月別アーカイブ  [ 2005年03月 ] 

[演劇]SHAKESPEARE's R&J

 あらかじめ 「シェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエット」(ちくま文庫)で予習すると良いですよーと教えられ、地元の本屋を5軒ぐらい回ってようやく購入。読んでて良かった。翻訳が同じ松岡和子さんなので、台詞がそのまんま。おかげで、展開がすごくわかりやすかったです。
 
『SHAKESPEARE's R&J』
 原作:ウィリアム・シェイクスピア
 脚色・演出:ジョー・カラルコ
 翻訳:松岡和子
 出演:首藤康之,佐藤隆太,小林高鹿,浦井健治
[あらすじ]
 イギリスの、とある神学校が舞台。
 学校で読むことを禁止されているシェイクスピアの戯曲。だが、学生の一人が『ロミオとジュリエット』を手に入れる。仲間を誘い、寮を抜け出し、こっそりと読みふける4人。
 やがて、リーディングだけでは飽きたらず、彼らは“役”を演じ始める。
 
 以下、ネタバレ有りで。
 

Read More

[ 2005/03/01 07:14 ] 観劇・映画 | TB(-) | CM(0)