FC2ブログ
タブブラウザ
 私は現在タブブラウザをメインで使っています。これは多窓開きのサイト様を訪問した際に威力を発揮します。どんなにたくさん窓が開いても平気。ポップアップがたくさん出ても平気(ポップアップブロックに関してはGoogleツールバーの方がイイ仕事するようですが)。
 
 使ってるのは SleipnirFire Foxとどちらにするか迷ったんですが、開発者個人が無償で提供して下さっている、という心意気に打たれてスレイプにしました。現在は会社組織になっていますが、あいかわらずダウンロード・フリーです。
 
 あと、非常にヲタク的な理由もあって、出渕裕氏の「機神幻想ルーンマスカー」という漫画に登場した神・スレイプニールが好きだったからです。敵方からの爆発を凌いだあとに、髪が焦げたのを心配している男前(笑)。
 ブチさん、あの続きはどうしましたか。スレイプとタケミカヅチとネレイドーの三角関係(違)が気になってるんですが。
 
 
 ブラウザ話に戻って。
「上級者用」と書かれてはいますが、閲覧だけならダウンロードしてすぐに使えます。IEのお気に入りも丸ごとインポートできます。
 細々としたカスタマイズには多少の知識が必要かもしれませんが、公式サイトのヘルプやwebサポート等を見れば簡単に出来ます。私もあまり弄ってませんが、特に不都合は感じません。
 
 なにより嬉しいのは、RSSリーダー標準装備ということ。ブログ巡回が一気に出来て、新規の更新(NEW)か訂正・コメント・トラバによる更新(UP)なのかが一目でわかります。先に小窓で内容が確認できるのも嬉しいところ。
 いままではWWWCでブログもチェックしてたんですが、どこが変わったのかまでは分からなかったので、これは本当に便利。
 ただ、ブログによってはソースからRSSを探さなくちゃいけないトコもあって、そこは多少面倒かも(あと、サイト内フレームに表示させてらっしゃる方も多いんですが、そこはプロパティとかで覗き見……すいません)。
 
 一個だけ問題があるとすれば、パスワード入力画面がポップアップの場合、うまく中に入れないことがあります。また、入れたとしてもSSLが効いてないかも(錠前マークが出ない時があるので)。あるいは、認証できないコトもあるかも? ちょっとそこらへん不明なので、パスワード入力必須のページに行くときは、従来どおりIEを使っています。
 現在公開中のものはβ版なので、正式版が出たら色々使える機能も増えているかと思います。
 
 でも本当にタブブラウザはお薦め! というお話。
 特にオチはありません。
スポンサーサイト
【2005/09/30 11:30】 | パソコン・ネット | コメント(0)
デトックス
 繁忙期に妙なフラフラが続きまして。もしや脳に障害でも、とすぐに重篤な方に考える心配性。
 なぜなら、生まれてこの方、貧血にはまったく縁のない体質。歳も歳だし、ドロドロ血とか血栓とか更年期という言葉に敏感になり、そうなるともう脳梗塞とかメニエールとかが心配。まぁ、更年期に関しては「そんな心配は早すぎ」と会社のおばさまにつっこまれましたが、いまは若年性更年期障害ってのもありますしね。やっぱり気になる。
 
 てゆうかね、こういう中途半端な症状って、一番医者に行きにくいですよね。疲れぐらいじゃ病院に行けないけど、その状態に重篤な病の前駆症状が隠れてないかと思うとね(それはたけしに脅かされ過ぎ)。
 
 
 で、デトックス始めました。 
 週末にはタマネギ玄米粥を食らい、ふだんは毒出しジュースを1リットル飲むだけ。あとの生活習慣は、いつもと同じ。
“毒出し”と言っても毛穴から紫色の煙を出したり、黒い体液でシーツに人型の染みが出来たりするわけではないので、ナニがどう効いているのか今ひとつピンと来ませんが、少なくともむくみは取れてきました。まだ始めて一週間だけど。
 
 始めた当初は、なんだかやたら眠かったです。夜9時過ぎには、まぶたがドーンと重くなってました。フラフラするぐらいの睡魔に襲われ、ばったりと布団に倒れ伏して朝まで熟睡。早朝覚醒気味の私にしては久々の快挙。いまでも早い時間に眠くはなりますが、あの「まさに睡魔!」といった眠気は来ません。
 あと、摂ってる水分量は変わらないのにトイレに行く回数だけ増加。余分な水分が出てるんだろうか。
 しかし先日、風邪の初期症状のような微熱とくしゃみ、節々のダルさが出たので、1日だけ毒出し中止(こういう時こそ毒出しじゃないのか?)。身体が冷えそうなペパーミントからハイビスカス&ローズヒップにチェンジしました。ビタミンCたっぷり。
 でも、なぜかペパーミントベースの方が汗かくわ。おかしいな、どっちにもショウガ+オリゴ糖は入れているのに。
 
 フラフラも頭ぼんやりも無くなったので、もしかしたら毒出し効果はあったかも? と思い、しばらくデトックスってみる予定ですが、一つ問題が。
 あっちこっちのお店でペパーミントティが売り切れてます。雑誌で紹介されたポンパドールは速攻売り切れ。ハーブコーナーも、そこだけ入荷待ち。
 みんな健康アンテナ立ちまくり。
【2005/09/29 10:23】 | やまいだれ | コメント(0)
Amazonで衝動買い
 これこれこれ
 そろそろ来るはず。
【2005/09/27 10:20】 | 日々 | コメント(0)
選挙、行った?
 みなさま、選挙に行かれましたか。私は行きました。おかげで選挙特番がたいそう楽しゅうございました。
 うちの選挙区は無風で、誰が当選するかは公示前から分かってて、まったくもってその通りになってしまったわけですが、対抗野党が比例でも当選できなかった(惜敗率がおよばなかった)のには驚きです。予想以上の逆風だったのですね。
 
 歴史的大勝をした自民ですが、けして小泉人気だけで勝利したわけでは無いと思いますよ。それは有権者バカにしすぎ。もう人気とかパフォーマンスだけで気軽に投票できる時代じゃありませんって(まぁその……気軽に投票できる時代ってのもどーなんだという気も)。
 だって、小泉政権のまんまにしておくと「サラリーマン増税に向けて加速」という危機もあるのに、それでもこれだけの有権者が自民を支持したんですから。その一票の重みは、有権者側も分かってる……と思う。
 うちの後輩(ギャル系)だって「よーく考えて自分で投票しました」と言ってましたし。「自分たちの将来(年金)に関わってくるから」と。
 識者だの一部政治家のセンセーだのが考えるよりも、若い有権者はマジメに政治について考えてるんですよ。
 
 自民大勝は「独断専行を容認」したわけじゃなく、「今回までは信任するから改革OK。但し、民意に背いたら、今度大敗するのは自民だ」という民意パワーを見せつけた選挙結果だと思います。それが分かってるからこそ、小泉首相の勝利会見には笑顔が無かったんじゃないかな。それが演出だとしてもね。
【2005/09/12 06:30】 | 日々 | コメント(0)
【演劇】ハイキング フォー ヒューマンライフ
 宇梶さんの戯作は難しいと聞いていたので、覚悟して見に行きました。いやもう最近難しいのはダメなんですよ(昔も別に得意じゃなかったけど)。どんどん脳細胞死んじゃってるんで。ちゃんと理解できるのか不安でした。
 
 
作・演出:宇梶剛士
出演:中山祐一朗,村岡希美,新谷清水,今奈良孝行,友寄有司,松浦和香子,信川清順,前田晃男,吉添文子,谷川昭一郎,藤谷文子,宇梶剛士

《あらすじ》
 富士の樹海の奥深く、進太郎”は見ず知らずの中年男に散弾銃を突きつけられていた。
 進太郎は、大学時代のサークル仲間とハイキングに来ていたのだが、ある日突然実家から姿を消したという愛犬”ロックにそっくりな犬を樹海で見つけ深追いしてここまで来てしまっていた。中年男は進太郎を自殺志願者だと決めつけ「お前の好きなように死なせはしない。死にたいのなら俺が殺してやる」と迫る。
 進太郎のサークル仲間“都”もまた仲間たちから離れ樹海をさまよっていた。彼女はある男の子供を身ごもっていた。しかしその事を誰にも伝えることができず、思い悩んでいるうちに道に迷ったのだ。そんな彼女の前に現れる娘を失い毎年樹海詣でを続ける中年夫婦。
 岩から 岩へと飛び移り、決して地面を歩こうとしない少女。その少女に付き添う記憶を無くしかけている男。
 様々の事情で樹海を訪れた者達の織りなす喜怒哀楽、人間模様から、人間の脆(もろ)さ、滑稽さ、そして愛おしさが滲み出てくる不条理劇。

 
 ※今回のあらすじはdamimの“ストーリー”から引用させて頂きました。
 
 以下、ネタバレを含む感想。
 

...続きを読む
【2005/09/05 06:23】 | 観劇・映画 | コメント(0)
【映画】容疑者 室井慎次
 最後の夏期休暇を使って『容疑者 室井慎次』を見てきました。水曜日、レディースデイ狙いです。
 客の入りは4割ほど。特に夏休みを意識させる客層ではありませんでした。なにかをずーっと食べてるおばさまがレジ袋ガサガサさせてるのは、夏休みとは関係ありませんからね。
 
 以下、ネタバレを含む感想です。
 

...続きを読む
【2005/09/01 06:01】 | 観劇・映画 | コメント(0)
わがまま きまま


カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 01月 【3件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【3件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【3件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【3件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【6件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【1件】
2010年 06月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【4件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【11件】
2006年 05月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【12件】
2006年 01月 【23件】
2005年 12月 【1件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【10件】
2005年 06月 【5件】
2005年 05月 【5件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【7件】

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

プロフィール

すの(仮)

Author:すの(仮)