FC2ブログ
ジェネレーションギャップ?
 おばはんのイヤらしさ全開のグチを一席。
 派遣で弊社に来てる娘さんがタオルの表裏をご存じなかった件で奇想される一連のジェネレーションギャップ的ななにか。
 
 
 うちに来てる派遣さんは「お茶くみ・お掃除OK」なので、給湯室の片付けもやってもらってます(交代制)。ま、布巾やタオル洗ったり、ポットのお湯を満水にしておいたり、週一で生ゴミ片付けたり程度で、一人一人にお茶煎れて配って回るとかお湯飲み洗って片付けるなんてことはしてません。
 で、お手ふき用のタオルを洗って給湯室でそのまま乾しているんですが(それ自体は無問題)、その乾し方がなっとらん。シワシワのまま、端っこも揃えずに掛けてある。おまけに裏返し。
 2ヶ月以上見守ってきたけど改善される様子が無いので、意を決して注意。その時「タオルの裏表」について聞いてみたら
「タオルに裏表があるんですか?」
とビックリされて、こっちがビックリです。裏表なかったら、ノベルティグッズ作る時にどっちに社名印刷するか迷うじゃろう。いや、世の中には裏表ないタオルもありますが、そんな高級品は社用品として使ってません。
 
 以前派遣されてた娘さんもそうだったので、もしやタオルや布巾にウラとかオモテがある、ってことを知らない世代なんでしょうか(二人は一つ違い)。縫い目がある方が裏だよね? ふつう。ハンカチとかもそうだけど。あれはブランドロゴが入ってる分、無地のタオルよりは分かりやすいかと。
 で、洗って乾したり、台ふきとして広げる時には、絞ったあとに四隅を合わせて振るってから、ぴしっと広げる、という事をしない。というより、そうやってやるということを知らない。だから、絞ったまんまチリメン皺が寄った状態で広げるから見栄えが宜しくない。と思うけど、彼女らは「ぴしっとしてないと見栄えが悪い」ということも分かってない(みたいだ)から、それをヘンだと感じないし、そこを注意しても「?」状態。
 
 
 こういうのって、おうちでしつけられたりしないもんなんでしょうか。両親共働き家庭だから難しいとか? よー知らんけど。でも、お母さんがお仕事してても、家事のイロハをきちんとしつけてるご家庭もありますよね。もちろん、それぞれに色々と事情はあるだろうから一概には言えないけど。
 とかって事を相手に言うのは、「パワハラ」になるらしいんで言いませんけどね。人格否定の一例なんだってさ。クワバラクワバラ。

 うちの母親は台所まわりの片付けに関してはものすごーく厳しい人だから(流しまわりに水の一滴でも残っていようものなら「あんたの片付けは手抜きだ」とか言われる)、そういう事をまったく知らない・やらない娘さんたちを見ると微妙な気持ちに。
 それ、私が教えなきゃいかんのですかね? 先輩として、社員として。お客さんがお手洗いを利用されたら丸見えになる給湯室だから、見栄え良く片付けてくれと。タオルは端っこ揃えて乾してくれと。シワは伸ばして広げてくれと。
 それって、いちいち言うことかぁ? そもそも自分が当番じゃない時の他人の片付けっぷりを見ていれば、自分のやり方がいかに乱雑か分かりそうなもんだけど。気にしてないっちゃーそれまでですが。
 まぁ、いま来てる派遣さんは良い子だから、言えばちゃんと分かってくれるんだけど、それより私自身がこういう事を他人に指導したくないんですよ。それこそ本当に「いちいち言うことか」と思うので。

 前に来てた子は「両親共働きでおばあちゃん子です」って言ってたけど、おばあちゃんなら、もっと厳しくしつけてそうだけどなぁ。自分ちでやらなくても、よそに行ったときに「きちんと出来るように・困らないように」とか言われなかったのかしら。
 まぁ、うちはタオル干さないよ、乾燥機があるから、とか。布巾も使わないよ、食器乾燥機があるから、とか。そういう可能性もありますわね。いいね、文明の利器。お金なんかちょっとでフワフワ。by某クマ(古)。
 流し台が水浸しになってても、そのうち乾くからいいじゃん、とかね。それをみっともないとか、片付けられてないとか、考えなければね。ほっとくがいいさ。トイレ近くの給湯室なんだから、自分が行ったついでに、ぱっと片付けてさっと席に戻る、とか。しないんだけど。いや、私はしてるけど。自分の当番以外の時にはしない。お任せしてるんだから。

 
 ちゅうか、布巾やタオル一枚、どんな風に乾そうが広げようが関係ないじゃん、派遣は仕事ができれば。ねぇ?
 だったら、派遣初日でコピーの取り方が分からないとか、エクセルは使えるって言ったけど、本当は学生の時に使ったきりで今はわかりませ~んとかいうのはカンベンして欲しいものです、はい。どうしてるかなぁ、前の子。
  
 あーあ、やだやだ。こういう小姑根性な自分が……。
スポンサーサイト
【2006/11/29 08:33】 | 日々 | コメント(0)
ギンギラ大博覧会
 面白いはずのモノを面白いと感じなかったり、わけもなく落ち込んでたりしていましたが、土曜日は前から楽しみにしていた「ギンギラ太陽's」のお芝居を見に行きました。
 友達との待ち合わせ時間に5分遅刻したりとダメっぷり全開でしたが、お友達から「これが萎えた気力の回復を後押しをしてくれるから」と某栄養補助剤を頂いて恐縮&感謝。お互いにドーピング剤を送り合う仲(てか“歳”)。

 先日、面白いはずのお芝居を見た後、じわじわと「いや、面白くなかったかも」というイヤな体験をしたので(いや、面白いんですってば。気力が充実してたら絶対面白かったはずなの)、今回ちょっとおっかなびっくりだったんですが、

  面 白 か っ た よ !

うちに帰ってもちゃんと「面白かった」という気持ちを持続できた。良かった。
 とくに書き下ろしの「翼をくださいっ!外伝『幻の戦闘機 震電』」はボロ泣き。ちょうど泣きたかった気持ちとシンクロして(笑いがあって、なおかつ泣ける、という作品を見たかったので)、クライマックスからラストまで滂沱止まらず。「すごい性能を持っていたけど、いろんな意味で間に合わなかった悲劇の戦闘機・震電」のその後に号泣一歩手前。
 
 大塚さんの脚本は時間制限が有る方が、ぎゅっと中身が詰まって面白い気がする。「オムレット」もそうだったけど、短い時間にいっぱい詰め込んで、余計なモノを片っ端からそぎ落とす作業をギリギリまでやった方が、結果的に中だるみのない作品が出来るような。偉そうに言ってますが。
 
 あと「女ビルの一生」がすごくコンパクトにまとまっててビックリした。あの時間内でまとめられるんだ。
 廃業が決まった玉屋姐さんとマダム大丸の会話がすごく好きなので、あのシーンが端折られてない(と思う)のは嬉しかった。さらにマダム大丸が瀬戸さんだったので、うれしさ倍増。立石さんもいいけれど、やはり瀬戸さん=マダム大丸のイメージが強いので。
 個人的なプチショックは、なんだか微妙にフォモっぽいフタタさんの中の人が、東洋一の“男らしくてかっこいい”大刀洗飛行場さまの中の人と同じだったことですか。いや、中の人は悪くない、中の人は。でもフタタさんメイクで大刀洗飛行場さまのカッコだと、軽くショック。「た、大刀洗さまがコナカと提携!?」って、違うわ。そして、見てない人にはなんだかさっぱり分からない話。
 
 最後は観客全員でパンフ兼「誰でも西鉄やくざバス軍団になれるお面」を被って、キャストの皆さんと記念撮影。楽しいお芝居でした。
 
 
 で、久方ぶりにお友達にあって、楽しい芝居を見て泣いたせいか、うちに帰ったらどっと疲れが出て、お風呂上がったらもう眠い。ものすごく眠い。「世界一受けたい授業」をなんとしても見たかったけど、3時限目まで保たず。ちょいとうつらうつら。
 這うように自分の部屋に戻り布団に入ったら、今度は眠いんだけど眠れないという妙な状態になり、仕方なくテレビを見ながら寝よう(よい子も悪い子も真似しない)と思ったら、今度は話の展開が気になって、頭の一部はものすごい眠いのに、もう片方はものすごく見たいという二律背反。
 結局最後まで見ちゃったよ、『氷点 第一夜』。まるちゃん(違います)が可愛かった。
【2006/11/27 10:20】 | 観劇・映画 | コメント(0)
凸ったり凹ったり
 ちょっと上向きになって来たかと思えば、ふたたび原因不明に凹る。
 いろんなものを切り捨てられない、気持ちを切り替えられない。
 誰それに悪いとか、ちゃんと受け止めきれない自分が悪いとか、そんなことばっかり。
 ああまた、何を見ても聞いても読んでも「面白いと思えない」日々に逆戻ってしまった。
 いや、ワタシが悪いんですよ。ちゃんとした状態の時なら面白かったんだろうなぁ、と思い、ココロのどこかはウキウキしているのに、全体として「…………」って感じになるのは。きっと面白いんだよ。ブログ検索してても、みんな面白いって言ってるし。
 合うとか合わないとかで言えば、「どちらかと言えば合い気味」ぐらいにしか言えない。
 なんだかなー。こういう状態で居ることに飽きているのに、なんで戻っちゃうかなーもー。
 
 
 ちなみに友人関連のハナシではないので、身内の面々は「もしかして私のこと!?」とか考えないように。全然違います。違いますが、そこらへんが足を引っ張ってて、なかなかお返事出来なかったりします。不義理継続中ですが、「友達だから」と一方的に甘えさせてもらいます。ごめんね。
【2006/11/24 11:21】 | 日々 | コメント(0)
一転、暗転
中谷美紀「自虐の詩」でコミカルに主演@nikkansports.com

ああああああああああああぁぁぁぁぁぁ……………………(よろよろ)
幸江が……幸江が……美人過ぎる(ばったり)………………イサオのかっこよさと来たらどうしたことだ(ごろごろ)
この世には幸薄顔とかブサイクとか存在したらいかんのですか?
そういう人が主役やっちゃいかんのですか?
熊本さんも小綺麗な人がやりそうだよ、このままじゃ(てゆうか、出ないだろう)
おまけに、あいのうたってなんですか、あいのうたって。じぎゃくのうた だろう
東宝が「三丁目の夕日」の続編を決定したから、その向こうを張って松竹は「自虐の詩」で対抗しようって腹ですか?
代理戦争に使わないで欲しいよ、まったく。
どうせやるなら「世直し源さん」やればいいのにさ。
【2006/11/21 10:59】 | 日々 | コメント(0)
来期ドラマ、視聴決定
釈由美子がコメディー初挑戦!火10で連ドラ新境地開く!@SANSPO.COM > 芸能

 イケメン四兄弟の布陣を見て、視聴決定しました。火10はコメディに強いので(主観)、きっとシャッキーならなんとかしてくれるでしょう。
 ちゅうか、イケテツがイケメン次男て! 堺さんと兄弟て! 嬉しすぎてめまいがする。くらくら。
【2006/11/20 10:35】 | TV・ドラマ | コメント(0)
デスクトップで主張
 デスクトップ

日和屋」さん(激ラブ)のイラストを透過してデスクトップ用壁紙にしてみました@会社PC。アイコンの数は大嘘。業務用につき秘匿してます。
 もちろん、個人の楽しみです。当然、誰にもあげません。
 そして、いまの気分を地味に主張。
 いや、いまそんなに忙しくないけどさ。もえつきちゃってるの。めんどくさいの。ひとりになりたいの。しらないまちにたびにでたいの。現実逃避だ、それは。

 さすがに「やりたくない」はシャレにならないので止めました。それにワタクシはキャラ的にヒヨちゃんだと思うので、と無意味に自己申告。
【2006/11/17 22:51】 | 日々 | コメント(0)
ダウナー系
 湯布院の猫

 湯布院で撮った猫写真など貼ってみる。

 あんまり音信不通状態が続くのもどうかと思うのですが、日記書くとかそういう精神状態では無いのです。
 じつは今日の分の日記も書きはしたのですが、あまりにもグチグチ長文だったので、それはどうか、と思って止めました。まだ理性はあるらしい。
 とりあえず大泣きすればすっきりする気もするんですが、泣くようなネタが無いので気持ちばかりが宙ぶらりん。別に悲しい事があったわけでもないし。
 テレビも見る気にならず、「メタルマクベス」のDVDも見る気にならず、音楽聞くとイライラするので、ネットをぼんやり見る日々です。
 あ、「のだめ」と「役者魂」は見てます。「役者魂」はそろそろリタイアしてもいい気がして来た。役者はいいのになー。脚本か? 演出家? なにがいけないんだ?
【2006/11/14 22:41】 | 日々 | コメント(0)
わがまま きまま


カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 01月 【3件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【3件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【3件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【3件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【6件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【1件】
2010年 06月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【4件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【11件】
2006年 05月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【12件】
2006年 01月 【23件】
2005年 12月 【1件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【10件】
2005年 06月 【5件】
2005年 05月 【5件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【7件】

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

プロフィール

すの(仮)

Author:すの(仮)