ハウル

 もののけさん以来、微妙に食わず嫌いなジブリ作品。見れば「面白い」とは思うんですけどね。「千と千尋」も面白かったし。
 で、ここ最近思うのは、宮崎翁は環境ビデオ風アニメ映画を作ったらどうだろうと。ストーリーとか無しで、街の風景だとかキャラの一日とかを延々やるの。ハウルの城の一日とか、ハウルとソフィーのデートとか、カブ王子の一日とか、千の湯屋での一週間とか、千と白のデート(湯屋の定休日)とかをショートショート形式で。その方が楽しいよ。監督も見る側も。

 
 意外とハウルが良かったです。声も含めて。金髪の時のナンパな男前さんは、どうしようとか思うぐらい“王子様”で楽しかった。基本的に、声のトーンが優しいよね、ハウル。
 ヒロインは、若い時はやっぱり島本須美さんにやって欲しかったなぁ。倍賞さん、がんばってらしたけど(そしてソフィー婆ちゃんはさすがに素晴らしかったけど)、少女の時に年齢が覗いてしまうのがなんとも残念。
 神木くん、さすが天才子役だ。マリクルがもう可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて(エンドレス)。
 そして、ヒン(わんこ)の原田大二郎氏。あれは氏である必要があったのか(笑)。誰でも良くないか、あれ。
 荒れ地の魔女は、魔女じゃなくなった時の可愛らしさが良かった。美輪さま、さすがですわ。もののけさんの時より、断然好き。
 
 
 色々と楽しいシーンもあり、楽しい描写もあり、ワクワクもドキドキもしたけど、あとから思い返すとムダなシーンも不明なシーンも多かったですね。
 
・なんでハウルは一人で戦場に出かけて、ぼろぼろになって帰ってくるんだろう
(一人で戦争終わらせるつもり? でも、国王の招集は拒否してたのに?
 戦争嫌いっぽいのに、自分が魔物になる危険を冒してまで戦場に行くのはナゼ?)
・ソフィーはなぜハウルの城を壊したの?
(その後、カルシファーにまた城を作らせてるし)
・“引っ越し”と称してソフィーの家に移ったけど、それまでソフィーの帽子屋ってどうなってたの?
(ソフィーが行方不明になったら帽子屋つぶれちゃったの? 空き家だったから“引っ越し”できたの?)
・カブに呪いを掛けたのは誰? なんのために呪ったの?
(サリマン先生が犯人?)
・そもそもどことどこが、なんで戦争してるの? 
(一方が王様で一方がカブの国?)
・カブが帰ったぐらいで戦争が終わるの? どんだけ有能なんだ、カブ王子。


 ちなみに、ソフィーの魔法がだんだん解けて行くのは「自分の意志を強く持って、前向きに生きていれば自然と解ける魔法」だから、荒れ地の魔女は「私には解けない」って言ったんだと解釈しました。
 だって、ハウルに「ソフィーはキレイだよ」って言われて、それまでちゃんと女の子に戻ってたソフィーが一瞬にして老婆になっちゃったでしょう? あれ、かたくなに「自分はキレイじゃない」って言ってた(思ってた)頃のソフィーに戻っちゃったからだよね?
 
 国同士の戦争というより、最初はハウルVS荒れ地の魔女、その後はハウルVSサリマンの印象が強くて、クライマックスで
「ハウルって、なんのために、どこの誰と戦ってるんだ?」
と混乱。サリマン退けるためなら別に戦場に行かなくてもよさそうだし、戦場通いを続けてたのはソフィーと出会う前からだし(子供時代の一瞬の邂逅は含まず)、だったらなぜ彼は戦場に行き、そこで誰と戦ってたんだろう。
 単に戦争が嫌いだから、どちらにも荷担せずに戦場を混乱させてただけ? それは、戦争を止めさせる手段にはならないだろう。うーむ、ナゾ。
 
 やっぱり、ハウルの城での日常とか、たまに街でデートとか、ヒンとマリクルの大冒険とか、そういう人畜無害なショートフィルムを繋いだ「ハウルのまったりした城」を続編として希望します。
 もうそういう方向で行こうよ、宮崎翁。娯楽を見せてください。
[ 2006/07/22 09:25 ] TV・ドラマ | TB(0) | CM(0)

下北さん(に)

 もしかしてケラさんの位置づけは、「木更津キャッツアイ」におけるオジーなのだろうか。
 
 先週より断然おもしろかったのは、慣れですかね。やっぱり“導入部”の、必要なんだけどタルい“説明”が無かった分、今回はキャラそれぞれの持ち味がクローズアップされた感じで楽しめました。
 早くゆいかが前髪切らないかと思ってましたら、しょっぱなにバッサリ行ってくれたのはよかった。あれだけで話を引っ張られたらどうしようかと。
 
 劇団内恋愛話、新人が入ってくると全員が食いつくってのは(笑)。また女子連が「通過儀礼だから」と話してましたが、大島さんの時はスルーだったんじゃないの? まさか大島さんも? それならそれでスゴイけど。
 竹山さんのキャラだけは、全員に声かけてそうですが、ほかの男子は選んでそう。

 劇場スゴロク、下北なら本多劇場でアガリかも知れないけど、そこからは地方公演を目指せ! 目指してくれ! 阿佐ヶ谷スパイダースの噂を風の便りに聞ききながら、どんだけ待ったことか。せめて、大阪。余力があれば行けるから。でも、贅沢言うなら地元に。待ってるよ、ペンギンプルペイルパイルズ&モダンスイマーズ!(でも、劇団が移動するより客が移動した方が安上がりだよね……)
 それがダメならプロデュース公演狙い。たのむぜ、パルコプロデュース。
 
 話をドラマに戻して。
 
 清順さんって、サンデーズの制作(?)じゃなくて、お手伝い? それとも小屋付き? まさか、上演中にだけ現れる妖精さん? いつのまにか居て、ドリンク剤の空き瓶回収してるし。
 
 牛乳おじさん、存在は知られているのに、顔バレはしてないんですね。それにしても、フミヤさんも中年太りするのだな……お顔がやけに肉付き良(ゲフゲフ)。
 しかし、あの芝居は「シュール」って言っていいの? 普通にグタグタだよね?(笑) それとも、牛乳おじさんは黒子(ゆいか)のドタバタを「メタフィクションな存在」と認識したのか。
 
 眼鏡男子がゆいかに送ったおそろの眼鏡を大島が掛けてるとか、ナゾのキノコが成長してるとか、座長を巡る三角関係を説明する芝居では、三人とも嬉々として大根演技をしてたとか、やっぱり本筋よりネタの方が気になるドラマですわ。
[ 2006/07/21 08:58 ] TV・ドラマ | TB(0) | CM(0)

梅雨前線

 豪雨災害のニュース中継で、お友達の住んでいる市名が出てきて、ドキっとしました。
 幸い、本人のサイトの日記で無事が確認できて、ちょこっと安心。それでも、予断を許さない状態のようで、神ならぬ人の身では、これ以上あそこに降る雨がひどくなりませんように、できれば早く上がってください、と祈ることしかできません。
 
 こちらも雨は降っていますが、思ったよりも降水量は多くなく、市内の河川も(一部を除いて)一度も警戒水位に達することなく乗り切りました。ここ数年の集中豪雨や台風直撃で、なんども水害を出した教訓が生かされてます。護岸工事の成果です。よくがんばった、公共事業。
 
 梅雨前線は今後も南下・北上を繰り返すようですが、もうそんなに雨降らなくていいから。
 むしろ、もうどっか行っちゃってくれていいから。
 
 暑くても文句言わないから、早く来い、夏(台風は控えめで)。
[ 2006/07/20 09:01 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

どうでもいい話

 会社のPCで

 しざい

と打ったら、

 死罪

と出た。

 ………………なぜ?(正解は“資材”)

 おかしい。会社では不穏当な単語は第一候補になっていないはずなのだが。
[ 2006/07/18 09:38 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

サイトいじり

 サイトの方、微妙に手を入れてます。今まで見られたモノが見えなくなったとか、見え方が崩れているという場合はWebClapでチクっていただければ幸いです。Sleipnir2.41とIE6ではチェック済みですが、他のブラウザでは未チェックなので。
 
 今回、.htaccessを入れて検索避けを強化しました。元々metaタグ+robot.txtで避けてはいたんですが、どーやっても避けられないrobotが居たので。一応、ナマ物絡みの二次創作なので、出来る限りの検索避けはやっておかないと……って、ずいぶん遅い対応ですが。まぁ、うちは辺境もいいとこだから、これぐらいのんびやってても特に影響はない……と思う……けど……どうだろう。
 
 それでも、.htaccessを入れるのはドキドキものでしたよ。入れ方間違えるとファイルが見えなくなるとか、最悪アクセスも出来なくなると聞いていたので。自サーバじゃないから、他のユーザに迷惑掛かってもいけないしとか。心配性で小心者。
 丁寧に解説したあるサイトさんを参考に、ビクビクしながら設置したのですが、検索避けてるかどうかのチェックってぱっと見、分からないですもんね。元々サイト名で検索しても、Googleを初めとした主要検索エンジンでは引っかかってなかったですし(サーバ側が設置したrobot.txtが効いてる?)。
 
 なんとなく設置には成功してるようなので、次は自作エラー画面でも作ってみようかなー、と微妙に現実逃避。
[ 2006/07/15 09:55 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

下北さん

 うわ~びみょ~(笑)。
 というより、ストーリーそっちのけでモブ見まくりなのがいけなかったのか。いや、誰か出てないかと思って。
 サンデーズの制作(?)で、信川清順さんが出てましたね。「たつかつ」以来の遭遇かな。また舞台で拝見したいなー。好きな役者さんなので。
 
 上戸……じゃなくて、ゆいかのキャラは好きですね。理系キャラに弱いのもあるけど。なにかにつけ「……未熟」と呟く姿がなかなか萌え。あの白ソックスは反則だろうと思うんですが、いかがか。ギャグのハードルはそこそこ高いところにあるのに、演劇ハードルは低すぎるよ、ゆいか。
 山口紗弥加さん、ずいぶんシャープな美人になってたなぁ。最初、分かりませんでした。劇団中堅という役所がぴったりハマる女優になったんですね。チケットノルマの件で竹山さんたちを怒鳴る姿が非常に“それ”らしかった。
 一方の佐田真由美さんって、あんなにおっかない顔でしたっけ? でも、この人もなんとなく“居そう”な人だと思った。カルメンはさすがに美しかったですよ。でも、なぜ電気釜に入るのか。聞いてはいけないのだろうけど、聞きたい。
 そして、佐々木さんと古田さんが同じ画面に居ると、「ああ、この二人を舞台で見たい」と思ってしまう。チケット取れなそうだけども。地元にも来てくれなそうだけども。いや、大阪まで来てくれたら行きますけどね。
 
 
 劇中劇はいろんな意味でしょっぱかったですが、それも狙いなんだろうと解釈。
「私はカルメン。尼寺に行けっ!」
っていう台詞には吹きましたよ。ああ、素晴らしき説明台詞。初っぱなが自己紹介って、どんな芝居なんだ。あの舞台で1800円……いやぁ、払えないな(笑)。前売りならせめて1000円。当日券でも1200円がいいとこ。
 
 ケラさんが出るとは聞いていたけど、まさか本人役とは。しかも、なんか敬礼されてるし。下北ではそういう扱いなの?
 来週以降の予想(敬称略)→ 松尾スズキ,鴻上尚史,岩松了
 
 
 きっと小ネタ見たさに来週もまた見てしまうのでしょう。でも、木曜9時というより金曜深夜ってかんじのドラマでしたね。
[ 2006/07/14 10:12 ] TV・ドラマ | TB(0) | CM(0)

59番目と中山さん祭

『59番目のプロポーズ』@ドラマコンプレックス
 原作は最初の方(クリスマス前まで)しか読んでなくて、コミカライズされたものなら読みました、ぐらいの知識でドラマを視聴。

 やっぱり紀香さんはコメディに向いてると思う。片岡K氏の演出のテンポにも合ってた。ツッコミの鋭さとか台詞のテンポとか、安心して見てられた。
 ちょっと『スタアの恋』を思い出しました。あの頃のハセキョは可愛かったなぁ……。
 
 
 じつは「59番目~」ドラマ化と聞いて、危惧していたことが二,三。アルテイシアさんの「ガノタ」という部分は残されてるのかとか、暗黒面の描写はどうするのかとか、大荒れのアルテイシアさんを59番氏が受け止める話はやるのかとか。
 やるの? ドラマで。やれるの? 日テレで(『神サイ』の恨みは忘れない)。
 
 まず、二人の出会いが、59番氏の

「……アムロか?」

の台詞で始まってホッとしましたよ。おお、紀香さん、ガノタやってくれるんだーと思って。事務所的にNGで、最悪改変される? とも思っていたので。ただ、言ってる本人はチンプカンプンなんだろうけど(笑)。

 でも、暗黒面は出てこなかったですね。さすがにゴールデンで流す話じゃないのか。あそこらへん好き(って言ったら語弊がありますか)だったので、無かったのは残念だけど、想定の範囲内ではあった。
 ほかにも、初日の軟禁状態からの去り際、59番氏の台詞

「すみません。こんなアウン・サン・スー・チーさんみたいな目にあわせて」

も無かったですね。いや、出せないよね。さすがにね。ヤバ過ぎ。

 その一言が面白かったから、許す!

というアルテイシアさんの潔さが好きだったのだが。

 あと、59番氏がテコンドーの師範代じゃなくて、ごく普通のオタク(電車男系)というのも、分かりやすい反面ちょっと残念だった。好きになった女の子に告白するためにテコンドーを習う、という、とても間違った努力の仕方がツボだっただけに。
 これ、2時間単発より、連ドラにして欲しいなー、とも思ったけど、そうなるとますます『電車男』パターンのドラマになっちゃうか。
 アルテイシア(紀香)さんと59番(陣内智則)氏の、二人っきりの会話が良かっただけに、単発で終わらせるのはもったいないな。
 あ、でも、連ドラになるとしても、友達&後輩チームは再考をお願いします。あまりにもベタなキャラにベタなキャスティングだったので。森口瑶子さんもオセロ中島も嫌いじゃないけど、ちょっとのあの役はいただけない。


『謎のホームページ サラリーマンNEO』
 59番の勢いのまま、NEOを見る。
 えーと……これ、なんて中山祐一朗祭?
『MYTH』出演中で収録に参加できなかった(憶測)埋め合わせをするかのように、昨日のNEOは中山祐一朗祭だった気がするんですが、それは私の目が曇っているからですか。
 あっちのコーナー、こっちのコーナー、中山さん出まくりですよ。うはー、かわえー、萌え~。
 ……すみません、脳みそ沸いてます。
 
「スタントマン」の後半、あれは生瀬さんのアドリブなんでしょうか。「ご飯の代わりに焼き麩で。うん、お麩。お麩をいっぱい詰めてもらって」っていうのは(うろ覚えだが、こんな台詞)。
 それに対して、たじろぎもせずに受け答えをする中山さん。天然対決か?
 ラス前のコーナーでは、あやしい“お兄さん”として川上くん(沢村一樹)を泣かすし。やけにベタベタ触ってた気がするんですが、あれはなんですか、サービスですか(なんの?)。
 
 なんかこー、勝手に中山祐一朗祭と認識して、勝手に大はしゃぎして、見してもらいましたよ、NEO。ありがとう、NEO。来週もよろしく。
[ 2006/07/12 11:08 ] TV・ドラマ | TB(-) | CM(0)

アタリ ハズレ

Cat in the Red Boots」のFC先行は一次も二次もハズレてしまいましたが、「ジェイルブレイカーズ」のHP先行は第一希望が通りました。斗真さんが見られないかわりに、松岡さんが見られるのね。でもお目当ては三上さんだったり、リーダーだったり、大高さんだったりするわけですが>ジェイル
「猫」は譲渡掲示板をチェックしたいと思います。まだ希望は捨ててませんよ。
 
 
 ジェイルで唯一不安があるとすれば、「脚本:G2」ってトコですか。ストーリー読んでると青春ものっぽいので、これを大上段に振りかざされると、ちょっと恥ずかしいかも知れない。
 でも、「痛くなるまで目に入れろ」みたいに、文句言いつつ(DVDを)リピートする作品もあるし。こればっかりは蓋を開けてみなければわかりませんね。
[ 2006/07/11 11:43 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

めまい

 土曜日、めちゃくちゃ眠くって。そりゃあもう8時ぐらいからフラフラするぐらい眠かった。
 こりゃあかん、と思って9時に就寝。小学生かよっ! と自分ツッコミしつつ、最近は小学生だって9時には寝ないさ、と思いながらも、睡魔には勝てない。
 
 おかげで日曜日の目覚めはすっきり。これなら原稿もはかどりそうだと、朝ご飯食べて、玄米炊く準備して、新聞読んでいたら

 いきなりめまい

 最初は、あれ? なんかフラフラするな、と思った。で、ちょっと横になろうと、椅子を二つ並べて横になって、なにげなく天井を見たら、グルグル回ってた。
 うわ~、なんだこりゃ。ヤバくないか、これ。
 てか、よく「天井がグルグル回る」って言うけど、こういう風に見えるのねー。

 冷静なんだかなんなんだか(笑)。
 結局、昨日は一日、なんとなくフラフラグルグルしてたので、原稿どころではなく。
 でも、原因に心当たりがあるので、本日はこれから病院行って、先生に相談してから会社行きます。
 多分ね、持病の薬の量が増えたからね。それが原因だと思う。
 フラフラグルグル以外は元気なので、ご心配なく。

【追記(21:20)】
 てなわけで病院行って来ましたよ。とりあえずめまいのお薬を頂いてきました。おくすり110番で調べたら、メニエール病にも効く薬でした。でも、私はメニエールじゃないですけどね。耳鳴りが無いので。

 私が経験したのは回転性めまいというヤツなんですが、中耳炎もやってないし、脳梗塞の前駆症状でもなさそう(まっすぐ歩けるし)。どう考えても持病薬の増量が原因なんですが、この薬の副作用に「めまい」が無いんですね。そのせいで、薬が原因なのかどうか断定できない。
 ひとまず、めまいの薬を飲んで持病薬を以前の数に戻して、それで症状が治まったら増量後の数で服用して、まためまいが出るようだったら減薬するそうですが、それって「めまい出るの前提」で増薬後の数、飲まなくちゃいけないって事ですよね。
 うえ~。またあの「グルグル」を体験するのか。あんまり嬉しくないぞー。

 まぁ、一生モノの病気なんで、己の身体と薬の量を相談しながらやってかなくっちゃいけないんですけどね。
 昔は投薬ギリの量を飲んでたんだから、それより減ってるのを喜ばなくちゃいけないんだろうけど。まさか2~3錠の微妙なラインでこんなメにあうとは。
[ 2006/07/10 07:48 ] 日々 | TB(-) | CM(0)

ニックネームバトル

 あのあと、結局CDは最後まで聞き、おまけに「明けない夜はSO LONG」でヘドバンかましたので眠気が飛び、成長ホルモンが出る時間(?)まで起きてました。アホか。
 せっかくなので、巡回先さまで見つけた「ニックネームバトル」で遊んでみました。

 
[ランダムスター] 攻撃:71 素早さ:84 防御:68 命中:20 運:81 HP:114
[エクスプローラー] 攻撃:58 素早さ:33 防御:53 命中:32 運:49 HP:185

ランダムスター vs エクスプローラー戦闘開始!!
[ランダムスター]の攻撃 HIT [エクスプローラー]は79のダメージを受けた。
[エクスプローラー]の攻撃 MISS [ランダムスター]は攻撃を回避した。
[ランダムスター]の攻撃 HIT [エクスプローラー]は78のダメージを受けた。
[エクスプローラー]の攻撃 MISS [ランダムスター]は攻撃を回避した。
[ランダムスター]の攻撃 HIT [エクスプローラー]は23のダメージを受けた。
[エクスプローラー]の攻撃 MISS [ランダムスター]は攻撃を回避した。
[ランダムスター]の攻撃 HIT [エクスプローラー]は98のダメージを受けた。
[ランダムスター]が[エクスプローラー]を倒しました(ラウンド数:4)。

 やっぱりランディとローラだとランディが強いんだなぁ。一幕のランディなら、ローラと戦おうなんて考えなかっただろうけど(手合いならともかく)
 一方、グレコ相手だと、

[ランダムスター] 攻撃:71 素早さ:84 防御:68 命中:20 運:81 HP:114
[グレコ] 攻撃:53 素早さ:87 防御:74 命中:83 運:77 HP:232

ランダムスター vs グレコ戦闘開始!!
[グレコ]の攻撃 HIT [ランダムスター]は11のダメージを受けた。
[ランダムスター]の攻撃 MISS [グレコ]は攻撃を回避した。
[グレコ]の攻撃 HIT [ランダムスター]は41のダメージを受けた。
[ランダムスター]の攻撃 MISS [グレコ]は攻撃を回避した。
[グレコ]の攻撃 HIT [ランダムスター]は80のダメージを受けた。
[グレコ]が[ランダムスター]を倒しました(ラウンド数:3)。

 やっぱ“帝王切開”の勝ち。

 てか、そのままのストーリーが展開するなんて、魔法のMD5 - MD5バトル、なんて恐ろしい子!(“子”て)
[ 2006/07/04 06:12 ] 日々 | TB(0) | CM(0)