FC2ブログ
大阪後日談
 本人は無自覚だったんですが、けっこう体調を崩しておったようです。外は暑いけど、建物の中は冷えてるし、ホテルの部屋は温度調整できると言っても、丸一日冷房の下に居ることがない身にとっては、寝てる間も冷房されてる状態に慣れてない。また、適性温度に設定するのもヘタっぴ。
 
 食事の時間も不規則になって、水分調節も不適当だったらしく、若干胃をやられた模様。帰りしな、551の豚まんを拒否られた時には、もう胃が弱ってたわけです。
 
 前日帰宅したのは20時過ぎ。それからお風呂に入って、すぐに睡魔に襲われたものの、根性で『女王の教室』を8割まで見て就寝。
 で。夜中に目が覚めると、まぶたに違和感。ヤな予感。
 トイレに行くついでに鏡をみると……あ~ら、お岩さん、こんばんは。
 両まぶたとも真っ赤でばっつんばっつんに腫れてます。なによ、これ。
 焦りつつ、でもまぶたにクスリは塗れないので、生薬配合の保湿剤をヌリヌリ。どきどきしつつ、睡魔には勝てず、またしても夢の中。
 
 朝起きたら、少しは腫れが引いたものの、赤味は変わらず。一応、二重まぶたなのですが、完全に一重。というか、『姑獲鳥』の呪いか、カエルの目。いや、あそこまでヒドくないか。
 あまり刺激してはいかん、と思いつつも、むくみ取りマッサージなど試してみると、少し腫れが引いたっぽい?
 母に見せたところ
 「あんた出目金だから、全然わかんない」
 ……そうですか。まぁ、心配なさそうで良かったよ。と、素人判断に安心してどうする。
 
 結局、1日かけて腫れは引きました。赤味は、まだちょっと残ってますが。本当、なんだったのか、あれは。原因不明。
スポンサーサイト



【2005/07/31 09:38】 | やまいだれ | コメント(0)
大阪日和2日目(長文)
 本日も旅日記。

 起き抜けに鏡を見たら、なぜか両方のまぶたが赤く腫れてる。鼻の下も赤い、左のこめかみあたりと右の鼻筋脇もうっすら赤い。
 これはなにーっ!? とパニクりつつ、念のために石鹸を使わずに洗顔し、化粧水と保湿剤をつけて放置。
 日焼け……にしては部分的なのが気になるし、まぶたの腫れに関しては、シャドウが合わなかったのでは、と結論づけられるけど、ほかの部分の赤味は不明。触ってみると、ちょっとざらざらして、なんとなく拒絶反応風。
 ほどなくまぶたの腫れは引いたので、おっかなびっくり化粧をすると、顔の赤味がまったく目立たなくなったので一安心。念のため、シャドウはせずに終了。天然シャドウ状態だから、いいか(良くない)。
 
 チェックアウトの時間ギリギリまでホテルでだらだらと過ごし、本日は梅田1本でぶらぶら。ああ、『シティモ』に行き損ねた。また今度。
 そういえば、昨日ドラマシティに行きがけに気付いたんですが、また新しいビルが建ってますね。それ以前に、ソコにはナニが立ってましたっけ? 劇場近くのパチ屋(?)も更地になって、また新しくなにかを建てる予定のようだし。
 つねに変化する街、梅田。でも目印が消えると迷子になるのでカンベン。
 
 さて、お土産探してぶーらぶら。改装前の閉店セール中の阪急を覗き、阪神を覗き、大丸を覗き。ああ、ツマガリがちょっとすっきりしてる。見たことのない店も入ってる。そういえば梅田の地下街も知らない店があった気が。
 だから、目印が無くなると迷子になる確率が高くなるんですってば。でも、その目印がなんだったか思い出せなかったりするんだけど。じゃ、目印の意味ないじゃん(ツッコミ)。
 
 あちこち歩き回って、大阪駅のハートインに。おや、ここにはおたべクランチがあるではないですか。即買い。大阪だけど京都土産。値段も手頃、個数も十分。なにより某所で「美味い」と言われただけに、期待大。
 
 そして二度目にして最後の『LAST SHOW』。某チケットサイトで取った席は後列のハジ席。手数料ばっちり取るワリに、こういう席しか用意できませんか、そうですか。と思いつつ、だったらもっと良い席が取れるように自己努力が必要だと。教訓。
 でも、前日センター、本日上手と、位置が変わると見えるモノも変わるというのは興味深い。と自己欺瞞。
 前日とは客席の反応も違って(特に“笑いのツボ”)、そこもまた面白し。というか、年配の人の“ツボ”が分かりません。あの歳になると、そんなところが面白いのか、としか。
 まぁ、詳しい感想は後日。またしても長文でお届けします。
 
 終演後は一直線に新大阪。蓬莱の豚まんでも食べようかと思ったんですが、なぜか脳は食べたいというのに、胃はダメだという。しょうがないので、来月食べようと(つまり来月また大阪に来るわけだ)、お店の前を素通り。まぁ、豚まんは寒い時の方がおいしいよね。9月は残暑真っ最中だろうけど。
 
 結局、降る降ると言われたわりに、一度も雨に遭遇しませんでした。超軽量傘すらムダに。土曜日早朝の地元はスコールのような雷雨だったようですが、帰る頃には道路も乾ききってて、本当に雨が降ったのか、と思ったぐらい。
 
 あ、まぶたの腫れですが。それについては、また明日。
 下はホテルの窓から見た夜景。ど真ん中のビルの右側に細長く光るのは通天閣。

 夜景
【2005/07/30 20:15】 | 日々 | コメント(0)
大阪日和1日目(長文)
 待ちに待った『LAST SHOW』観劇日。今回、なんば観光という目的もあって、早朝から大阪に移動。
 大阪にはもう何度も行ってるのに、まだ「なんば」に行ったことがありません。だいたい梅田で終了。あ、USJも入ったことないや。
 そんなわけで、新大阪駅から御堂筋線でなんば駅へ。到着してみれば、あれ? この駅はいつか来た駅?
 そーいやー大阪松竹座に行く時には、ここで降りるんでした。まったく初めての地でもなかった、なんば。
 しかし、今回の目的地は松竹座とは反対方向です。そこは初めて。
 
 それにしても、大阪の地下街って複雑。地元のは地下街も地下鉄も一直線なので。ちょっとクネるだけで迷いそう。
 で、案内表示を辿って「なんばシティ」に到着。閉店セール真っ最中の『relaxe』で練り香水(ネロリ)を買い、『無印良品』でオルゾーラテの粉末を購入。ほくほく。買い物は楽しいなぁ。でも、ムジのオルゾーラテは別に地元でも買えるのでは?>自分
 
 さて、お次は『なんばパークス』へ。
 おや? この風景はどこかで見たような?
 ああ、分かった。こことかこことかに似てる。と思ったら、建築デザインを担当している事務所が一緒でした。流行ってるのか、こういうの。
 しかし、入ってるお店まで似せることは無い。一瞬、どこでもドアを開けたのかと思いましたよ。ああ、デジャヴ。
 そんな、キャ○ルとかリ○ーウォークとかに似てるパークスの屋上庭園から撮影。

 なんばパークス屋上から

 左のタワーはスイスホテル南海大阪。じつはドンキの観覧車も写ってるんですが、このサイズだと小さすぎて分かりませんね。そっちをアップに撮れば良かったか。
 
 お昼は四つ橋まで戻って『Tea for Two』へ。パンプレートを注文したら、このかぼちゃとベーコンのサンドがすごうま。自家製ソースとケチャップの相性が良いわ、ほどよい歯ごたえの残ったかぼちゃに生ハムみたいなベーコンの塩味が絶妙でした。付け合わせのコールスローも具だくさんのトマトスープも美味しかった。
 満足しつつ、名物のスコーンも買って帰りました。紅茶とホールミール。さっくりほろほろで甘さは控えめ。付け合わせのメープルシロップを掛けると、驚くほど香りが立つという不思議なスコーン。美味しかったです。次に買いに行けるのは10月か(行けたとして)。
 
 その後、チェックインしていよいよ『LAST SHOW』。
 でも感想は後日。
【2005/07/29 23:09】 | 日々 | コメント(0)
ニュースの多い週末
 朝起きて、ネットに接続したら、『奥菜恵、離婚』のニュースにビックリし、さらに『Shuffle』の共演者と不倫、というウワサにリアル失意体前屈。思わずネットをさすらっていたら、夕方には関東で震度5強の地震発生。
 そのままネットで地震情報を手に入れようとしたら、どこもかしこもアクセス過多で繋がらない。
 NHKを見ればいいのでは? という選択肢が、しばらく浮かびませんでした。慌てすぎ。
 伯母が埼玉(震度5弱)に住んでいるのですが、地震当日は電話しませんでした。無事なら向こうから電話が来るだろうし、こちらから電話するのは向こうが落ち着いた頃(せめて24時間はガマン)、というのが我が家の暗黙のルール。
 で、今朝父が電話したトコロによると、震度4ぐらいならいつもの事(!)なので平気だが、今回は揺れがヒドくて長かった、とのこと。でも写真立てが倒れたぐらいで、建物にも自分たちにも被害が無い、という話でした。
 さすが関東在住は地震慣れしている。

 しかし、交通機関はそうは行かなかったようですね。東京は交通網が発達しているがゆえに、一度止まると被害甚大。
 そのために劇場にたどり着かなかった方もおられたようで、悔し涙を飲む姿にもらい泣き。分かる、分かるよ、その気持ち! 楽しみにしていた芝居が見られないつらさは、筆舌に尽くしがたいですよ。仕方がないこととは言え。
 
 
 ところで、来月の海辺祭は大丈夫でしょうか。こっちも余震慣れしてきたとはいえ、交通機関が止まるのは痛い。それ相応の策を考えておくべきかもしれません……けど、止まっちゃったら、本当にどうしようもないもんなぁ。渡船は良いとしても、そっから先がムリ。
【2005/07/24 08:03】 | 日々 | コメント(0)
模様替え
 さすがに一日の最高気温が連日30℃を越えると、SPICY ORANGEは暑苦しいですね。
 というワケで、しばらく夏仕様に模様替え。見た目だけでも、せめて涼しく。秋風が吹いたら、また戻します。
 
 さて。毎日仕事して、帰ってきたらテレビ見て、ネットして、いつの間にか寝てる(パソ点けっぱなしで)という生活なので、特に書くことがありません。
 あ、今期は見てるドラマが多いかな。『女王の教室』見て、『海猿』見て、『電車男』見て。
 なぜか小劇場的に美味しいはずの『はるか17』を見てないわけですが、もう録画してまで見ようって気にならないんですね。『はるか』に限らず、ドラマでもバラエティでも、とにかく録って、巻き戻して(まだビデオユーザですよ)、再生して、次の録画分をセットして……め~んど~くさ~。しかもビデオはかさばるし。そろそろ捨てるか、昔の録画。
 どうせDVD-BOX出るんでしょ? なら、深夜ドラマ(うちの地方では平日の真夜中に放送)録画しなくてもなー、とか。
 
 こうして人は日々老いていくんだなぁ、情熱は歳と共に失われるんだなぁ……と述懐しながらも、芝居のためなら大阪まで日帰りでのこのこ出かけていくのは“情熱”じゃないんかい、と自分つっこみ。えーと……たんなるものぐさ?
【2005/07/20 11:06】 | 日々 | コメント(0)
【映画】姑獲鳥の夏
 市内組友人一同と待ち合わせて『姑獲鳥の夏』を見に行ってきました。二回目上映で客の入りは3割ほど?……す、少ない。公開2日目なのに、この少なさはどういうことだ。やっぱり映画鑑賞人口が減っているという話は本当なのか。
 というわけで、役バレを含むネタバレは以下。
 
 

...続きを読む
【2005/07/18 08:37】 | 観劇・映画 | コメント(0)
【演劇】身も心も
 お芝居の感想がたまってるので、順不同でちょっとづつアップしていこうと思います。
 というわけで、今回は『身も心も』。
 
『身も心も 第一章 ~流れ姉妹 たつことかつこ~』
作・出演:千葉雅子
演出・出演:河原雅彦
出演:村岡希美,坂田聡
   小林顕作,政岡泰志,伊達暁,信川清順(ガヤ四人衆)
   粟根まこと(初代・ゲストレイパー)
   松重豊(初代・ゲストラバー)
<<あらすじ>>
 六年前、夫殺しの罪で服役したかつこは、模範囚として出所した。入所当時妊娠していたかつこは獄中出産するが、その娘は夫との子供ではなく、レイプされて身ごもった子供だった。
 出所したかつこの前に、その子の父親で彼女をレイプした男・歌川が現れる。蘇る過去。
一方、姉のたつこは、その腕を見込まれて闘牛の世話をするため南の島へ。だが、肝心の牛は本土で入院中。仕方なく、世話になっている家の家事一切を切り盛りし、その牛を診ているモグリの獣医・五十嵐と出会う。
 北と南に別れた姉妹。その二人の前に現れる男たち。
 姉妹が口にする「けして消えない罪」とは。


 舞台上で展開した話の半分も書いてないけど、あんまり書くと際限なく長くなりそうなのでぶった切り。
 以下、主観ありありのネガティブネタバレ
「たつかつ」がお好きな方はご覧にならない方が宜しいと思います。
 
 
...続きを読む
【2005/07/17 08:38】 | 観劇・映画 | コメント(0)
ガンダム占い
ガンダム占い をやってみました。
 自分の星座と血液型を入れるだけで、簡単に結果が分かります。というか、自分と同じ結果の人はワンサカいるわけだな、この方式だと。
 ちなみにワタクシは↓
ビグ・ザムさん

 ……だれだ、ビグ・ザムって(だれと誰何する相手でなし)。
 で、ググってみたら、ドズルの乗機でスレッガー中尉を殺っちゃったヤツらしいです。もう忘却の彼方だよ、初代ガンダム。
【2005/07/15 23:47】 | 日々 | コメント(0)
適当に近況など
 先日の仕事、その後日談から。

 バイトの子(といっても、以前ウチの会社で働いてた子)に後事を託しました。ISOの審査準備のため、手間の掛かる仕事に携わってられなくなったので。
 結局、彼女が作業している最中にも数回ほどデータが飛んだようで、停滞気味の状況にキレた上司が超法規的回避措置を決定し、なんとか終了。最終確認&物納準備は私がやりましたが、とりあえずエラーは出なかったので、あとは知りません。よきにはからえ。

******************************

 カラ梅雨だ、渇水だと言っていたら、今までの遅れを取り返すかのように大雨洪水警報が出まくり。今のところJRがちっと遅れるぐらいで生活に影響はありません。というか、街中よりむしろダム周辺に集中的に降っていただかなくては。
 しかし、あまり山の方で集中的に降ると土砂災害が起きるので……てゆうか、もうちょっとバランス良く降ったり止んだりできないのか>梅雨前線
 
******************************

 そんな中、久しぶりに体感余震がありまして。あと30分遅かったら目覚まし代わりになったのに。なんてノンキに思うくらいですから、当然被害はありません。でも久々だったので、発生直後は心臓バクバク。
 いや、揺れ自体は別に構わないのですが(というぐらい慣れた)、「また本震の時みたいに強くなったらどうしよう」という気持ちになるのには慣れません。あの時も、最初は「おや、珍しい。地震だねー」だったのが、段々強く揺れ始めて「これはただ事ではない」になりましたからね。
 
******************************

 で、今月はお出かけ強化月間。「パリアッチ」を見、「東京物語」を見、来週は「姑獲鳥の夏」を見、一週休んで「LAST SHOW」を見、1回休んだら海辺祭です。カスタネット人生。
【2005/07/11 10:33】 | 日々 | コメント(0)
やるせなくやさぐれ
 先月半ばから取りかかっていた、とある仕事の〆が昨日まででした。
 去年提出した仕事のやり直しなので、正確には「早めに作ってね。早めに出したいから。だいたい金曜まで」程度で決められた〆ではありましたが、それでも〆は〆。がんばってました。
 そらーもー、同僚が次々と帰る中、たった一人残ってやってましたよ。その時会社に残っていたのは、私も含めて3人だけ。しかも全員別フロア。幽霊でたらどうするんだ(以前居た)。怖いぞ。

 そもそも、本当は先々週の金曜〆でした。仕事もらった週には出来上がるだろうと、上司もそのまた上司も考えていたようです。てか、私もだ。いつもの通りやりさえすれば、そんな時間は掛からなかったはず。

 と・こ・ろ・が。



...続きを読む
【2005/07/02 08:13】 | 日々 | コメント(0)
わがまま きまま


カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 01月 【3件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【3件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【3件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【3件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【6件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【1件】
2010年 06月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【4件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【11件】
2006年 05月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【12件】
2006年 01月 【23件】
2005年 12月 【1件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【10件】
2005年 06月 【5件】
2005年 05月 【5件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【7件】

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

プロフィール

すの(仮)

Author:すの(仮)