FC2ブログ
当たった!
 お年玉月年賀ハガキの当選番号が発表になりましたね。
 ここ数年、まーったく当たりませんでしたが、今年はついに当たりました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 切手シートが。しかも、余らせておいた予備の年賀ハガキで。だから購入者は私。
 うーむ。
 めでたさも 中位なり おらが春
 ってかんじ。
スポンサーサイト



【2009/01/26 22:12】 | 日々
いつか見たRESCUE
 積雪8cm

 雪の紅葉

 今朝の風景。夜の間にけっこう積もりました。門柱の上で8cmほど。ちょっぴりではありますが、いまだ絶え間なく雪が降っています。
 ただいまの室温6.1℃。布団はヌクいね。ホットカーペットが寿命を迎えてしまったので、私の部屋の暖房といったら、電気毛布と羽毛布団のコンボしかございませんのよ。
 基本、寝るためにしか使わない部屋だから、こんなもの。
 
 
 さて、昨夜は「RESCUE~特別高度救助隊」と「誰も守れない」を視聴。どっちもツッコミどころはありつつ、面白く拝見。なお、「誰も守れない」についてはネタバレ有りなのでご注意。
 
 
 
 しかしなんですね、若いのが主役で、下からのし上がっていく体力勝負の特殊技能系ドラマっていうのは、
 
・主人公(あるいは家族)が過去にレスキューされた経験有り。
・その時に関わった“プロ”が死ぬか大けが
・自分もその道を目指すが、最初は“バカ”扱い
・だいたい情熱過多で空回り
・「自分の命より他人の命を救うこと」が目的になっていて、そこをがっつり怒られる。けど、最初はそれがよく分からない
・同じ“場所”を目指す、大人しくて見守り系の友人が1名(だいたい途中で殉職したりする)
・他人はどうでもいいという孤高系が1名(で、“仲間に助けられるエピ”以降は、誰よりも仲間思いの良いヤツになる)
・身体的,能力的にミソッカスが1名(たいていこいつが仲間を窮地に陥れる)
・お調子者が1名(たいてい女好き)
・目指す“場所”に、かつて主人公のレスキューに関わった人間が居て、「いつかここまで来い」と遠い目をしながら口に出すか心の中で呟く
・1話目か2話目で、主人公のトラウマ克服エピ(しかも自分の時と全く同じ状況が目の前で展開)
・未熟ゆえに要救助者と共に遭難。あるいは、暴走の結果がたまたま上手く回って、救出に成功
・“プロ”たちが現れて、華麗に全員救助
・主人公は暴走を咎められ、懲罰動議に掛けられる
・しかし、過去の出来事から多めに見てもらえる。もしくは、“プロ”側が「あいつは見所がある」でおとがめ無し。あるいは、友人たちの決死の懇願で命拾い
・それを期に潜在能力が目覚めて、チカラを付けていく
・その姿に感銘して、同期も底上げされる
・決定的な大事件発生
・かつて自分を助けてくれた“プロ”がピンチに陥る
・駆けつけた主人公たちの“未熟者チーム”ががんばる
・みんな助かったー
・“○○の今後の活躍にご期待下さい”END

 テンプレでもあるのか? 「海○」とか「2○5ドラマ」とか「○組の大○」とかの寄せ集め臭がすごいわ。というか、レスキュー系の初回って、そんな展開ばっかりだな。
 まぁ、久しぶりにクール要ちゃんが見られたので良しとしましょう。相変わらず照英さんは癒し系なのね。山下真司さんが真面目に役者やってるのを久々に見た。

 ところで、スーパーレンジャーとハイパーレスキューってどう違うんだろうと思ったら、所属が違ったです → 特別高度救助隊
 
 
 
誰も守れない」は随所に君塚節が現れてましたね。背後に巨悪がっ! と思わせて“普通の人”が犯人(変態だったけど)とか。なるみーは壊れ系の役の方が好きだな、やっぱり。本人もイキイキとやってる気がするんだけど、気のせいかしら。
 上司が1課を出し抜くことしか考えてないとか、大きな企業は官僚と癒着してるとか、「もうそのネタはいいよ」というところもありましたけどね。相変わらずそっちの方向に行くのか、と。

 松田兄は「ハゲタカ」ぶりですが、ちょっとした仕草や目つきが相変わらず上手ですね。
 薬物中毒後、クスリを抜くために病院に閉じこめられるシーンなんて、テレビドラマなのに良いもん見せてもらったわー、と思いました。クスリで錯乱して、「出てけ!」と怒鳴っておきながら、佐藤浩市扮する勝浦が出て行こうとすると、ほんのちょっとだけ悲しそうな目になるんだよね。ほんと、ちょっとだけ。そこの加減がいい。
 しかしまぁ、なんつうか、いろいろ「ダメだ、腐ってやがる」的視点で見ると、ちょっと楽しいドラマでしたよ。すまんね、根っこにそっち系がちょっと混ざってるもので。がっつり来られると引くけど、ほんのり来られると楽しいのよ。テイストだけで勝手に楽しむので。
 
 映画は見に行くつもりなかったけど、ちょっと興味出てきました。中学生の女の子がツライ目に遭うとか、君塚節炸裂してるんだろうなぁとか、真っ暗闇で2時間もおつきあいするのはキツイかな、と思ってたけど、あの二人の刑事がどう絡むのか、気になる。うむ、千広に乗せられてるな。
【2009/01/25 11:45】 | TV・ドラマ
今年は当たり年?
 本日の雪

 うちの子たちと雪の庭。もうだいぶ解けてますが。

「どうせ積もらないよね~」と高をくくっていたら、そこそこ(当地比)積もってました。まぁ、日が差せば、あっちゅーまに解けて無くなるものですから、このくらいでも「喜んで庭駆け回るくらい」の積雪です。
 今年は雪の当たり年なのか、瞬間最大積雪1cmぐらいは積もりますね。いろんな条件が重ならないと積雪に至らない我が地方としては、かなりの大勝利かと。
 
 今夜から明朝にかけても降るらしいのですが、また起きたら解けてるのかなー。
【2009/01/24 20:58】 | 日々
今期のドラマ
 見た順不同。長い上に辛口ですわよ。


 データに基づいて、整然とした理論を展開する事が要求されるはずなのに、天然天才ちゃんの思いつきと妄想で解決するのが今期ドラマの流行? と思った「ヴォイス」と「キイナ」。どっちも展開にムリ有りすぎ。
 昨日の「キイナ」じゃ、
 
 あんなにきっちり整頓している人の血液型はA型に決まってる → だから、検査結果の血液型の方が間違い → トリックがあるに違いない → 有りました
 
のトンデモ展開に倒れました。なにそれー。
 あのねー、うちの母親はおおざっぱと言われるO型ですが、台所掃除をすると水滴一つ残さないほど拭き上げますよ。ものも、きちんと並んでないと気が済まない。本人も「OよりAの性格に近い」というぐらい神経質。
 まぁ、ある程度“くくれる資質”ってのもあるけどさー(経験上)、神経質なきれい好きだからA型とは一概には言えないですよ。
 それを刑事が言うって。しかもそれが当たっちゃうって。ぼあー。
 唯一面白かったのは、骨折してる塚っちゃんが、そのままの設定で登場したとこですか。てか、塚っちゃん、キャスティングされてたんかい。見るまで知らなかったよ。
 
ヴォイス」も似たようなもんで。
 現場行ったり、聞き込みしたり。挙げ句に、主人公の妄想(天才的なひらめき、とも言う)で欠損部分を埋めて、遺族に報告って。
 法医学的アプローチはどうしたんだい、法医学部の学生なのに。
 なんかこう……もっとこう……法医学的に濃い話(現状比)を見たいのであって、とんち小僧とその仲間が見たいわけでは。キャラ造形も、一部ベタなわりに、ほとんど生きてないし。
 
 
トライアングル」もねぇ。あんだけのキャストを揃えておきながら、この有様ですかい、と。個々人は良いのにねぇ。特に稲垣さんのおもろ演技。
 そういえば、「チームバチスタ」(ドラマは完走せず)でも思ったのですが、なんで原作と違う人が犯人なんでしょう? いや、「トライアングル」は原作読んでないけど、テレビ誌を読んだらそういう風に書いてあったもので。
 あれですか。原作読んだら犯人が分かる → 犯人が分かったら見なくなる → だから犯人を変える…………いや、犯人が違うなら見る、ってもんでもないと思うけど。それ以前につまらなかった見ませんよ。
 
 
 去年ほとんど見てなかった「相棒」は、亀ちゃんが居なくなった途端に面白いんですが(複雑)。相変わらず“政治的”に、もにゃもにゃする部分は有るとしても。
 先週の益岡さんも(水谷さんと並んだら「名探偵 左文字進」みたいだ)、今週の丸山くんも宜しかった。
 新しい喧嘩友達ができたね、良かったね、いたみん! と思ったのに、左(丸山)くんは本庁に来ないのか。残念。まぁ、別の曜日で執事もしてるから忙しいのでしょう。
 
 
 そんな「メイちゃんの執事」は、開始10分で脱落。いや、保ったほうだ、私にしては!
 しかしなんだね、あれは執事というよりホストじゃないのかね。執事というなら志賀廣太郎さんをキャスティングしたらどうなんだ。ああ、むしろそっちなら見たい。万能執事・志賀さんと、でっかいメイちゃん。その息子で見習い執事の水島くん。原作(未読)まるで無視ですが。
 月1億円も授業料を払って、あんな(イジメなんかしちゃうような)品性下劣なお嬢様しか育たないのは問題じゃないか、あの学校。
 ……なんて目くじら立てて見るドラマじゃないんでしょうけどね。
 あと、いくらなんでもやまだゆうのじょしこうせいはやりすぎだとおもいます。
 
 
Q.E.D. 証明終了」。トミーがレギュラーで出るというから見てみた。我慢して見た。出番、あれだけかいっヾ(`Д´)ノ トータル数分のために、45分の苦痛を我慢できません。
 そして、主役男子も主役女子も、私にはキツかった。特に女子。かわい……く………………な(以下略。
 容姿がワタクシ的ヒットしなくても、立ち居振る舞いが“かわいい”という事があるじゃありませんか。それも……あんまり…………な(以下略。
 謎解きも特にどうという事もなく。少年ドラマシリーズ作ってた局とは思えん。
 
 
銭ゲバ」。初回20分だけ視聴。松ケンだと、顔に傷があってもモテちゃうと思うのだが。
 原作は以前読みましたが、あれを土9でやろうと思った勇気には乾杯。でも、多分グダグダになる気が。原作はなぁ、70年代だからいいんだよ。ネカフェ難民やホームレスがクローズアップされるご時世、アパート住んでて、仕事があるだけでもマシじゃんと思ってしまった、ドラマ冒頭。
 
 
 今期一番面白い(ダブルミーニング的な意味で)のは「天地人」ですかね。男祭うはー。
 いや、北村一輝さんが無口なもじもじ君ってだけでおもしろい。おまけに演出がコント。去年の「篤姫」とうって変わって、ドキっ!男だらけの戦国時代。意外にも、サンクス モニカな信長様が宜しい。
 しかし、一昨年だのその前の前だの、そのもっと前だのが頭の中で絡まっちゃって、
「がっくんが成長したらアベちゃんになるのか~」とか「西田尚美は礼子姐さんになるのね~」とか(「風林火山」)、「秀吉が米つきバッタということは、まだ隆也は足軽ね」とか(「功名が辻」)、「このころ、渡辺政宗と西郷小十郎はどうしてたかな」(「独眼竜政宗」)とか、大変な事に。 
 うちの母親も同じように絡まってるらしく、「Gacktがアベちゃんになるのよね?」と確認されました。うん、なるよ! ……? いや、ならないのか? なるんだろうな、歳食ったら……どうだろう? ま、ちょと覚悟はしておけ。
  
 とりあえず、家族の団らんの一環としてみている「天地人」はともかく、あと見るのは「トライアングル」と「相棒」ぐらいですか。「ヴォイス」はそろそろ脱落しそうだけど、あと一回だけ見て判断しようと思います。
【2009/01/22 21:19】 | TV・ドラマ
変わりゆく内臓
 いささか尾籠な話。なので、テンションがヘン。
 
 
 
 
 
 ここ数週間の人体実験の結果、炭水化物を取りすぎると 便秘 になることが判明。今までは無かった事なので、軽くショック。ああ、昨日と違う今日の僕 ←って、こんなタイトルのナニか(小説とか歌とか芝居とか詩とかドラマとか映画とか)がありませんでしたっけ? ぐぐったけど判らなかったわ。
 
 しかも、理由が判明するまで、悩みに悩んだ。なぜなら、水分は十分取っていたし(全体として2リットルは取ってるはず。だいたい会社で1リットル強ほど飲んでるし、家でも朝晩計500mlは摂取)、2日に1度は“おから”を食べてる。
 で。 便秘 になる直前の食事を考えると、どう見ても炭水化物が全量の8割。これか? これが原因か? と目星をつけたら、情報弱者の味方、インターネットで検索だ!(なんとなく水木一郎な感じで)

 ……あの時見つけたページが、いま見つからないのは幻でしょうか。

 まぁ、いい。ともかく、炭水化物過多は、ある意味“命”に関わる(かなりオオゲサ)と判明しただけでも良しとする。
 しかし世の中、炭水化物まみれの旨い物が溢れているのはいかがなものか。というか、ここ数日、スコーンとバームクーヘンが食べたい病に罹っていて、ついつい食べ比べ…… 便秘 よりもっと深刻なメタボリック的なものに罹りそうだが、どうせ一時的な病なので、そこは目をつぶる(つぶっちゃダメ、絶対!)。
 でも、 便秘 は困るよ、 便秘 は。と、思った所で、ひらめいた。
 オールブランとヨーグルトで、なんちゃってチーズケーキ作るってのがあったよなー。むかし食べたわー、美味しかったわー。
 というわけで、スコーンとバームクーヘン食べたい病の代替食として、「オールブランのなんちゃってチーズケーキ」を作るべし!
 
 ……べし! と力んだところで、レシピなぞ必要がないほど簡単な代物なのでございます。
 
 1.オールブランとヨーグルトを用意する。ヨーグルトは加糖でも無糖でもお好みで。
  私は今回、100円特価で手に入れた朝食プロバイオティクスヨーグルト(400g)を使ってます
 2.適当な器に適当な量のオールブランとヨーグルトを入れて、よく混ぜる
 3.冷蔵庫に入れて数時間放置(するので、フタ付きの器がいいかもしれません)
  朝作れば、昼のおやつに食べられるお!
 4.ヨーグルトの水分を吸って、オールブランがしっとりしたら食べ頃
 
 ほら。どんなドジっ子でも作れる、簡単おやつでございますよ。
 無糖ヨーグルトにヨーグルトソースやジャムを入れたら、いろんなバリエーションが楽しめると思いますが、私は基本的に無糖ヨーグルトにはちみつをちょいと入れたぐらいの甘さで、酸味の方を楽しみます。あと、たまに“冷たい牛乳にも溶けるココア”を入れて、「チョコチ~ズケ~キ~」(ドラえもん風に)と言って、己をダマしています。ナイス欺瞞。
 
 食物繊維も乳酸菌も取れるし、満腹感はあるし、良いおやつですね。
 ただし、調子に乗って食べ過ぎると、食物繊維過多も 便秘 になるらしいので注意。
 だいたい一回に食べきる量を作るのがベストかと思います。
【2009/01/20 21:03】 | 日々
Fumikes
fumikes

「ょすみん」にハマる前に、ちょいハマってたのが「Fumikes」。まったくコマを動かせない「ょすみん」と違って、こっちは決まった範囲であればコマを動かし、同色同士をひっつけることが出来ます。どんどん組み合わせて巨大なカタマリにして、一気に消す時の心地良さよ。
「ょすみん」もそうだけど、この「Fumikes」も、色合いが淡いのが良いのですよ。長時間見てても疲れないし、顔がかわいいし、適度にヌルイし。
 高得点を狙うよりも、長時間楽しむ方が好きなので、スコアもレベルも低いところで満足してるような私には、こういうゲームの方が向いてます。
【2009/01/11 18:03】 | パソコン・ネット
ょすみん
ょすみん

 Shockwave gameが一月末で閉鎖されてしまうので、新たな無料web game探しの旅に出ました(“旅”は言い過ぎ)。
 で、見つけたのがGame On Blogというブログパーツサイトのゲーム。これの「ょすみん」にハマりまくり。
 いつもは消してるボリュームコントロールをonにして、軽快な音楽とかわいい音声に癒されつつ、囲みを見つけて消しまくる!
 ブログパーツですから、貼っつけてあるブログからしかスタート画面に飛べないので、常に同じブログさんにお邪魔してたんですが、それも段々面倒くさくなってきたので、自ブログにペタリ。これで毎日遊べるわ~。おほほほほほー。

 一つだけ気に入らないことがあるとすれば、「ょ」が小文字なとこですかね(ココロ狭い)。いや、web上で見かける「ゃ」だの「ぉ」だの「ぃ」だの、不必要な小文字を多用する文体が大嫌いなもので。もちろん、普段はそういう人には近寄らないのですが、お芝居だのテレビドラマだのの感想をぐぐると、たまにブチ当たってしまうのですよ。そこにどんな良い感想を書いてあったとしても、「ぉもしろぃ~」とか見ただけでイラっとする。
 まぁ、このゲームに関しては「これはそういう生き物」と思っているので、腹立ちも低めですが。相手が“人間”だと腹が立つのだよな。まだまだ未熟者だわ、他人のアレコレにイラっとする、など。
 ゲームの合間に入る広告にはイライラしないのになー。一休みするのにちょうどいいからか。
【2009/01/10 11:25】 | パソコン・ネット
復帰前日
 早いもので、明日はもう仕事始めですよ。風邪もなんとか治りつつあります。
 せっかく長めの休みだったのに、クスリ飲んで寝てるだけってのはもったいなかったなー。食っちゃ寝、という意味では、いつもと同じ正月だけど。元日以外は天気も良かったので、友達を誘って初詣に行きたかったですよ。まだ間に合うかな。
 健康は大事。うむ、これを今年の目標にしようかな。
 さすがに去年みたいに、二ヶ月に一度のペースで別の診療科に受診に行くような事態は避けたい。お金も掛かるし。
 
 今年の正月は、あんまり正月っぽく無かったですね(※個人の感想なので、一般的なイメージとは異なります)。
 なにせ我が家では正月二日から“普通の朝ご飯”(白飯、みそ汁、納豆)に戻りましたし。
 老親には、味の濃いおせち料理とか雑煮は胃の負担になるらしく、「一日だけで十分」という事になりまして。なので、来年の正月は「がめ煮」と「黒豆」と「雑煮」以外は作らないかも。それはそれでラクでいいけど。って、別に今だっておせちは作ってないですが(買ってる)。
 
 テレビ番組もね。テレビ局の収益が下がってる、という話は聞いてましたが、本当にお金無いのねぇ、と思うぐらい再放送が多かったですね。ドラマとか、去年の正月バラエティとか。興味のない番組だと、まったく見るものが無くなるので、今年の正月はテレビを切ってる時間もけっこうありました。
 毎年、正月気分を味わいたくて、なんとなく点けっぱなしにしてるんですが、「いいや、切っちゃえ」と思ったのは去年ぐらいからかな。で、段々と、その時間が長くなる気がする。歳を取った証拠だろうか。
 
 さて、明日のために寝ますか。と言っても、「逃走中」は見ますよ。これは毎回楽しみにしてるので。
【2009/01/04 21:56】 | 日々
恭賀新春
雪のお正月となりました。と言っても、あっという間に1cmぐらい積もって、あっという間に溶けてしまいましたが、それでも2009年初積雪です。
 天気予報、当たったなぁ。去年一昨年は降る降る詐欺、積もる積もる詐欺だったのに。
 
 さて、風邪は順調に段階を踏んで悪化しています。治る気配がなさそうな。喉の痛みは消えましたが、涙と鼻水がツライ。長めの休みで良かったわ。
 巡回先ブログを見ると、意外と風邪正月をお迎えの方も多いようで。なんとなく同志気分(勝手に)。
 幸い、お正月だから、食料だけは豊富にありますし。食事の支度の心配しなくていいってラクだわ。
 大晦日にがめ煮と栗きんとんと黒豆を作っといて良かった。餅もたんまりあるし。
 
 そんなわけで、寝正月を満喫(?)しています。
 
 それにしても、部長から来た年賀状に「仕事増えると思うけど宜しく」とあって、軽くビビり。なおのこと体調に留意しなければ。 
【2009/01/01 13:21】 | 日々 | コメント(0)
わがまま きまま


カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 01月 【3件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【3件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【3件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【3件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【6件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【1件】
2010年 06月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【4件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【11件】
2006年 05月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【12件】
2006年 01月 【23件】
2005年 12月 【1件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【10件】
2005年 06月 【5件】
2005年 05月 【5件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【7件】

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

プロフィール

すの(仮)

Author:すの(仮)