熱)から帯状疱疹っぽいなぁ、と言うことで、診断は『帯状疱疹疑い』。抗ウイルス剤(ファムビル)を処方されました。鎮痛剤は市販薬で充分、という事で無し。メチコバも無し。
 そんで高いのな、ファムビル! 様子見に3日分だけ処方されましたが、一日1,000円ぐらいしますよ>薬価
 しかし、これで早めに治るのならば致し方ございません。金に糸目は付けないぜ!(庶民レベルで)

 これエントリを打ってる間も、背中と脇腹とおへその右側だけが、ヤケド跡のようにヒリヒリと痛いですよ。今日はまだ水疱出来てないけど、薬が効くまでに2~3日掛かるというから、明日以降はどうなることやら。
[ 2011/02/18 20:30 ] やまいだれ | TB(-) | CM(-)

2月は逃げる

 1月があっと言う間に行っちゃって、もう2月も半ばですよ。今日はバン・アレン帯の誕生日ですが、私には縁もゆかりもないので、ぎぶみーちょこれーとなどと言ってお祝いしたりはしません。

 行ってしまった1月について、ちょいとばかり振り返ると、初詣ばかりの一ヶ月でした(印象)。元旦に行って、3日に行って、23日に行って。しかも、個人的にはほぼ三社参り状態。
 まず在所の神社に詣でて「あそことあそこの神社に行ってきます」とご報告、で贔屓の神社に行って「あそこの神社に行ってきます」とご報告、そしてようやく友達と行く目的地の神社で「こんにちは~」。
 ……別に、そうしろって決まってるわけじゃない、と思います。なんかね、気持ち的に「行ってきます」と言わないと落ち着かないのですよ。そういう時は「呼ばれてんのね」と思って(←妄想)詣でてます。

 1月から2月頭にかけては、もう単純に仕事が忙しかったですよ。しかも、短期的に複数の物件が重なって、一斉に引いていくというバランスの悪さ。一日一〆ぐらいならいいのに、なぜ同じ日に3件重なる。いや、仕事とはそういうモノですが。

 おまけに歯髄炎になっちゃって神経抜いたり、歯肉炎にもなってたりで通っていた歯医者で風邪をうつされましたよ。歯科衛生士さんが風邪を引いていると避けきれませんて。時節柄、花粉症の走りかもしれんと思いましたが、2日の潜伏期間を経て見事に発症してしまったので、やはり風邪だったか、と。
 インフルエンザじゃなくて良かった、と良かった探し。
 
 まぁ、こんな1月と2月頭。きっと変わらぬ、後半戦。
[ 2011/02/14 22:03 ] 日々 | TB(-) | CM(-)